2016/09/30

山田風太郎の「妖異金瓶梅」

Kinpeibai

 中国明代に成立した伝奇歴史小説「水滸伝」。その一部をスピンオフした作品が「金瓶梅」。それをさらにスピンオフして山田風太郎が書いた推理小説がこの「妖異金瓶梅」です。
 金瓶梅の設定そのままに,手広く商売している豪商,西門慶。彼は本妻の他何人もの妾女や美少年を屋敷に住まわせている好色家です。この屋敷で妾女や寵童をめぐる様々な事件が発生し,それを西門慶の友人にして幇間のような事をしている応伯爵が解決します。
 この短編集には14編と特別編である1編(本編中の1編の原型)が収められていますが,犯人は全て同じ,犯人の動機は全て西門慶への愛。最後に西門慶自身も死亡してしまいますが,その動機も西門慶への愛です。
 さらに,応伯爵が謎解きを語るのがどの作品でも犯人に対して語るのです。
 かなり特殊設定の短編集である事がわかるでしょう。 読者には犯人は判っているので,どちらかというと,どういう方法で殺人等を犯すのかという,ちょっと倒叙物に似た興味で読ませるもので,犯罪とトリック解明と犯人の指摘という通常の推理小説とは違います。
 最後の3編はこの作品集全体のエンディング,この短編集全体を一つの長編化するための作品で,それだけの風格のある作品といってもいいかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/29

福原愛さんの台湾語スピーチ

Taiwan 卓球の福原愛さんの,台湾における結婚記者会見で,北京語の方が得意なはずなのに台湾語で話そうという努力が伺われて,他人を大事にする人だと感心したという記事がネット上にありました
 私の会社には,北京出身の人と台北出身の人とシンガポール出身の人がいて,お互いに中国語で喋っていますが,夫々が「あいつらの中国語はなまっている」と日本語で言っていますwww。
 北京と台湾の中国語って,殿位違うのでしょうね? 標準語と大阪弁程も違うのでしょうか?

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/28

「なぜNHKはネットで受信料をとろうとするのか?」

Nhk_2 「なぜNHKはネットで受信料をとろうとするのか?」という記事がネット上にありました
 それは,電波による「放送」はそのうちなくなり,ネットによる放送に変わると思っているからでしょう。以前こんな記事を書きました。「放送局に将来はあるか?」
 NHKは公共放送なので,WOWWOWのようにスクランブルをかけて,契約している人からだけ受信料をとる訳にはいきません。公共でなくなってしまう。
 その精神を理解できずに,払わない人がいるのですが,税金で運営されるのがいちばん簡単ですが,放送への政府の介入を極力除くには,聴取料をとって運営するしかありません。
 国が管理している電波を使うから国の顔色をうかがう必要があるので,ネット放送に完全に移行して聴取料を取れば,ますます政府は口を出しにくくなるでしょう。

(写真は,フリー写真素材サイト「足成」より。足成で「NHK」で検索して,この写真が出てくるのが偉い。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/27

お得切符で越生まで行ってみよう

TicketOgose_stOgose_st2Jr さて,昨日紹介したように,9月25日は久しぶりに晴れたという事で,埼玉県まで出かけました。
 何故埼玉県かというと,知人から「東急東武東上線ハイキングきっぷ」なるお得切符があると聞いたからです。
 東横線沿線各駅で発売され,東横線各駅から渋谷までの往復,東京メトロ副都心線全線の自由乗降,東武東上線坂戸以遠各駅の自由乗降(越生線を含む)が含まれます。値段は東横線のどの駅から乗るのかにより変わりますが,おおむね東横線から東上線の自由乗降区間で最も近い坂戸駅までの往復料金に相当するようです。
 さて,これはオトクだという事で,この切符が意図するハイキングにはもう少し秋になってから行くとして,今回は未だ乗ったことのない越生線を探訪する事にしました。
 定期券を持っている東横線武蔵小杉駅で降りて(わざわざ),ここでこの切符を買い,特急森林公園行きに乗って1時間20分程,座っているだけで坂戸駅に到着しました。ここで越生線に乗り換えて越生へ。
 越生線は4両編成のワンマン運転です。時刻表を見ると,10分~15分間隔の運転。8000系を使っていますが,ワンマン改造車しか入れないので,おそらく越生線専用車両でしょう。
ホームドアはありませんが,ホームには転落防止のセンサーが取り付けられています。満員というわけではありませんが,乗客は結構いました。それも若い人が多い。車窓から沿線を眺めていると,大学や高校が沢山あるようで,日曜日でも,クラブ活動の高校生や大学生が乗車しているようです。沿線の大学・高校のグラウンドでは,テニス,サッカー,陸上など,練習中の風景が多く見られました。
 さて越生駅は越生梅林,黒山三滝や顔振峠,山間の寺社へのハイキングの基地です。黒山三滝や顔振峠には以前西武線沿線から行った事があります。この時は入間市でカーシェアの車を借りて,西武秩父線沿いに山へ入りましたが,ハイキングとして歩いていくにはこの駅を利用した方が便利かもしれません。
 越生駅はまたJR八高線との接続駅です。八王子と高崎を結ぶ八高線は,高麗川駅以北が電化されておらず,ディーゼルカーが走っています。
 私にとって珍しいディーゼルカーに乗れるのだからと,越生から八高線に乗りました。八高線は,東武東上本線と小川町,寄居の2駅で接続しています。そこで,寄居まで行く事にしました。越生から30分程度のディーゼルカーの旅です。
 寄居からは東上本線経由でハイキング切符を利用して帰ってきました。寄居-小川町間はワンマン運転が行われており,小川町以南へ行くには,必ず小川町で乗り換えが必要です。先ほど八高線で通った小川町駅です。
 せっかくの天気だというのに,なんだか電車に乗っているだけの一日になりました。今度は紅葉の時期に,越生辺りのハイキングをしたいと思います。

(写真は上から,ハイキング切符,ちょっと鄙びた越生駅舎,越生駅手前の踏切からの越生駅,寄居駅にて八高線のディーゼルカー。写真はクリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/26

久しぶりの青空

Blue_sky

 このところ曇りや雨の日が続き,しばらく青空を見ていませんでしたが,昨日,9月25日は青空で陽が射す日和になりました。
 写真は夕方の景色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

ありあけのハーバー

Harbor マロンクリームの餡をカステラ生地でくるんだ横浜名物,ハーバー。
 横浜でカミさんが買ってきたものです。
 いまは様々な種類があります。ピカチュー入りもあります。嘘です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/24

村のピザ屋 カンパーニャ

Pizza1Pizza2Pizza3Pizza4Pizza5Pizza6Pizza7Pizza8

 さて,昨日千葉県君津の道の駅に行ったことをアップしましたが,そこには軽食しかなかったので,道の駅ではソフトクリームのみいただき(おいしかった),食事は道の駅にあった地図で見つけた村の釜焼きピザ屋さんに行く事にしました。
 正式名称は「村のピザ屋カンパーニャ」といいます。
 かなり分かりにくい入りくんだ場所で,住所で設定したカーナビがなければ,まずたどり着けないだろうと思います。君津市内とはいえ,まさに「村の」という形容詞がぴったりの場所にあります。
 おそらく民家を改装したものだと思いますが,付近の民家(どれもかなり大きい屋敷で,裕福な土地だったのだろうと思います)と外見は変わりません。家の中は,畳敷きだったであろうと思われる部屋も板の間に改装されていて,土足のまま上がる事ができるようになっていました。
 カーナビをたどって最初に現れた駐車場には,「第二駐車場」の表示が。そこに既に5~6台の車が止まっていました。とにかくそこに車を駐めて,矢印にしたがって細い道を入っていきました。細い道の先に第一駐車場がありましたが,そこにも5~6台の車が駐まっています。これは満員かなと思って店に入ったら,案の定,老若男女数組のグループが待機中でした。幸いな事に,昼一番の客が食べ終わる頃だったので,15分程度で席に通されました。
 3人で行ったので,ピザも3個という事で,「ビアンカハーブ」「マルゲリータエクストラ」「イチジクとゴルゴンゾーラ」を頼みました。
 ビアンカハーブは,焼いたピザの上に,生ハーブと無菌豚の自家製ベーコンをトッピングしたもの。ベーコンが塔のように盛り上がった状態で出てきました。このベーコンがおいしい。
 マルゲリータエクストラは,フルーツトマトとモッツァレラチーズのピザ。トマトが甘い。
 イチジクとゴルゴンゾーラのピザは季節商品で,蜂蜜をかけていただくデザートピザです。
 どのピザもその生地のモチモチ感が半端なかったです。釜焼きピザはピザの縁が硬い場合もあるのですが,程よく焼けていて縁もモチモチ。縁だけ食べてもおいしいピザでした。
 1/4に切ったピザを1人一切れづつ食べて,その残りは箱に入れてテイクアウトにしてもらいました。
 ここのピザは東京湾を渡ってやってくる価値のあるピザです。ありがたい事に釜焼きしたピザの通販も行っているとの事で,ヤフーショッピングや楽天に店をだしているようです。通販の場合は「カンパーニャ」ではなく,何故か「村のピザ屋モンターニャ」という名前だそうです。今度は通販も頼んでみようと思います。

(写真をクリックすると,拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/23

秋分の日,千葉君津の道の駅に行きました

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4

 9月22日木曜日は秋分の日。東京地方は朝から大雨でした。
 以前からどこかにドライブに行くつもりでしたが,その日の朝,千葉県の道の駅へ行く事に決め,アクアラインを通って1時間45分程,君津市の道の駅「ふれあいパークきみつ」へ行ってきました。
 着いた時はまだ雨がザンザン降りでしたが,思いのほか人が来ていました。
 この道の駅は,東京湾岸の内房から房総半島を縦断する途中にあります。片倉ダムによる笹川湖や近くには亀山湖,亀山温泉があります。まるで山の中で,横浜から2時間かからずに行けるのが嘘みたい。
 ここはソフトクリームが美味しかった。現地産の野菜を買って,食事をしようと思ったのですが,ここには軽食しかありません。
 そこで道の駅にあった地図を探し,ピザ屋さんを見つけました。
 住所をたよりにこのピザ屋さんへ行ったのですが,それが大正解。それについては,また明日。

(写真をクリックすると拡大します。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

AirbubやUberではびこる人種差別

Airbnb 「Airbnbではびこる差別」という記事がネット上にありました
 Airbnbというのは,ネットで民泊を仲介斡旋するサイトです。まあたまたまAirbnbの名前が出ているだけで,要するに民泊で,オーナーによる人種差別が行われているというものです。これは民泊だけに留まらず,車の斡旋サイトUberなどでも人種差別的な乗車拒否が行われているという事です。
 これはありえることですね。法人のホテルやタクシーならば,自分のものではないのでそれほど目くじらを立てないのに,自分のものを貸すとなると,とたんに利用する人の素性に厳しくなるというのは考えられる事です。
 自分のものを貸すことがAirbnbやUberなどで組織化されて多くなると,オーナーのわがままが目立つようになり,それが時として人種差別的なものとなる。
 結局そういうレベルの人たちがオーナーになっているという事で,いくらAirbnbやUberなどのサイト側がそんなオーナーを規制しても,なかなか絶滅は難しいと思います。それはもうほとんど,世の中から人種差別を無くすという事に等しい仕事かと思います。
 まあ,「そもそも,そういうレベルの人がオーナーになっているのだ」というのも,差別的ですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/21

天気が悪いですね

16 昨日から始まった今週は,9月19日月曜日が敬老の日で先週土曜日から三連休,22日木曜日が秋分の日で一日置いて次の日が土曜日。
 今週は休日が多い週で,どこか1日仕事を休めば4連休にもなる週ですが,東京地方はずっと天気が悪いですね。
 台風16号が近づいていてその雨かと思ったら,20日朝の天気予報では「台風の雨ではない」と言っていました。それでは秋雨でしょうか?
 台風も21日ごろにはやってくるようです。せっかくのホリデーウィーク,東京地方の方々は雨の中,いかがお過ごしですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«小島正樹「扼殺のロンド」