2014/04/23

「東京」の方が,世界的には通りがいい

Iceland_toyota レギュラー番組を持っていなかった池上彰氏が,この4月からレギュラー番組に復帰しました。その番組はテレビ朝日の番組ですが,池上氏といえばテレビ東京の選挙開票番組の司会者であり,選挙番組だけは民放他局よりテレ東の視聴率が高くなる事もあります。
 そんな池上氏がテレ東と組む理由の一つに,「東京」の名前が欲しいのだという話があります。紛争地帯などを取材するとき,「日本」より「東京」の方が通りがよく,取材に際して優遇されるからだそうです。
 そういえば,私にも「日本」より「東京」の方が海外で通りがよかったという経験があります。
 もう25年以上前の事ですが,出張でアイスランドに行ったときの事です。東京からロンドンに飛び,そこで一泊して,さらにスコットランドのグラスゴーで飛行機を乗り換えてアイスランドに向かいました。
 アイスランドの首都,レイキャビクの街をブラブラしているとき,カメラのフィルムを買おうとして書店に入り,カウンターのところで売っているフィルムを買いました。そのとき店員から「外国人だね。どこから来たの?」と聞かれて,「ジャパンから」といったら,「どこにあるの?」と聞かれて,どうも「日本」を知らない様子です。「アジアだよ」といって,たった今買った富士フィルムを示して「このフィルムを作っている国だよ。それに通りの向かい側で売っている車も作っているよ」といいました。通りを挟んだ本屋の向かいには,トヨタのディーラーがあったのです。店員の反応は,「なんだ,東京から来たのか」というものでした。どうやら「日本」はわからないが「東京」なら知っている様でした。
 あとでアイスランドの人に聞いたら,「ジャパン」より「トウキョウ」の方が,アイスランドではよく知られており,「トウキョウ」なら知らない人はいないだろうとの事でした。
 あれから大分経つのですが,今では「ジャパン」も知られる様になったでしょうか?
 
(写真はGoogle StreetViewを見ていて見つけた,レイキャビクのトヨタの施設らしいです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/22

アマゾンが国会図書館の蔵書データを製本販売

Natiional_lib 新聞で,「国会図書館の蔵書データを製本,アマゾンが注文販売」という見出しを見て,はじめは国会図書館の蔵書リストを販売するのかと思いました。
 しかし蔵書リストなど本の形で販売しても,利用価値があるのかしらとも思いました。このようなリストは,電子データとして検索や並び替えなどができる形で提供されてこそ利用しやすいと思ったからです。そんな電子リストなら,とっくに図書館のHPからアクセスできる筈です。
 しかしまあ,私も各社の文庫目録を楽しんで読んでいた時期がありました。文庫目録には,簡単な内容紹介が載っていて,それがあったから楽しんで読めたのです。そんな楽しみも無いリストだけを出版して,一体誰が買うんだろうと思いました。
 ところが新聞記事を読んでみたら,蔵書リストの出版ではなかったんですね。国会図書館の蔵書の多くが電子化されており,著作権が切れた電子版を本の形にして出版するという事だったのです。出版するといっても,「プリント・オン・デマンド」という方式で,注文があり次第印刷して注文者に届けるという方式です。確かにこれならば一定の需要があるでしょう。値段も1000円〜2000円位で,通常の書籍と同じくらいのようです。
 しかし電子書籍Kindleのアマゾンが,電子書籍をわざわざ紙の本にして販売するというのが,なんだかおかしい。これら国会図書館蔵書の電子版は販売しないのかしらと思ったら,国会図書館のHPで読める様になっているのですね。Kindle化してもらえれば,気軽に持ち運んで読めるんですけどね。
 でも,「プリント・オン・デマンド」というのはちょっと面白いですね。いま,本の多くはワープロソフトで執筆され,また手書き原稿でも印刷の段階では電子化されるのではないかと想像しますが,電子書籍ではなく,本の形で,個人的に注文できるというのは,新らしい本の販売方式と思われます。まあ,私自身はやはりKindleで読むのが何かと便利だとおもいますが・・・・・。

(写真はGoogle StreetViewより。これが国会図書館だと思うんですけど。学生時代には何回か行った事があります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/21

「旅湾喫茶TA TA TEA」で,温かい飲み物にタピオカを入れてみました

Tatatea 以前,横浜日吉の台湾風喫茶店「旅湾喫茶TA TA TEA」の事を書きました。
 この喫茶店には何回か行った事がありますが,冬であった事もあり,温かい飲み物を飲むのがほとんどでした。1回だけアイスティーを頼んだ事があって,それにはタピオカを入れてもらいましたが,温かい飲み物にタピオカを入れるのには,ちょっと抵抗がありました。タピオカが餅の様に柔らかく,ネチョネチョになるのではないかと危惧したのです。
 ところが今回,タピオカをホットティーに入れてもらったら,タピオカのしっかり感はアイスの場合と変わらず,温かいタピオカはなかなかホッカリしていい感じでした。
 ここの飲み物のトッピングはタピオカだけでなく,ナタデココ,ゼリーも選ぶ事ができます。ゼリーこそ温かい飲み物に入れたらどうなるのか,ちょっと興味があります。今度試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/20

今更ながら,銀座線は超過密ダイヤ

Diagram0

Diagram2 東京の渋谷と浅草を結ぶ地下鉄銀座線は,日本で初めてできた地下鉄です。開通当時は私鉄として開通しています。
 計画当時,徹底的に交通のリサーチをして,乗客が多そうな経路を設定したと言われるだけあって,今でも東京のゴールデンルートですね。
 そのダイヤも超過密。表参道駅の時刻表を見たら,最も本数の多い平日の朝8時台は1時間に29本の電車がやってくるようです。平均すると2分4秒間隔という事になります。そのため,8時台と9時台の時刻は時刻表の右端で下に曲がって,はみ出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/19

砂糖の小袋

Sugar 外出して某カフェに入りました。
 ホットのカフェラテを注文して,砂糖をとって席に着く。大きさはスモールだったので,砂糖を半分程入れてかき回しました。
 時々思うんですが,ホットコーヒーだってスモールからラージまであるんだから,砂糖袋も少なくとも大・小くらい揃えておいたら無駄にならないのではないかと。スモール用の小さいのを置いといて,「ラージは3袋とってください」でもいいのかも。
 知人の話では,大・小の砂糖袋を備えているカフェが実際にあるそうです。ドトールだったか,クレアだったか,タリーズだったか,忘れたという事でしたが・・・・・。

(写真はスタバの砂糖置き場。普通の砂糖とノンカロリーシュガーはあるんですが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/18

B&M151A店の「イベリコ豚のグリル」

Pork

 東京大井町のステーキ店,B&M151A店の前を通りかかったら,ちょうどランチタイムの開店時間で,ランチの看板を準備している所でした。
 少し開店時間には早かったのですが,そのまま店に入れてもらって,ランチメニュー,上の写真の料理を頼みました。
 後でメニューを見たら,5名限定メニューだったんですね。イベリコ豚のグリルです。
 ソース無し,肉の塩味のみでいただくメニューです。柔らかいのに歯ごたえがあって,おいしいランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/17

葉桜の季節に・・・・・

Gyoen0

Gyoen1Gyoen2 4月も半ばを過ぎ,もうすっかり葉桜の季節になってしまいました。
 4月16日に行った新宿御苑の桜も,すっかり葉桜です。
 葉桜というと思い出すのは,歌野晶午の「葉桜の季節に君を想うということ」。最後にあっという仕掛けのある名作です。
 これは以前紹介した事がありますね。

(一番上の写真は,葉桜になった木。2番目は今盛りの八重桜。3番目は珍しい薄緑のサクラ,鬱金(うこん)。4番目は御苑内の広場。八重桜がちらほらと見えています。)

Gyoen3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/16

2階の無いビル

ElevatorToc 日曜日,カミさんがメガネを作るといって,五反田のTOCビルという巨大なビル内のメガネ屋さんに行くのについていきました。地上13階,地下3階,ワンフロアの面積も大きく,落成当時は日本最大の容積率のビルだったそうです。会議室などの貸しスペースもあり,一度講習会に行った事がありました。
 ここは,現在もある星製薬という製薬会社の工場だった所です。実は星製薬が名称を変えた後継会社が株式会社テーオーシーで,現在の星製薬はその子会社として後に誕生した会社です。
 そのTOCビルディングのエレベータには,2階がありません。少なくとも客用エレベータは,1階の次が3階になっています。1階から上りエスカレータを登ると,3階フロアに到着します。非常階段を1階から上っても,やはり次は3階です。
 じゃあ2階は無いのかというと,あるらしいんですね。某社のホームーページの会社概要の頁には,所在地が「TOCビル2F」と記載されており,エレベータが止まらない2階が本社所在地になっています。その会社とは「星製薬」。星製薬の本社という事の様です。
 なんだか不思議な構造のビルです。私はこの2階が無いのに存在するという秘密を解き明かそうと,この巨大なビルを歩き回りましたが(カミさんが視力検査などを行っている間,かなり暇だったので),その結果,たしかに2階を発見し,そこには「星製薬」のプレートがありました。小さなビルならば謎解きは簡単・・・というより巨大ビルならではの構造と言えるかもしれません。
 ところでこの星製薬のホームページ,確かウチの娘が中学生の時,教科書にも採用されていた著名な作家,故星新一さん(私はほとんどの作品を読んでいます)の公式ホームページにリンクが張ってあります。星製薬や星薬科大学の創業者,星一さんは,星新一さんのお父さんなんですね。星新一さんの作品で,星一さんを主人公にした小説も読んだ事があります。

(上のTOCビルの外観写真は,Google mapのストリートビューより拝借しました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/15

さくらの季節がふたたび

Sakura1

Sakura2Sakura4 ソメイヨシノなどの普通のサクラ?が終わって,今は八重桜などのサクラが盛りになっています。
 上の写真は東京五反田付近の目黒川沿いの八重桜です。
 その目黒川から少し外れた東急目黒線の不動前駅付近では,ちょっと変わった白いサクラが咲いていました。木の幹や葉を見ると確かにサクラらなんですが,細い枝がヒョンヒョンと真上を向いて伸び,そこに白い花が咲いて,まるで木に雪が積もった様です。

Sakura3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/04/14

4月に入って,1円玉を使った事が無い事に気づきました

500 4月1日に消費税が8%に代わるのに先立って,1円玉を大量に作っているというニュースが流れていました。
 ところが,消費税が変更になってからもう今日で半月弱だというのに,私は未だに買い物で1円玉を使った事がないし,1円玉でおつりをもらった事もありません。
 何でだろうと考えてみると,商品の税別の値付けが何千円という千円単位のきれいな数字になっているか,百円部分をつけたければ500円にするという場合が多いからなんでしょうね。これならば8%の消費税を含めてxxx0円という値段になって,1円玉の活躍はありません。例えば消費税抜きで500円ぴったりの商品ならば税込みで540円となり,1円玉の必要がないという事です。
 ここら辺,商店は意識的に値付けしているのでしょうかね? 1円玉のやり取りは,買う側も財布から取り出すのに時間がかかるし,おつりを出すにしてもやっぱりめんどくさいですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«きょうからXPは危険?