2014/12/20

リンガーハットのかきちゃんぽん

Oyster_chanpon

 昨日のや最いっぱい皿うどんに続いて,今日はリンガーハットの季節メニュー,牡蠣のちゃんぽんです。
 スープが普通のちゃんぽんとは異なり,味噌味とトムヤンクン味の2種類。トムヤンクン味に興味があったのですが,ここのところ口の中が荒れていて,辛いのはヤバイという事で,味噌味にしました。
 味噌味の方にも赤いモミジオロシが乗っていて,スープと混じって多少辛くなるのですが,辛さはそれほどでもありませんでした。
 ゆず胡椒も別皿で添えられているのですが,これもおいしくなるだろうと思いつつ,遠慮しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/19

リンガーハットの野菜いっぱい皿うどん

Sara_udon

 久しぶりのリンガーハットの皿うどんなんですが,「野菜たっぷり」バージョンです。リンガーハットの野菜は国産100%が売りで,数年前国産に切り替えたときに値上げしたのですが,それにもかかわらずかえって好調になったようです。
 皿うどんの野菜たっぷりバージョンは,以前は季節メニューだったのですが,最近は常設メニューになったようです。
 この野菜たっぷり皿うどんは,7種の野菜を370g使っているというもので,1日に取らなければならない野菜は350gと言われていますから,これ一皿で野菜は十分という事になります。
 最近私は,皿うどんには本場長崎にならってソースをかけて食べるのが好みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/18

モーバイルアプリの運転免許証

Licence アメリカアイオワ州では,2015年からスマートフォンにインストールしたモバイルアプリの運転免許証が使える様になるそうです。デジタル運転免許証と言うわけです。
 これはちょっと便利かも・・・と思うのですが,でも個人情報である運転免許証と言うのがデジタルになると,データを盗まれる可能性が,大きくなる様に思います。
 ビットコインの秘密錠は,紙に書いて金庫に入れておくのが最も安全だといいます。
 デジタル写真なども,DVDやCDに焼こうが,Cloudに保存使用が,本当に未来永劫読み出せるとは限らないといいます。
 デジタルデータというのは実際はかない物で,昔ながらの保存方法が一番だそうですよ。なんでもデジタルにしてしまうのは,考えものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/17

スターバックスのハートマーク

Star_backs

 スターバックスのカフェラテのハート型は,つい先日もアップした事があり,エクセルシオールのものをあわせて,このブログでは何回もアップしていて珍しくも無いのですが,きょうのものは特別上手くできているので,さらにアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/16

今回の選挙の大義

Election 自民圧勝で終了した今回の衆院選ですが(たた,自民は改選議席より減り,民主は改選議席より増加したなかで,自民圧勝と言っていいのかはわからない),終了してもなお今回選挙を行なう必要があったのかと街頭インタビューで言っている人がいます。
 一方,政治記者を含む政治通の方々は,安倍首相が消費税増税延期を決めた為に今回の選挙を行なわざるを得なかったと言っている人が多いです。今回選挙を行なわなければ,自民党の中が増税延期賛成派と反対派にわかれて,大混乱に陥るところだったと言うのです。
 以前,竹中平蔵氏が「消費増税を覆す=増税の先送りを行うために,「増税延期のための特別のポリティカル・キャピタルを与えてほしい」と国民に訴える事=消費税増税の延期を掲げて解散・総選挙を行なう事が必要だった」と言っていた事がありました
 これに対して私はこのブログに,「はたして消費税増税が総選挙を行わなければならない程ポリティカル・キャピタルを使用するものなのか,ちょっと疑問に思います。」と書いた事があります。消費増税延期は国民の多くが賛成し,学者はともかく政治家でもおいそれと反対できないし,法律を作って合意をとり国会を通すという事も,いまのままでできるのではないかと思えたのです。
 しかし政治通の方々によると,やはりポリティカルキャピタルが不足していて,自民党内部の分裂は避けられなかっただろうというわけです。
 それを防ぐ為の選挙。自民党内の分裂は,国会での懸案審議などにも影響し,国民生活にも悪影響を与える可能性があるわけですが,もっと直接的な事にしか考えが及ばない我々国民は,「選挙を行なう大義が無い」などと言っていたわけですね。政局を安定させるための選挙だったわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/15

吉野屋の牛すき鍋膳

Yoshino_ya

 今年も始まった吉野屋の「牛すき鍋膳」。昨年より改善されているというのだけれど,昨年は食べていないので,どこが変わっているのか分かりません。
 写真の物は並盛りですが,なかなかお肉感もあって,満足できる一品でした。
 それにしても,私が待っている間も,来る人来る人コレを頼んでいて,なかなかの盛況のようでした。まあ牛すき鍋膳の提供を初めたばかりという事もあるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/14

長寿の秘訣

Syoku 某ニュースサイトに載った記事にその通りだと頷きました。
 黒柳徹子さん,宮崎駿さん,スズキ自動車のスズキ会長,など,ある程度以上の年齢で現役で活躍している人の例をあげ,これらの方々は一般的に言われている長寿の秘訣にとらわれているようには思えないという記事でした。
つまり,長寿の秘訣とは,

 ・野菜中心のバランスの良い食事
 ・よく噛んで長い時間かけて食べる
 ・毎日 10000歩は歩くなど適度に運動する
 ・規則正しい生活リズムを保つ
 ・ストレスの少ない生活を送る

 しかし年齢を重ねても活躍している方々は,こんなことを若いころから実践してきたとは思えないというわけです。スズキ社長はつい先日もインドで記者会見をやっていたし,黒柳徹子さんはユニセフ親善大使として海外渡航歴も沢山あるはずで,海外に行くというだけで時差もあり,規則正しい生活など出来ないというわけです。

 そんな彼らを見ていると,もっと他の健康法が見えてきます。
 ・好きなことを仕事にしてる
 ・周りと自分が違っても、全く気にしない
 ・常に何かに向けてお目々キラキラ心ワクワク状態
 ・常に動き回ってる
 ・常に考えてる(思考停止になってない)
 ・結果としていくつになっても「守り」に入らず好奇心を忘れず「攻め」の姿勢で暮らしてる

 この記事は,全くもってその通りだと思います。また単に長寿命だけでは何にもならず,元気に活躍していることが重要です。
 以前このブログで,レベル4という重度の大腸癌+肝臓転移が完治してしまった友人が言っていたこと,彼の癌との付き合い方と全く同じです。
 彼のような重度の癌が完治した例は,世界的にも数%と医師に言われたそうですが,前述のような生き方ができる人も,おそらく世界的にも数%なんだろうなと思います。
 野菜を食べるとか,適度な運動をするなどという事はやろうと思えば誰でも出来ますが,常にお目々キラキラ心ワクワクで暮らすなどという事は,なかなかやろうと思って出来るものでもありません。
 世の中には,そんな事のできる幸せな人がいるんだという事でしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/13

奇妙な党名

Nashi 今回の選挙でも現状かなりの数を占める無党派層。
 選挙にだけは行こうと思って,比例区で「支持政党なし」と書くと,なんと「支持政党なし」という党に投票することになるという事が起こるそうです。
 北海道に「支持政党なし」という党があり,代表とその妻が立候補しているとの事。サイト上で法案ごとの賛否を募って,その賛否の多さによって議場での投票行動を決めるという政党です。
 まあ面白い試みといえば面白いのですが,この名前はねえ。案外本人たちはフィッシングのような意図はないのかもしれませんが,実際にはフィッシングになるかもしれません。
 しかし選管あたりは,そんな党名にストップをかける事は出来なかったんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/12

ムービーネックス

Movie_next ディズニーが売り出しているムービーネックス。Blu-rayとDVDとデジタルダウンロードを一つのパッケージで販売するのがMovieNEXです。
 最近映画のブルーレイを買う度に思うのが,コレは将来見られなくなるのではないかという懸念です。日本ではそこそこ一般的になっているブルーレイディスクですが,アメリカ人やイギリス人の知人に聞くと,欧米ではあまり一般的になっていない様です。ディスクといえばDVDという状態が続いているらしいです。そうなってくると,早晩ブルーレイは無くなるのではないの?という懸念が出てきます。
 今では見る事,聴く事のできなくなった媒体というのは,レーザーディスク,8ミリビデオをはじめ,MOとかMDなど,いろいろありますが,ブルーレイディスクというのもそんなものの一つではないかと思うわけです。
 そんなとき,ブルーレイよりも長生きしそうなDVDやデジタルデータが同梱されている媒体という物は,少なくとも将来の保証になるのではないかと思います。
 ネットでは,なんでこんな売り方をするんだ的な捉え方をされがちなMovieNEXですが,将来を考えると,存在意義も出てくるのかなと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/11

貧富の差の広がりは,構造的なものか?

Rich_or_poor 一部の野党が問題にしている貧富の差の拡大。
 私はコレは構造的なもので,政策などでそれを抑えようとしても押さえられるものではないか,または無理に抑えるときわめていびつな社会になってしまうと思います。
 かつて労働市場の大部分を占めていた生産,販売,管理,事務などの中間層の労働市場は,コンピュータとロボットに置き換えられ,結局そうしたツールを使いこなす富裕層と,そうしたツールに置き換える事が難しい,または置き換えない方が安上がりな一部の接客やサービスや清掃や配達など,比較的低賃金の職場が残る様な情況賀生じています。
 これは政策でどうこうできる物でもないし,もしどうこうしたとしても,コンピュータやロボットの仕事を無理矢理人間が行なわなければならないような,いびつな形にしかならないでしょう。今回の選挙戦で,厚く豊かな中間層復活などと言っている党がありますが,それは幻想です。
 貧富の差はコレからも拡大していくし,「富」の方へ行く為のそれなりの教育を受ける事や専門性を研く事に,若いうちから努力しなければならないという情況がますます生じてくるでしょう。
 父親の世代の様に,ソコソコ遊んで,ソコソコ学んでいれば,それなりの生活を送る事ができるという中間層の時代ではなくなるのです。
 ある意味,そんなしんどい時代が来ている様に思います。若い人達は大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«朗報,オリンピックで実施競技見直し案承認