« 遺伝子組換え納豆発売 | トップページ | サンプルとしての100円商品 »

2003/12/05

インターネット広告

 インターネット広告って,儲かるらしいですね。サイトの一部に表示されたり,ポップアップで現れる,あの広告のことです。本業より広告費収入の方が多いというサイトもあるらしいです。

 でも,あの広告って,見ていますか?

 私はといえば,サイトに現れる広告は,ほとんど見ていないし,記憶にも残っていません。
 思うに,パソコンの画面は結構広く,端っこに表示された広告などは視野から外れています。パソコン画面の場合,テレビに比べてかなり近くから覗き込んでいますから,12~15インチ程度の画面でも,端っこの方はしっかり認識するほど視野に入らないのでしょう。
 また,テレビの場合,漫然と見ていることが多く,下のほうにテロップなどで広告が流れても,「なんだろうという」感じで読むことが多いですが,パソコン画面の場合,自分が働きかけて画面に表示させているわけで,目的というか見たい対象がはっきりしていますから,その他のものには目がいかないということもあるかもしれません。
 ポップアップ式の広告の場合についても,自分の見たい対象でないものが現れても,「このじゃまもの!」とばかりすぐ閉じてしまいますから,やはりほとんど広告としての役に立っていません。
 しかし,この広告のおかげで,ホームページなど,インターネット上のさまざまなサービスが無料で提供され,無料で利用できるということがありますから,あまり大きな声で言うのはやめましょう。

|

« 遺伝子組換え納豆発売 | トップページ | サンプルとしての100円商品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/9040

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット広告:

« 遺伝子組換え納豆発売 | トップページ | サンプルとしての100円商品 »