« ハンバーガー | トップページ | パソコンのキーボード »

2004/01/22

正確な時計のこと

 腕時計をはめていても,あまりそれを見る機会がなくなりました。会社では,顔を上げれば,壁に時計がかかっているし,銀行の外壁,コンビニの中など,街中いたるところで,時計を見ることができます。
 昔も,同じように街中に時計があったのですが,腕時計をはめていなければ,正確な時間がわからなかった。街中の時計が,正確でないことが多かったからです。少なくとも,そこら辺の時計は正確でない心配があって,自分の時計が必要でした。自分の時計も正確でない場合があったのですが,朝のTV放送や駅の時計などと照らし合わせた上,今日は何分遅れているか,しっかり把握している時計を持っている必要があったのです。
 ところが,クオーツ時計になって,どんなに安い時計でも,5分と狂っている時計は世の中からなくなってしまいました。街中の時計も,信用できるようになったのです。
 これだけ,世の中の時計が正確になっても,なお,正確さが売りの時計がありますが,昔の時計の正確さが,分オーダーだったのに対して,今の時計の正確さは秒オーダーどころかそれ以下のものでしょう。ここまでくると,通常の生活の中では求める必要のない正確さです。
 我が家で最も正確な時計は,携帯電話の時計です。これは,電源を入れたとき,通話したとき,自動的に標準時に合うようになっています。次に正確な時計は,ビデオの時計です。1日3回,自動的にNHKの時報に合うようになっているのです。クオーツ時計の時代でも,さらに正確に時を刻む時計を作るというのは大変なんでしょうが,時計自身がそれほど正確に時を刻むものでなくても,世の中に飛び交っている標準時に自動的に合わせて正確さを保つというやり方も,あるんですね。先日,久しぶりに腕時計の電池の交換に時計屋へ行ったら,壁にかけてあるいくつもの時計が,秒針まで全く同じ時刻を指しているのが奇妙でした。すべて電波時計だったのです。
 反対に,我が家で一番不正確な時計は何かというと,パソコンの時計です。標準時を刻むウェッブサイトに接続して,自動的にパソコンの時計を合わせるフリーソフトもありますから,これを導入しないというのは不精なだけなんでしょうけど・・・。

|

« ハンバーガー | トップページ | パソコンのキーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/123355

この記事へのトラックバック一覧です: 正確な時計のこと:

« ハンバーガー | トップページ | パソコンのキーボード »