« イラク邦人誘拐,人質解放へ向かうか? | トップページ | 焦土と化さなかった悲劇 »

2004/04/13

イラク邦人誘拐事件,いまだに解放されず

 イラクの邦人誘拐事件,13日0時00分現在,いまだに解放されないばかりか,いかがわしい人物による,信じていいのかどうかわからない第二の条件提示があったきり,犯人側から何のアピールのないまま時が過ぎています。
 普通,誘拐事件では,たびたび犯人側から何らかのアピールがあるのが普通だと思いますが,それがないというのは,犯人側内部に様々な葛藤があり,混乱しているように感じます。現在のイラク情勢とは,そんな混沌とした,暗澹たる情勢にあるようです。
 ただ,救いは,イスラム教スンニ派幹部が,解放が遅れているのは,「単にファルージャの治安が悪化しているためだ」と語ったと伝えていることです。犯人側からなんらアピールがないのは,「開放したも同然だから」という事も考えられます。そうであることを祈ります。

|

« イラク邦人誘拐,人質解放へ向かうか? | トップページ | 焦土と化さなかった悲劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラク邦人誘拐事件,いまだに解放されず:

« イラク邦人誘拐,人質解放へ向かうか? | トップページ | 焦土と化さなかった悲劇 »