« 電磁波の影響 | トップページ | イラク3邦人,認識不足? »

2004/04/16

イラク3邦人解放と,2邦人行方不明

 イラクで誘拐されていた3邦人が,4月15日8時半頃,バグダッドのモスクで解放されました。結局,犯人の解放条件を拒否したまま解決したわけです。3邦人と同様に誘拐され,軍の撤退を解放の条件にされていたイタリア人の一人が,イタリア政府による撤退拒否後に殺害されたのに比較して,理想に近い形での解決です。
 3人が解放されて,待ってましたとばかりに,野党などから自衛隊派遣の是非,撤退の是非の議論が国内で巻き起こるのかと思ったら,2人のジャーナリストらがイラクで行方不明となり,こちらの行方が判明するまで,これらの議論はおあずけとなりました。誘拐事件解決に引き続く事件の勃発で,小泉内閣が不運なのかと思いきや,前述の議論ができない雰囲気が形作られ,どうも自衛隊撤退に関する国内の議論はうやむやのうちに終わりそうで,むしろ小泉内閣にとっては,ある意味で歓迎すべき情勢なのではないかと思います。小泉首相の強運はよく言われることですが,3邦人誘拐事件の理想的な形での解決と2邦人行方不明の勃発は,その強運のあらわれのような気がしてなりません。

|

« 電磁波の影響 | トップページ | イラク3邦人,認識不足? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/447462

この記事へのトラックバック一覧です: イラク3邦人解放と,2邦人行方不明:

« 電磁波の影響 | トップページ | イラク3邦人,認識不足? »