« イラクからの各国軍の撤退 | トップページ | 竜川駅列車爆発事故で頭をよぎったこと »

2004/04/26

泥の雨

 4月24日の土曜日,朝のうちはまあまあ晴れているなと思ったら,お昼過ぎにぱらぱらと雨が降りました。私はちょうど外出していて,車をファミレスの駐車場に止めて食事している最中でしたが,雨がぱらついたのは,ファミレスの窓から見て知っていました。食事を終えて出てきたら,車の屋根やボンネット,フロントガラスに細かい泥の斑点がたくさんついていました。ちょうど対向車が,水溜りに突っ込んで跳ね上げたような斑点です。周りに水溜りもないのに変だなと思ったのですが,家に帰ってテラスの手すりを見ると,同じような斑点がついていました。横浜市内でのことです。
 これはどうも,泥の雨が降ったとしか思えません。
 泥の雨で考えられるのは,中国からやってくる黄砂です。黄砂というのは,タクラマカン砂漠とかゴビ砂漠の砂が,偏西風に乗って日本にやってくる現象で,3月,4月に多く見られるということですから,そのためと考えてまず間違いないと思います。(黄砂については,http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/hp/4-4kosa.htmlを参照ください。)
 黄砂は,テレビニュースなどでは,春の風物詩として扱われることが多いのですが,最近では,中国での土地が耐えられる以上に放牧を行った結果だとか,農地転換によって耕地が拡大した結果だとか,人為的影響によって拡大する方向にあると聞きます。
 ウチの車や手すりのよごれも,環境問題なんですね。

|

« イラクからの各国軍の撤退 | トップページ | 竜川駅列車爆発事故で頭をよぎったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/494116

この記事へのトラックバック一覧です: 泥の雨:

« イラクからの各国軍の撤退 | トップページ | 竜川駅列車爆発事故で頭をよぎったこと »