« 泥の雨 | トップページ | イラクイタリア人誘拐犯,デモを要求 »

2004/04/27

竜川駅列車爆発事故で頭をよぎったこと

 4月22日に起きた,北朝鮮竜川駅列車爆発事故について,当初,「半径500mの範囲は瓦礫の山」「現場に大きな穴が開いている」「中国側から見ていた人の証言によると,きのこ雲が立ち上った」「死傷者3000人」という報道があり,また,ベットや救急車,医師,看護士を準備して被災者の受け入れを表明していた中国丹東市の病院に対して,北朝鮮側から,患者を送ることはできないと断ってきたこと,国連関係の外国人視察団に対して,病院の視察を断ったことなど,不審な対応が続きました。
 そのことから,爆発したのは,発表されているような通常の爆発物ではなく,小型の核兵器(たとえば実験用の)だったのではなかったかという疑いが,ふと頭をよぎりました。
 その後,事故現場で働いている人の映像が入ってきたり,国連関係の国際合同調査チームに対して病院の視察を許したりしていますので,今では,そんな事はなかったんだろうと思っています。
 ただ,調査チームに病院を見せなかった時期に,何か視察のための準備・対応をしていたんではないかと思わせ,まだ隠していることがあるのではないかと勘ぐってしまいます。

|

« 泥の雨 | トップページ | イラクイタリア人誘拐犯,デモを要求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/499467

この記事へのトラックバック一覧です: 竜川駅列車爆発事故で頭をよぎったこと:

« 泥の雨 | トップページ | イラクイタリア人誘拐犯,デモを要求 »