« 拉致被害者の変化 | トップページ | イラクで2邦人,襲撃される »

2004/05/29

拉致被害者家族会へのパッシング

 先日このBLOGに,「家族会のメンバーが,記者会見や小泉首相との会見で,今回の訪朝成果について糾弾していますが,気持ちがわかるだけに,イラク誘拐被害者やその家族のように,世論の攻撃にあわないか懸念しています。」と書いたんですが,やはり,ネット上で拉致被害者家族会に対するパッシングが相次いでいるようです。2チャンネルなどでは,家族会に対するパッシングのリンクが出来上がっているとの事です。
 よく,都心の駅ホームなどで,ホームレス風のおじさんが,何か怒ったようにブツブツと一人でつぶやいているのに出くわします。うるさいのでキッとにらみつけると,こそこそと逃げて行ったりするんですが,まあ,2チャンネルのある種のリンクなどは,そんなおじさんのつぶやきを文字にした様なものですから,気にすることはないんですが,家族会や救う会は,都内で予定されていた6月の緊急集会を中止することにしたとの事です。
 2チャンネルに限らず,BLOGを含めたインターネットには,そんな「つぶやき」のような意見が跋扈しているので,読む方は,その意見が,病んでいる精神から発せられたものか,冷静な精神から発せられたものか判断して,病んでいる精神から発せられたものには耳を貸さない(モニタ上の記事だから,目を貸さない?)ようにすることが必要です。
 小泉首相は,家族会の意見が,今回の訪朝結果に対して厳しいものであることを事前に知っていました。それにもかかわらず,家族会との首相報告会を,報道機関に対して全てオープンにするように命じたと言うことですが,マスコミが作り出す世論とは別に,インターネット上で今回のような家族会への批判が展開される事を予知していたとしたら・・・,恐るべし小泉首相。

|

« 拉致被害者の変化 | トップページ | イラクで2邦人,襲撃される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/672458

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者家族会へのパッシング:

« 拉致被害者の変化 | トップページ | イラクで2邦人,襲撃される »