« つゆの晴れ間と道志村のこと | トップページ | 子どもとインターネット »

2004/06/17

子どもに見せたくない番組

 日本PTA全国協議会が,小学5年生と中学2年生の保護者を対象にした,子どもに見せたい番組,見せたくない番組のアンケートの結果を公表しました。
 見せたくない番組は,多くバラエティー番組が並んでいますが,私が意識して見たことのある番組はほとんどありません。意識してというのは,子どもが見ているのを,覗き見たことはあるかもしれないという意味です。
 この中で一つだけ,好きで見ている番組があります。「クレヨンしんちゃん」です。下品なギャグもあり,この番組を子どもに見せたくないというのも,わかる気もしますが,私は子どもに見せる許容範囲にあると思っていますし,ウチの中3と中1の娘も,小学校の頃から見ています。「クレヨンしんちゃん」は,映画版の「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」が,文化庁メディア芸術祭大賞を受賞したときも,「あの俗悪番組が?」という驚きの声が一部で上がりました。今回のアンケート結果で「見せたくない番組」に投票した人は,じっくり見たことがないんではないかと思います。何本も,じっくり見れば,決して下品なだけの作品でないことがわかるでしょう。
 私が子どもの頃,「子どもに見せたくない番組」とか「子どもに見せたくない本」といえば,アニメや漫画がほとんどでした。とりわけ,赤塚不二夫氏のギャグ漫画やアニメがそうでした。多分,当時の大人たちにとって,ギャグが飛びすぎていて,理解できなかったのではないかと思います。そんな赤塚氏が,97年文部大臣賞,98年紫綬褒章受章というのも,時代ですね~。まあ,選んでいるのが,親たちから何のかんの言われ,学校で先生に取り上げられたりしながら,赤塚漫画を読み,アニメを見て育ってきた私達の世代の人なんだから,受賞も当然と言えば当然です。
 私達の世代が大人になって,赤塚漫画に対して大きな評価を与えたのと同じように,今回の「子どもに見せたくない番組」を見て育った子ども達が大人になったとき,これら多くのバラエティー番組に対し,彼ら(私達の子どもの世代)は大きな評価を与えるのでしょうか?

|

« つゆの晴れ間と道志村のこと | トップページ | 子どもとインターネット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/783458

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもに見せたくない番組:

« つゆの晴れ間と道志村のこと | トップページ | 子どもとインターネット »