« 無礼な巨人軍渡辺オーナーは,分をわきまえろ! | トップページ | 参院選,自民不振,民主躍進? »

2004/07/11

曽我さんとジェンキンズ氏一家の報道

 インドネシアでの曽我さんとジェンキンズ氏の再会は,その一挙手一頭足が連日大きく報道されています。普通なら,家族だけの静かな時間を過ごしてもらいたいと,加熱した報道ぶりを批判するところかもしれませんが,日本における報道の加熱ぶりが,北朝鮮に対する圧力になるような気もして,今後も,このような報道を続けてもらいたいと思ったりもします。
 日本国民の,曽我さん一家に対する大きな関心ぶりが,北朝鮮に対する圧力になると同時に,アメリカに対しても,ジェンキンズ氏の処遇問題に対する圧力に,少しでもなればいいと思っています。大統領選前の今,アメリカもなかなか原則を曲げられないでしょうが,大統領戦後の恩赦に期待しましょう。

|

« 無礼な巨人軍渡辺オーナーは,分をわきまえろ! | トップページ | 参院選,自民不振,民主躍進? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/942675

この記事へのトラックバック一覧です: 曽我さんとジェンキンズ氏一家の報道:

« 無礼な巨人軍渡辺オーナーは,分をわきまえろ! | トップページ | 参院選,自民不振,民主躍進? »