« 参院選,自民不振,民主躍進? | トップページ | 携帯にスパムメール »

2004/07/13

参院選,各党勢力確定

 今回の参院選は,結局自民党49名,民主党50名となりました。
 11日深夜までの選挙速報では,自民党と民主党の当確者数の差が,常に4~5あったので,最終的にもそのくらいの差がつくのかと思っていたら,比較的僅差でした。
 マスコミは,自民敗北,民主躍進と煽り立てていますが,49議席とっている状況では,自民敗北とも言えません。民主も,改選前の38議席に対して大幅増といえますが,そもそも38という改選前の数字が大不振だったので,これを大幅に超えたからって躍進とは言えません。ただ,菅代表時代末期の「選挙を戦えるのか?」という状態から,大幅に,かつ急速に持ち直しての大善戦であることは事実です。
 今回の選挙戦で,本当に勝ったといえるのは,二桁の議席を確保した公明党でしょう。 2大政党化の流れの中で,しっかりした支持組織を持つ公明党は,われ関せずという感じです。浮動票で,公明党へ入れる人は,どのくらいいるのでしょうか?
 話は変わりますが,以前政教分離を唱えて,創価学会員に対して,公明党支持を強制しない政策をとったことがあったように記憶しています。確かそのとき,公明党が敗退し,あわてて政教分離をウヤムヤにしました。公明党支持を強制しないという御触れが出たとたん,公明党に入れるのをやめてしまった人たちって,結構正直な人たちなんですね。

|

« 参院選,自民不振,民主躍進? | トップページ | 携帯にスパムメール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/955882

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選,各党勢力確定:

« 参院選,自民不振,民主躍進? | トップページ | 携帯にスパムメール »