« 少年と青年が,くるくる入れ替わる年頃 | トップページ | 参院選の行方 »

2004/07/07

まとわりつく熱気

 昨日の東京地方は,早朝に雨が降り,日中はそこそこの天気で,気温が上がりました。東京都心では32.3度という,今年最高(タイ記録だそうですが)の気温となりました。また,早朝に降った雨のためか,湿度が高かったようです。冷房のはいった建物から一歩外へ出ると,湿った暑い空気がまとわりつくように感じました。気持ち悪いといえばそうなのですが,まさに日本の夏という感じで,1年ぶりの,ちょっと懐かしい感じもありました。
 昔は,電車やバスも冷房がなく,冷房がついている建物や部屋は,冷気をもっと大事にしていたような気がします。今も冷房の部屋の扉を開け放しておくわけではありませんが,昔はいたるところに,「冷房中,必ず占めてください」などという掲示が貼ってあって,人々も,冷気が逃げるにの対してもっと神経質だったような気がします。今では,通勤電車やバスなど,頻繁に扉が開閉するものも冷房付になり,なんとなく冷気が逃げるのにそれほど神経質ではなくなりました。また昔は,冷房がある場所というのも限られていましたが,冷房がついているところは,かなりガンガンかけていて,もっと寒かったように思います。今は省エネの意識も高まり,また健康の意識も高まり,より自然に冷房を使っているようです。

|

« 少年と青年が,くるくる入れ替わる年頃 | トップページ | 参院選の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/916088

この記事へのトラックバック一覧です: まとわりつく熱気:

« 少年と青年が,くるくる入れ替わる年頃 | トップページ | 参院選の行方 »