« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004/08/31

情報流出

 8月26日,ADSL大手のアッカネットワークスは,顧客名簿33万9千人分の名簿が流出した事を発表しました。ことし3月に200人あまりの流出を発表していましたが,結局34万人弱という大量流出だったわけです。
 8月24日には,プルデンシャル生命が,1700人あまりの顧客情報の入ったパソコンの盗難を発表,8月23日には,日能研が模試を受けた100名あまりの小学生の個人情報の流出を発表,8月17日には,DCカードが48万人分の顧客情報の流出を発表,8月11日には,ホンダが中古車顧客情報4万人分の流出を発表,8月4日には,北海道の百貨店,丸井今井が20人あまりのカード利用者の個人情報流出を発表といった具合に,8月中だけを見ても,これだけのコンピュータがらみの情報流出が発表されました。もう世の中,情報流失はあたりまえという感じです。
 コンピュータがらみでなければ,トヨタ販売店で,個人情報が記入された懸賞応募券が紛失したという話もあり,おそらくこんな情報流出は,昔からたくさんあったのだと思われます。コンピュータとネットワークの世の中になって,情報流出が大量に,また簡単に行われるようになって,ここまで注目されてきたのでしょう。また,大量の個人情報の価値が大きくなってきて,流出へのニーズが高まって,情報流出が多くなったということもあるんでしょうね。宝の山にアクセスできる人が,その誘惑に逆らえずに流出させてしまうというケースです。流出する可能性があることを前提に,情報は暗号で記録するとか,流出してもその情報は役に立たないという様な対策はないんでしょうか。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/30

長島ジャパン,銅メダル

 アテネオリンピックが終わりました。
 好調だった日本選手の中にあって,柔道の井上,女子レスリングの浜口について,まさかの敗退という記事を書きましたが,野球についてもまさかの銅メダルでした。
 今回の銅メダルには,賛否両論があり,またいまさら何を言っても負け惜しみにしかなりませんが,今回のチームはドリームチームではなかったということですかね。偶然に左右されがちな野球で全勝するというのは難しいことですが,さらに各ポジションの層の厚いドリームチームであったなら,それも可能かもしれません。巨人の小久保やヤクルトの古田がいれば・・・などという思いは,私だけでないでしょう。
 オリンピックの野球と国内の公式戦のどちらを見ていた人が多いのか(どちらが視聴率がよかったのか),また,全員プロ選手で固めたチームが金メダルを取れなかったときの,日本プロ野球界へむける世界の目,世界的ダメージのことを,日本のプロ野球界はよく考えて欲しいですね。北京では,公式戦を休みにしてでも,本当のドリームチームを編成して欲しいです。そうでないと,出場した選手がかわいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/29

着うたで独禁法違反の疑い

 もう数日前に報道されたことですが,携帯電話の着うたを配信するレーベル社と,楽曲を提供している大手レコード会社が,独占禁止法違反の疑いで,公正取引委員会の立ち入り検査を受けました。レーベル社は,大手レコード会社が設立した着うた配信会社で,大手レコード会社はここに独占的に楽曲を提供,100社程度ある他の着うた配信会社に楽曲の提供せず,「楽曲の使用許可を不当に制限している」と見られたものです。
 着うたは,これまでのようなCDなどによる音楽の販売でなく,ネットで音楽を配信してデジタルミュージックプレーヤーで聞くという,将来の音楽配信のさきがけとなるものだと思うので,大手レコード会社がこれを独占したい気持ちはわかります。しかし,レーベル社のような配信会社は,ネットでの音楽配信における,現在のレコード屋のような役割を担うものです。したがって,レコード会社がレーベル社にしか自社の音源を提供しないというのは,CD販売で,レコード会社が直営している特定のレコード屋にしか,自社のCDを卸さないという様なもので,独禁法違反といわれても仕方ないでしょう。それが,着うたの料金が下がらない原因になっているのならば,なおさらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/28

ドーピング問題

 ドーピング問題は,日本選手には関係ないと思っていたら,ハンマー投げのハンガリー アヌシュ選手のドーピング問題で,急に日本での報道が大きくなってきて,身近に感じるようにりました。銀メダル室伏選手の繰上げ金メダル獲得がかかってっているからです。今回のドーピング再検査は,日本側から持ちかけたということですが,アヌシュ選手はこのオリンピック期間中4回検査を受けて4回とも陰性であったということで,その複数の検査で,ドーピング逃れを行った可能性がどのくらいあるのでしょうかねえ。ちょっと,言いがかりっぽい気もします。ドーピング逃れは,尿のすり替えで行う様ですが,後からその尿が本人のものであることを特定する方法はないものでしょうか。
 しかし,これだけドーピング問題が毎回クローズアップされているのに,後を絶たないのは何故でしょう。また,アメリカのプロ選手などでは,ドーピング検査怖さに,オリンピック出場を辞退する話を聞きます。一般にプロスポーツ界では,それだけドーピングが蔓延しているということでしょうか。
 アヌシュ選手は,結局期限までに検査場所に出頭せず,再検査を拒否しています。検査は,立会人同伴でトイレに入るなど,屈辱的な部分があるようですが,白であるならば,まず再検査を受け入れて,その上で抗議など行うのが賢明であろうと思います。

---- 追伸 -----------
 結局,アヌシュ選手は,金メダル剥奪になりました。何回かのドーピング検査で提出した尿が,本人のものでないことが確認されたといいます。一説には,DNA鑑定だとの事ですが,なぜかIOCは明言を避けています。アヌシュ選手に関する調査は,金メダル剥奪になった後もさらに続き,IOCは徹底的に調査する意向のようです。
 室伏選手は金メダルを獲得し,日本は東京オリンピックとタイ記録となる16個の金メダルを獲得,好調なアテネオリンピックを印象付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/27

エッチなウイルス

 知人と話をしていたら,最近パソコンの様子がおかしいと言い出しました。
 パソコンをつけると,自動的にウインドウが出てきて,そこに女性のエッチな写真がたくさん出てくるというのです。しかも,そのウインドウには,通常の「最小化」のマイナスマークや「閉じる」のX点マークも無いので,消すことも小さくもできず,画面の隅のほうへ移動することしかできないとの事。知人のパソコンは,ADSLによってインターネットに常時接続していますから,パソコンをonしたとたんに,そのウインドウにインターネットからHな画像を自動的に読み込むのでしょうが,自分自身で身に覚えが無いのならば,それはウイルスのせいだろう・・・,ということで,知人の家に行ってきました。
 ウイルスバスターの無料評価版をインターネットから仕入れて,これを使ってみると,やはり10個程ウイルスが発見されました。完全にとりきれないし,知人のパソコンはまだ使い込んでおらず,あっちこっちから集めたデータやソフトも無いというので,Windowsとその他ソフトの再インストールをして,まっさらなパソコンにしてしまいました。
 エッチなウインドウがもう出てこなくなり,知人はちょっと残念そうな顔をしていました。女性のエッチな画像を自動的に取り込むというのは,少なくとも知人にとってはダメージではなく,むしろ「ありがとう」という類のものだったらしく,このウイルスが嫌がらせ目的のものだったとしたら,ウイルス攻撃としてははなはだ弱かったという事になります。この画像が,たとえば男性のエッチな画像だったりしたら,思わずパソコンを投げ捨てたくなるんでしょうが・・・それでも「ありがとう」と言いそうな知人もいますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

三井住友,UFJに対等合併を提案

 8月24日,三井住友ファイナンシャルグループはUFJホールディングスに対し,1対1の株式等価交換による対等合併を提案しました。UFJは,既に三菱東京フィナンシャル・グループと経営統合で基本合意していますが,これに対する事実上の敵対的買収提案だとの事。
 今回の三井住友の動きは,「画期的」という評価もあるようですが,素人の私には,三井住友がそんなことまでしてUFJと統合して,いったいそれほどのメリットがあるのかどうかわかりません。素人的に見ると,着々と進むUFJと三菱東京の統合への,いやがらせにしかみえなかったりして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/25

夜は窓を開けて

 暑い今年でも,私の住む関東地方では最近,夜になると涼しくなり,冷房を入れなくても窓を開けておけば,何とか過ごせるという日がボツボツと現われるようになってきました。
 そんな日は,窓を開けていると,虫の声が聞こえてきて,季節は盛夏を過ぎて秋に向かっているのを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/24

2度目のまさか

 女子レスリング72kg級の浜口がまさかの準決勝戦敗退。柔道の井上に続いて,2回目の「まさか」です。好調な日本選手団の中にあって,こういうことが起こって,神様がバランスをとっているような感じです。浜口選手は,その後3位決定戦を戦って,銅メダルをとりました。
 まさかといえば,野口選手の女子マラソンも,競泳800m自由形の柴田選手も,逆の意味で「まさか」の金メダルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/23

ニュースはオリンピックで花盛り

 現在,新聞やテレビのニュースの最大のネタは,もちろんオリンピック。いいゲームが多かった高校野球もかすみ,プロ野球などは,巨人戦視聴率が5%になるほどです。世界的に夏休みのこの時期,ニュースのネタ枯れ気味の時期ですが,今年はオリンピックがあって,よかったですね。そうでないと,連日,海や山での遭難のニュースが並んでいることでしょう。それと,今年目に付くのは,台風被害のニュースです。今年はまた,台風の当たり年でもあります。
 オリンピックで盛り上がっている今の時期,ほかのニュースも普段より大きく扱われないし,人々の記憶にも長くとどまらないように思われ,悪いことを暴露するなら,今ですよ,スネに傷を持つ皆さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/22

レンタルETCはどうですか?

 夏休み,高速道路を利用して遠出する機会がありました。夏休みの高速道路といえば,料金所付近の渋滞がつき物で,ETCを利用したくなります。ETCも大分安くなってきて,安いものでは1万円程度で機器を購入できます。これに,2000円程度のセットアップ費用(車両や車載器のデータの入力費用)がかかります。
 普段あまり高速に乗らない生活をしていて,ETCを使う機会は年間を通じて少ないのですが,最近,高速道路を利用する度に,ETCのレンタルができないものかと思います。年数回しか高速を利用しないのでETCを持っていないという人は結構多いと思われ,レンタルができれば,ETCの利用は,飛躍的に伸びることでしょう。ETCカードについても,新たに契約することなく,通常,高速の料金所で使用できるクレジットカードを使えれば便利です。ただ,機器の値段が1万円程度まで下がった現在,これに対抗できるような安い料金設定をして,レンタル業者が儲かるかどうか,また利用が夏休みやゴールデンウイークに集中すると思われるので,商売として成り立つかどうか,ちょっと疑問です。まあ,その便利さの「お試し」として,またETC促進キャンペーンとして,JHあたりがやるってもんですかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/08/21

アーチストが巨大CD会社誕生に反対?

 8月5日に,ソニーミュージックエンターテインメントとドイツBMGが統合し,ソニーBMGミュージックエンターテインメントが発足しました。巨大CD会社の誕生によって,CD業界の寡占化が進んだことに対して,欧州のインディーズ系レコード会社連盟,アーティスト組合,小売業界が連名で反論書を公表するなど,インディーズ関係者は,これに反対しています。「新会社は統合効果を出すため,音楽家を多数切り捨てる合理化をするだろう」という点で反対している様です。
 しかし,現在,音楽を発信するには,何もCDにたよる必要もなく,ネット上からいろいろな方法によって発表できるようになりつつあります。現状はまだ,音楽で収入を得るには,CD販売が主流なのでしょうが,だんだんそれも変わっていくでしょう。特にインディーズなどは,CDでなく,ネット配信の方が広く世の中に普及すると思われます。ネット配信は,大企業でも小企業でも,ひょっとしたら個人でも,ほとんど変わらないサービスを提供できる可能性があり,ネット配信が主流になれば,大企業が誕生したところで,アーチストにとってあまり関係ないといえるでしょう。そんなわけで,少なくとも,アーティストは,巨大CD会社の誕生に反対する理由は無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/20

スポーツ中継のマーフィーの法則

 私の個人的なマーフィーの法則に,「私がTVなどで,生放送のスポーツ中継を見ていると,応援している方が負ける」というのがあります。
 今回のオリンピックは,ほとんどの競技が日本の夜中に行われるにもかかわらず。テレビの生中継は結構視聴率を稼いでいるらしいですが,私はそこまで根性がないので,たいてい翌朝のニュースなどで勝敗を知ります。今回のオリンピックで,日本チームの成績がいいのも,私が生中継を見ていないためでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/19

偽装温泉,次々発覚

 長野県白骨温泉で,透明な湯に入浴剤を混ぜて,白濁した湯を作っていた事が発覚して以来,伊香保,水上,石和,藪塚,磐梯熱海,芦原などの温泉で,地下水などを沸かして温泉と称して営業していた旅館があることが発覚しました。おそらく,このような偽装は,さらに各地の温泉で発覚していくものと思われます。
 私は,まだ話題に上っていない,とある関東地方の有名な温泉で,何十件もの旅館やホテルがあるのに対して,本物の温泉を引いているのはたった4軒だという話を,土地の人に聞いたことがあります。もう7~8年前のことです。昔は全部の旅館が温泉を引いていたらしいのですが,源泉が枯渇し,わずか4軒しか本物の温泉を引くことができなくなったというのです。このような話は,おそらく日本全国,あちこちの温泉場にある話なのでしょう。白骨温泉は,れっきとした温泉に入浴剤を入れ,色を偽っていただけであり,温泉そのものを偽っていた他所と比較すると,罪が軽いものです。
 水道水を使っていたある温泉旅館の主人は,「お客さんは水道水でもきにしない」といっていましたが,客の意識とずいぶん違うものです。そんな意識の温泉は,廃れていくしかないでしょう。
 温泉の湯をタンクローリーで運んでいるという所もあります。それをまた売り物にしている所もありますが,これなどは,湯を循環・濾過させているものであり,温泉成分が希薄になって,限りなく地下水を沸かしたものに近いでしょう。
 温泉の成分だけでなく,その加工具合(加水,沸かし,濾過・循環など)についても表示することが,温泉の信頼回復につながります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/18

善光寺

 お盆ということで,お墓参りに長野へ行ってきました。
 下の写真は,長野市のシンボル,善光寺です。写真に写っている本堂は,今から254年前に建てられたもので,国宝に指定されています。
 普通お寺には,浄土宗とか禅宗とか,宗派がありますが,善光寺は無宗派の寺で,長野市の数十の寺によって運営されています。一宗一派にこだわらず,すべての人に極楽浄土を約束するとされていますが,主要な2宗派,浄土宗と天台宗によっておまつりが行われ,毎朝の法要も,両宗が行っています。一つの本堂で,時間を変えて2つの宗派のお経が唱えられるというのも,珍しいと思います。

<国宝の善光寺本堂>
zenkoji.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/17

渡辺オーナー辞任

 プロ野球巨人軍の渡辺オーナーが8月13日に退任しましたが,世の中では,退任の意図について,いろいろな憶測がささやかれています。そのなかで,「退任は世論の渡辺パッシングをかわすため」というのが,もっとも本当らしく聞こえます。うっかり本音が出た「たかが選手」発言問題や強引な1リーグ化への世論の反発で,ネット上で読売不買運動さえおきており,そんな現状をかわすためということです。
 渡辺オーナー辞任により,オリックス-近鉄合併問題,1リーグ制化問題はどうなっていくのでしょうか。おそらく,渡辺オーナーは表に出てこないものの,影で影響力を行使し,より水面下の動きが活発になり,一般のファンにとって事態や進展がわかりにくいものになることでしょう。辞任しても,プロ野球に対する影響力は変わらないことを読んでの辞任なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/16

おめでとう,柔道金メダル

 谷亮子選手,野村忠宏選手が,それぞれ柔道女子48キロ級,男子60キロ級で金メダルを獲得しました。谷亮子選手は,日本選手初の金メダル。
 金メダルもすごいことですが,谷選手は2連覇,野村選手は3連覇と,連覇しているところがすごいです。オリンピック連覇というのは,前の試合から4年の歳月があるわけで,その間,強さを維持した上の連覇であり,それに敬服します。
 しかし,今回の柔道は違いましたが,時差の関係で,夜中や未明に勝敗が決することが多く,結果は,翌朝のニュースや新聞で知るケースがほとんど。それもまた,気をもまなくていいか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/15

ギリシア

 「ギリシア」といえば,オリンピックを抜きにしても,おそらく誰でもその名前を知っている国でしょう。ソクラテスやプラトンやアリストテレスの国,ゼウスやアポロンやヘラクレスやトリトンなど,ギリシア神話の登場人物(神話ですから神ですね),アルファ,ベータ,パイというギリシア語のアルファベットも知っているでしょう。しかし,行ったことのある人は少なく,映画に描かれ,学校で勉強した古代ギリシアならともかく,現在のギリシアがどんな国なのか,知っている人は少ないんでしょうね。
 私は,新婚旅行でギリシアに行きました。おそらく,新婚旅行の目的地としてギリシアを選ぶ人は,あまり多くないと思います。私も,特にギリシアを意識したわけでなく,「エーゲ海クルーズ」というのに魅かれて選んだのです。
 行ってみると,結構地味な国という印象でしたが,夜でも安心して歩ける,日本と同程度に安全な国でした。パルテノン神殿,エーゲ海の島々の輝くように白い家々など,印象に残っており,今でも,もう一回訪れたいと思っています。
 この国でオリンピックが開かれることになり,テレビなどでもギリシアが紹介されることが多くなりました。NHKでは,ギリシアの特集番組なども連日放送されています。オリンピックは,やはりその開催国を世界に知らしめるイベントです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/14

茂木町へ行ってきました

 栃木県茂木町へ行ってきました。
 真岡鉄道の茂木駅周辺の商店街の他は,川が流れ,いかにも日本の田園という風景が広がっています。HONDAが作ったサーキット,「ツインリンクもてぎ」の他は,他の日本の田園の町と異なったところは,これといって無い,普通の町です。
 他の町と違う点は,ここが,映画「茶の味」の舞台になった町だというところです。「茶の味」に出てきた,幸子が通う小学校が,そのままの形で存在します。映画に出てきた川がながれています。高校生の一(はじめ)が追いかけ,登場人物たちが乗った鉄道が走っています。私が訪れたのも,「茶の味」のあの美しい日本の田園を訪ねたかったからです。
(以前,このBLOGに映画「茶の味」の感想を書きました)

茶の味の記事がある,茂木町の小学校のホームページ
  「もくじ」の「学級のページ」から平成15年の3年生のぺージへ

<「茶の味」にでてきた橋>
motegi1.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/13

民主主義の危うさ---マスコミのコントロール

 共産主義国では,マスコミが国によってコントロールされていることは周知の事実です。しかし,民主主義国,米国だって,マスコミのコントロールはあります。コントロールしているのは,TV局や新聞社のオーナーだったり編集者だったりしますが,自分の支持する政党に有利な情報しか放送しない,載せないという事が日常行われているということです。
 民主主義国の場合,共産主義国と違って,多少努力すれば,たとえばインターネットで探すとか,両陣営の意見を意識して聞く,たとえば,両陣営の公聴会などに出かけるとかすれば,一次情報に接し,両方の意見を知ることができます。しかし,そんなことをする人は稀で,大多数の国民は,マスコミの伝える意見を自分の意見としてしまいがちです。
 されに悪いことに,民主主義の多数決の原則により,これら大多数の,自分の考えを持たない,マスコミの意見を丸のまま受け入れてしまう人たちの意見が,通ってしまいがちです。ヒットラーだって民主主義の中から出てきたのであり,日本の軍部の独走も,一般国民の支持を得ていたのです。現代にだって,多かれ少なかれ,同じようなマスコミ操作が行われており,同じことが起こりえるのです。
 民主主義というのは,国民に,自分の意見を確立するための努力とインテリジェンスを要求するシステムであり,そうでないと共産主義よりもっと悪い事になります。民主主義でも,マスコミを使って悪意のリーダーの意のままに,世論を動かすことができるのです。
 映画,華氏911の騒動(配給中止とその後の復活)を見て,そんなことを考えました。華氏911の配給中止が,共和党,あるいはブッシュ大統領に利するためのマスコミコントロールを思わせると同時に,華氏911という映画自身が,逆に反共和党,反ブッシュへのコントロールを思わせ,ちょっと複雑なものがあります。ただ,ここまで露骨に反ブッシュを貫けば,華氏911批判の声も高まり,この映画について言えば,その周囲状況と合わせて,案外バランスが取れているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/12

「音楽」と「経営」

 エイベックスの騒動(レコード会社エイベックスの創業者,松浦専務と千葉常務が,依田会長兼社長と対立して辞任したが,浜崎あゆみをはじめとするアーチストが,松浦氏たちと行動を共にすると考えられ,株価が急落,その責任を取って今度は依田氏が辞任,松浦,千葉氏が復帰した)は,音楽プロデューサー的感覚の松浦氏とアメリカ流経営手腕に長けたビジネスマンである依田氏の対立,そして,結局音楽プロデューサー側にアーチストがついたため,ビジネスマンが辞任せざるを得なかったという構図です。マスコミは,レコード会社の「音楽」と「経営」のバランスの困難さについて,報道しています。どちらかというと,「経営」の敗退を残念がっているような記事が多いです。
 しかし,一般のファンとしてレコード会社に求めるのは,優れた音楽であり,レコード会社の安定や優れた経営ではありません。「音楽」と「経営」ならば,「音楽」の方を優先させて欲しいのです。まあ,レコード会社が安定していればこそ,優れた音楽も発表できるといえるかもしれませんが,実際のところ,たとえば浜崎あゆみを聞く場合,なにもエイベックスのCDである必要はなく,あるレコード会社がなくなったとしても,優れた音楽は,また別のどこかで生きていくことでしょう。
 音楽を含めたアートとは,そんなものではありませんか?

 ところで,元衆議院議員で投資家の糸山英太郎氏は,そのホームページで,「浜崎あゆみが「松浦専務の辞任が受理されるのであれば、それは同時にエイベックスの終焉を認めることになる。彼の存在とともに浜崎あゆみの行方も決めたい」と移籍を宣言し揺さぶるに至ってはもう会社とは言えない。浜崎あゆみはコンテンツの一つであってエイベックス株式会社では無いのだ。エイベックスが浜崎あゆみを作ったのであり、浜崎あゆみがエイベックスを作ったのでは無いことぐらい誰でも知っている。投資家は松浦・千葉両経営者のマネージメント能力に期待して投資しているのである、これでは会社ごっこだ。エイベックスは浜崎あゆみが稼ぐのではない、エイベックス経営陣が稼ぐのだ。」といっているのですが,このような感覚で音楽産業を見ていたのでは,判断を誤ると思います。浜崎あゆみが移籍するといえば,株価が下がるのであり,またエイベックスは,浜崎あゆみが稼ぐのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/11

高速道路の自動運転を

 昨日,多摩湖・狭山湖でサイクリングするつもりが,白沢村から日光へ行ってしまった事を書きましたが,その日は,久しぶりに高速道路を運転しました。行きの関越自動車道は,夏休みのためか,何箇所か1~2キロ程度の渋滞がありましたが,帰りは渋滞らしい渋滞に遭遇せず,比較的空いた高速道路走行でした。
 しかし,高速道路の走行というのは退屈です。人や自転車がいないので,変に神経を使う必要がありません。人家や店舗が道の両側に並んでいるわけでなく,景色が単調です。そのため,高速道路の走行では,とかく眠くなりがちです。
 以前新聞で,道路の白線を認識して,自分の走行レーンを外れないように自動運転する装置と,レーダーによって,前の車との距離を計測して走行速度を調節し,その距離を一定に保つ装置が開発され,実用化されたという記事を見た記憶があります。一方,高速道路に電波を発する装置を埋め込んで,これをガイドにして自動運転する実験が,開通前の上信越自動車道で行われたという記事も読んだ記憶があります。白線を認識して自動走行するというのは,高速道路に装置を埋め込むという大掛かりな仕掛けが不要で,なかなかのアイデアだと思いました。久しぶりに退屈な高速道路走行を体験して,そんな自動運転装置が欲しいと思いました。しかし,そんな装置を使っていると,確実に眠ってしまうような気がして,ちょっと怖ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/10

白沢村,望郷の湯

 ほんのちょこっとサイクリングをするつもりで,多摩湖・狭山湖へ行きました。しかし,気温は34度。着いたとたんにサイクリングをする元気がなくなり,そのままなんとなく所沢インターから関越自動車道に乗ってしまい,なんとなく沼田インターで降りて,道すがら見かけた望郷の湯という立ち寄り湯に入りました。この温泉は,白沢村の道の駅,「道の駅 白沢」の傍らに設けられたものです。ここは,2時間で500円というリーズナブルな料金でした。
 露天風呂は,片品川の谷に向かって作られており,谷の対岸の景色が見えて開放的です。おりしも,雷が鳴り雨が降ってきて,雨にぬれる露天風呂から迫力ある稲妻を見ながらの入浴となりました。
 その後,国道120号線を日光へ。白沢村から日光への途中には,いくつもの立ち寄り湯があります。120号線を走っていると,立ち寄り湯の看板が次から次へと現われ,時間が許せば,立ち寄り湯のはしごができます。
 というわけで,サイクリングのつもりが,温泉紀行になってしまいました。かつて,優待券をもらった豊島園(東京都練馬区の遊園地)へ行くつもりだったのに,道が空いていたため,予想よりかなり早く着いてしまったのに気をよくして,そのまま関越に乗って長野市の実家まで行ってしまったことがあり,この程度の目的地変更は,我々の場合,驚くに当たりません。

<道の駅,白沢の写真>
shiasawa.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/09

原爆について語る?

 8月6日の広島原爆の日に続き,8月9日,長崎が原爆の日を迎えました。
 「日本は世界で唯一の原爆被爆国」とか,「日本が蒙った原爆の悲惨さ」とか,国としての「日本」を主語にした言い方が,どうも苦手です。「世界で唯一の原爆被爆国」とか「原爆の悲惨さ」を語る資格があるのは,被爆者だけのような気がして仕方ありません。当時の日本は,サイクロトロンの研究をしていて,決して原爆開発に無関係ではありませんでした。その時の戦争は,真珠湾攻撃によって日本が始めたものでもあります。決して,「日本が」という主語で,まるで被害者のように語ることはできないと思います。
 しかし,その被爆者も年々少なくなっています。被爆者以外の者は,原爆について,どのように語ればいいのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/08/08

街は夜がきれいに見える

 久しぶりに,銀座に出かけました。既にあたりが暗くなった頃です。
 街は夜がきれいです。汚いものは闇に隠れ,店舗の照明で店の中がよく見えます。昼は店舗の外観だけしか見えないのに対して,夜は店舗の中の方まで見えるのです。中の様子が外からわかり,店に入りやすい雰囲気です。ウインドのディスプレーも,照明に照らされて,昼間より見栄えがします。夜の街は,昼の街にはないイルミネーションで飾られて,昼間とは違う街のようです。
 反対に,田園は昼がきれいです。というより,夜は真っ暗で,何も見えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/07

Car Audioには,外部入力端子がない

 車のAudioシステムには,外部入力端子がありません。ウチの車には,ラジオとカセットテーププレーヤーしか付いていないので,車の中で,CDを聞きたいとき,または娘達が持っているMDを聞きたいとき,何とかして,CDやMDのプレーヤーを,車のAudioシステムにつなげる必要があります。そんなときのために,世の中には,下の写真のような機器を売っているのですね。

audio.jpg

 左側のものは,いわばFM発信機で,CDプレーヤーなどのヘッドフォン端子に差し込んで使います。この装置でFM電波を飛ばし,カーラジオで聞くのです。右側のものは,本体がカセットテープのような形をしており,通常のカセットテープと同様に,車のカセットテーププレーヤーにこの本体をセットして,コードの方をやはりCDプレーヤーなどのヘッドフォン端子につなげて使います。FM発信機の方は雑音を拾いがちで,どちらかというとカセット型のほうが安定しているので,もっぱらこちらを使っていますが,結構重宝しています。
 でも,車のAudioシステムに外部入力端子が付いていれば,こんな苦労をしなくてもいいのに,なぜついていないんだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/06

手元に置いておくだけのDVD

 映画「茶の味」の記事にトラックバックを送ってくれたジュンイチさんから,「DVDって買ってもあんまり見ないんですよね、実は。皆さんって結構繰り返し見るモノなんでしょうか。」というコメントをもらいました。
 確かに私も,DVDを買っても結構見ないことが多い。むしろ見るためにDVDを買うというより,持っているだけで満足するものを買うということでしょうか。
 私にとってそんな映画は,山崎貴監督の「ジュブナイル」(鈴木杏が出ていることを抜きにしても,少年時代の夢を思い出す),宮崎駿監督の「となりのトトロ」(なんだか,懐かしい時代のものがたり)や「風の谷のナウシカ」(テーマがすばらしい),海外作品では「ニューシネマパラダイス」などなど・・・。超大作より,ハートのこもった作品たちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/05

エイベックス依田会長兼社長辞任

 浜崎あゆみが所属するエイベックスの松浦専務と千葉常務が,依田会長兼社長と対立して辞任しましたが,あゆをはじめとするアーチストが,松浦氏たちと行動を共にすると考えられ,株価が急落,その責任を取って今度は依田氏が辞任,松浦,千葉氏が復帰しました。
 依田氏は,日本レコード協会会長も勤めていて,著作権問題についても積極的に活動し,いち早く自社のCDにコピーガードを採用しました。コピーガード問題については,以前このWEBLOGにも書いたことがありますが,i-podなどのデジタルプレーヤー時代に,これらプレーヤーに取り込めないCDを作って,時代に逆行するのではないかと思っています。プロ野球の1リーグ制と同じで,ちょっと見にはレコード業界のためになりそうですが,結局将来的には音楽業界のためにならないと思います。依田氏が日本レコード協会会長も辞任することで,コピーガードも終焉に向かわないのでしょうか?
 著作権はもちろん保護されるべきですが,音楽配布の方法が大きく変わろうとしている時代に,著作権者の利益は,これまでとは異なる方法で確保していくことを考えるべきです。

---<追伸>----------
 エイベックスについては,こんな記事も書きました。
 <2004年8月12日の記事へ>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/04

各世代の自分が集まって・・・

 このBLOGで東野圭吾の「トキオ」を紹介したときに,「タイムスリップ物に目がない」と書きましたが,ちょっと面白いテレビCMを見ました。化粧品のSK-IIのCMで,桃井かおりが,若い頃の自分と一つ部屋でソファに座って会談するものです。
 そのCMのように,もし,10代,20代,30代,40代,50代・・・と,各世代代表の自分が一堂に会して,食事などをしながら会談したら・・・。いったい,各世代の自分は,どんな話しをするんだろう。人生訓などを垂れることは嫌いだけれど,やはり60代の自分などは,若い頃の自分に向かって人生訓などをのたまい,若い頃の自分から嫌がられるのだろうか? 今の自分は,10代の自分にどんなことを言うのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/03

長崎みやげ

 長崎から,「長崎物語」と博多限定の「ベビースター博多のラーメン焼き」を買ってきました。
 「長崎物語」は,小さなバームクーヘンの中に,オレンジピール入りのクリームが入っているものです。同じようなお菓子は,中のクリームがいろいろ違うものが各地にありますが,多分ここがこの種のお菓子の発祥の地ではないかと思います。
 このお菓子は,江戸時代,インドネシアに追放された混血児達の手紙(ジャガタラ文)になぞらえて作られているもので,バームクーヘンが,巻いた文(手紙)をシンボライズしています。
 もう一つの「ベビースター博多のラーメン焼き」は,長崎土産というより博多土産なんでしょうが,長崎空港で買ったものです。これは,てっきりとんこつ味のベビースターラーメンかと思って買ったのですが,実はそうではなく,黒豚スープ味の軽いおせんべに,ベビースターラーメン,高菜,紅しょうがなどを練りこんだものです。
 長崎物語は,子どもの頃から,長崎の親戚の人がよくお土産に持ってきてくれていたもので,私にとってはおなじみの好物です。ベビースターの方は初めてですが,とんこつ味にほんのり紅しょうが味がブレンドされ,なかなかうまく博多ラーメンをシミュレーションしているのではないかとおもいます。

baby_star.jpg

nagasaki_monogatari.jpg

baby_star_contents.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/02

涼しいところから暑いところへ・・・?

 7月31日の記事で,長崎へ行ったことを書きましたが,実は,急逝した親戚の葬儀に駆けつけたのです。それまでは,実家のある長野市に行っていました。その事情を知っている長崎の親戚の人々からは,口々に「涼しいところから暑いところに来てくれて・・・」といわれました。
 長野市というと,冬季オリンピックを開催した街であり,涼しいというイメージですが,実はそうでもないのです。私が滞在していた日の長崎の日中の気温は33度~34度であったのに対して,長野市は34度~36度であって,うっかりすると長崎より暑いのです。これは,長野市が盆地だからだと思いますが,標高400mの街にしては,日中は暑いです。ところが,日が落ちるとうそのように涼しくなり,最低気温は22度程になります。また,盆地の市内は暑いのですが,30分も車で走れば1300~2000m級の高原へ行くことができます。昼食に,市内から戸隠高原の蕎麦屋に,そばを食べに行くこともできます。市内が涼しくなった夕方,これらの高原から帰ってくれば,丸一日,涼しく過ごせます。やはり,夏はしのぎやすい街と言えるでしょう。

<戸隠のそば屋>
togakushi.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/01

COCOLOGプラスのテスト

 ココログプラスの公開日時指定機能が使いたくて,ココログベーシックからココログプラスに変更してみました。で,公開日時指定機能のテストです。
 今この記事を書いているのは,早朝3:47(何たる夜更かし)。これが朝8:00にアップされれば,公開日時指定機能がうまく働いたということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプリンクラー義務化

 東京都消防庁は,火災予防条例を改正し,すべての地下駅のコンビニや飲食店などの店舗のスプリンクラー設置を義務付ける事に決めたという記事を,新聞で読みました。現在,スプリンクラーの設置は,地下4階以下にしか設置義務がないとの事。
 「そうだったの?」という感じです。地下店舗には,とっくに設置を義務付けれられていると思っていました。昨年2月の,約200人が死亡した,韓国大邱市の地下鉄火災を受けた対策との事ですが,ずいぶん時間がかかっているんですねえ。しかも,まだ実施が決まったわけではなく,9月に都議会に改正案を提出して,来年4月からの施行を目指すそうです。そんなペースでいいんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »