« ニュースはオリンピックで花盛り | トップページ | 夜は窓を開けて »

2004/08/24

2度目のまさか

 女子レスリング72kg級の浜口がまさかの準決勝戦敗退。柔道の井上に続いて,2回目の「まさか」です。好調な日本選手団の中にあって,こういうことが起こって,神様がバランスをとっているような感じです。浜口選手は,その後3位決定戦を戦って,銅メダルをとりました。
 まさかといえば,野口選手の女子マラソンも,競泳800m自由形の柴田選手も,逆の意味で「まさか」の金メダルでした。

|

« ニュースはオリンピックで花盛り | トップページ | 夜は窓を開けて »

コメント

こんにちは
浜口は、アテネに行く前から親父が気合の入れ過ぎで、
肝心な試合の時には、気合が抜けてしまったのでしょう。
井上は重圧に耐えられなかったのか、バイオリズムが最悪だったのか、かわいそうな気がします。
オリンピックに出場できるなんて、ほんの一握りですから、そういう面では二人とも幸せだ。

投稿: 無限 | 2004/08/25 13:29

 無限さん,こんにちは。
 オリンピックに出場できたということは,それだけで一定の実力がある事の証明でもあります。それはそれで幸せなことかもしれません。
 でも残念でした。

投稿: Alice堂 | 2004/08/25 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/1263893

この記事へのトラックバック一覧です: 2度目のまさか:

« ニュースはオリンピックで花盛り | トップページ | 夜は窓を開けて »