« 各世代の自分が集まって・・・ | トップページ | 手元に置いておくだけのDVD »

2004/08/05

エイベックス依田会長兼社長辞任

 浜崎あゆみが所属するエイベックスの松浦専務と千葉常務が,依田会長兼社長と対立して辞任しましたが,あゆをはじめとするアーチストが,松浦氏たちと行動を共にすると考えられ,株価が急落,その責任を取って今度は依田氏が辞任,松浦,千葉氏が復帰しました。
 依田氏は,日本レコード協会会長も勤めていて,著作権問題についても積極的に活動し,いち早く自社のCDにコピーガードを採用しました。コピーガード問題については,以前このWEBLOGにも書いたことがありますが,i-podなどのデジタルプレーヤー時代に,これらプレーヤーに取り込めないCDを作って,時代に逆行するのではないかと思っています。プロ野球の1リーグ制と同じで,ちょっと見にはレコード業界のためになりそうですが,結局将来的には音楽業界のためにならないと思います。依田氏が日本レコード協会会長も辞任することで,コピーガードも終焉に向かわないのでしょうか?
 著作権はもちろん保護されるべきですが,音楽配布の方法が大きく変わろうとしている時代に,著作権者の利益は,これまでとは異なる方法で確保していくことを考えるべきです。

---<追伸>----------
 エイベックスについては,こんな記事も書きました。
 <2004年8月12日の記事へ>

|

« 各世代の自分が集まって・・・ | トップページ | 手元に置いておくだけのDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイベックス依田会長兼社長辞任:

« 各世代の自分が集まって・・・ | トップページ | 手元に置いておくだけのDVD »