« ビストロに行きました | トップページ | 紀伊国屋,古本販売に参入 »

2004/10/26

国連安保理,常任理事国?

 小泉首相が国連で演説し,国連安保理の常任理事国入りを表明しましたが,国連改革に関する諮問機関「ハイレベル委員会」は,日本,ドイツなどが今後常任理事国になった場合,既存の5カ国と異なり,拒否権無しの,任期の長い非常任理事国並の理事国とするという報告をまとめていることが分かりました。
 日本の常任理事国入りに関しては,国内でも賛否両論があります。私は,現在の国連の枠組みの中では,日本は常任理事国になって当然と考えています。アメリカに次ぐ国連への資金の拠出国が常任理事国になるのは当然と考えているのです。常任理事国になっても,アメリカと同じ主張しかできないじゃないかという意見がありますが,たとえそうであっても,将来ともそのままかどうかわからないし,国として国連に意見を言う権利を確保しておくのは,悪くないと思います。
 しかしながら,実際には,常任理事国という発想自体が既に時代遅れだと思います。常任理事国は,第二次世界大戦の戦勝国クラブであり,結局第二次世界大戦の戦後処理のための体制に過ぎません。将来的には,常任理事国という概念は,なくなるべきでしょう。実際のところ,もう役割は終わっているのではないかと思います。イラク戦争は,国連安保理の機能が働くことなく,アメリカとイギリスがはじめました。国連改革をいうのなら,常任理事国制度を含めた,安保理の機能そのものを見直す時期だと思います。世界唯一の超大国,アメリカをけん制できるような組織は,できないものでしょうかねえ。

|

« ビストロに行きました | トップページ | 紀伊国屋,古本販売に参入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/1751357

この記事へのトラックバック一覧です: 国連安保理,常任理事国?:

« ビストロに行きました | トップページ | 紀伊国屋,古本販売に参入 »