« カルカッタに来ています | トップページ | カルカッタから28.8kbpsダイヤルアップ接続 »

2004/10/05

日本人の食事が変わった?

 日本人の食事は,いくつかのおかずを,今度はこれ,次はあれという風に順々に取って,口の中で混ぜ合わせて食べていました。それが最近は様子が変わってきて,今の子ども達は,ある一種類のおかずばかりを食べ,それがなくなると,別のおかずばっかりを食べ・・・というように,食べ合わせるということをしなくなったといいます。
 考えてみると,40代である私も,それほど徹底していないにしろ,どちらかというと,それに近い食べ方をしています。いつ頃から変わってきたんでしょうね? そのつもりで考えると,私の周りの55歳以上の人で,食事が終わるまで味噌汁に手をつけず,最後に味噌汁だけ食べる(飲む)人がいます。55歳くらいの人でも,今の子ども達の食べ方の萌芽が見られるということでしょうか?
 日本食というと,中華などのように,いろいろな食材をごった混ぜにせずに,単品では1~2種類の食材を使い,それを数品並べるというのが普通でした。それを,次々に別の品を取っては,口の中で混ぜ合わせて食していたわけです。したがって,単品,単品の料理はこぎれいで素朴に見え,それが日本食独特の整然とした美しさをかもし出していたのですが,それも変わっていくのかもしれませんね。

|

« カルカッタに来ています | トップページ | カルカッタから28.8kbpsダイヤルアップ接続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/1512828

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の食事が変わった?:

« カルカッタに来ています | トップページ | カルカッタから28.8kbpsダイヤルアップ接続 »