« 台風22号がやってきた | トップページ | 郵政民営化と郵便事業民営化 »

2004/10/11

ひきつづき,ハリーポッターのこと

 一昨日に続いて,ハリーポッターの話題です。
 インターネット上を検索して,ハリーポッターについてのいろいろなBLOGを読んでみると,年々厚くなる本にお疲れの方も多いようです。また,初期の無邪気さが次第になくなり,最近作ではイライラしているハリーに,読者の方のもつられて精神的に不安定になっている方も多い。ハリーポッターの物語は,ホグワーツ魔法学校への入学から卒業までの7年間を,毎年1作つづの物語として描くということですから,年々ハリーも成長し,子どもから思春期になっていくのにつれて,初期の頃の無邪気さがなくなっていきます。そのため,初期の頃の読者のハリー離れもあって,その様子が,いろいろなBLOGで読み取れます。ウチの中学生の娘たちも,中一の下の娘は,一番好きなのは第一作「賢者の石」だといっており,そんな傾向があるようです。
 中三の上の娘は,年々面白くなっていくと言っていて,物語のプロットを楽しんでいるようです。この娘は大のミステリー好き。ハリーにまつわる秘密が,作を追うに従って次第に明らかになっていくことにわくわくしているようです。
 ハリーポッターの好みも,人それぞれですね。

 ところで,小説の方は,既に5作が発行され,あと2冊で完結します。映画の方は,3作が公開されていますが,主人公達の年齢と俳優達の年齢がシンクロナイズしており,うまくすると,同じキャストで7作いけそうですね。まるで,「北の国から」みたい。

|

« 台風22号がやってきた | トップページ | 郵政民営化と郵便事業民営化 »

コメント

ブログへのコメントありがとうございます。

僕は以前1,2巻を読んでたんですが、今回3,4,5巻をまとめて買いました。そしてこれから4巻を読み始めようかと思っているところです。読むと止まらなくなるおもしろさですよ。
少しずつハリーの過去の話しが巻を重ねるにしたがって出てきます。新しく登場人物、道具が出てきますが、本にはさんであるふくろう通信を見ながら読むと、わかりやすいと思います。

投稿: オッズ | 2004/10/29 02:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/1631688

この記事へのトラックバック一覧です: ひきつづき,ハリーポッターのこと:

» ファミコン版ハリーポッターと怒りの鉄拳 攻略 [ゴッゴル~怒りのアフガン第二章~]
東南アジア最新作のファミコンのゲーム 「ハリーポッターと怒りの鉄拳」 [続きを読む]

受信: 2004/10/27 13:36

« 台風22号がやってきた | トップページ | 郵政民営化と郵便事業民営化 »