« 米大統領選とIQ | トップページ | アフィリエイトサイトを追加しました »

2004/11/16

小中学校の小人数クラス

 群馬県太田市では,来年の4月から,市立小学校の国語と算数,中学校ではそれに加えて英語の授業について,1クラスを20人程度のクラスとすることに決めたそうです。これは,昨今の学力低下や不登校増加を食い止めるための対策との事。
 クラスの人数は,確かに多いより少ないほうがいいのでしょうが,クラスの人数が多いにしろ,少ないにしろ,やはり先生の教え方,先生の質がものをいうのだと思います。子どもの学力を育てるには,その前に,いい先生を育てなければならないでしょう。
 そういえば,ウチの下の娘は私立の中一ですが,英語はクラスをふたつに分けて,半数づつ別々の先生に教わっています。英語だけ小人数クラスになるわけですが,特に英語ができるようになったとは思えませんね。そんな授業を受けていない,現在中三の上の娘の方が,英語がよくできたりします。本人の英語の好き嫌い,英語に対する熱意の違いによるものだと思います。ハリーポッター好きの上の娘は,ダニエル君(映画でハリー役のダニエル=ラドクリフ)のようなイギリス少年と,英語で話すのが夢だそうで・・・。
 小人数クラスになれば,学習への動機付けもきめ細やかにできるかも知れず,そうすれば,学力も上がる可能性はあります。そうなるかどうかは,やはり先生の教え方によるんでしょうね。

|

« 米大統領選とIQ | トップページ | アフィリエイトサイトを追加しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/1950867

この記事へのトラックバック一覧です: 小中学校の小人数クラス:

« 米大統領選とIQ | トップページ | アフィリエイトサイトを追加しました »