« 5日早朝の暴風雨 | トップページ | インフルエンザの予防注射をしました »

2004/12/07

ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」消える

 来年3月のダイヤ改正で,長距離夜行寝台列車ブルートレインの代表格だった「あさかぜ」(東京-下関)と「さくら」(東京-長崎)が廃止になるということです。
 「さくら」には,私も小学生の頃乗ったことがあります。はじめての長距離旅行で,横浜,小田原,静岡,名古屋,京都,大阪,神戸,広島,岡山,博多など,地図や本でしか知らない有名な町の駅に停車または通過していくことに,興奮しながら乗っていたことを覚えています。東海から山陽にかけての駅は,夜中の通過だったはずですが,起きていたのでしょう。
 私の母の郷里が長崎だったので,長崎にはその後も何回か行っていますが,列車で行ったのはそれ一回だけ。その後はみな,飛行機を利用しています。実用的な長距離交通機関として,鉄道の夜行便は,既に大分前に役割を終えていたのでしょうね。現在では,「トワイライトエクスプレス」や「北斗星」など,豪華旅行のための乗り物としてのみ人気を博しています。

|

« 5日早朝の暴風雨 | トップページ | インフルエンザの予防注射をしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/2088923

この記事へのトラックバック一覧です: ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」消える:

« 5日早朝の暴風雨 | トップページ | インフルエンザの予防注射をしました »