« ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」消える | トップページ | OECDの学習到達度調査結果 »

2004/12/08

インフルエンザの予防注射をしました

 インフルエンザの予防接種に行ってきました。
 昨年は下の娘が受験だったので,カミさんに強制されて,やはり予防接種を受けたのですが,今年は受験生も居らず,とりわけインフルエンザを恐れるという状況に無く,予防注射をする気はありませんでした。しかし,カミさんが近所の医院に予約してあったらしい。その医院から,早く予防接種に来いという電話がかかってきました。今年は流行が例年になく早く,接種してから2~3週間たたないと効力を発揮しないので,もう手遅れかもしれないなどと脅かされました。そういえば,昨年も同じ事を言われたような気がします。
 昨冬もこのBLOGに予防接種の記事を書いたと思って検索してみたら,昨年は12月20日に予防接種を受けたらしい。なんだ,昨年より早いんじゃないかと思ったのですが,そこはやはり,今年は流行が早いということなんでしょうね。
 しかし,インフルエンザの予防注射というのは,何であんなに痛いんでしょうね。最近風邪などで注射をすることもなくなりましたが,明らかにふつうの注射より痛いです。ふつうの注射は肘の裏側にするのに対して,肩の辺りに注射するからでしょうか?

|

« ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」消える | トップページ | OECDの学習到達度調査結果 »

コメント

alice堂さん こんにちは。自称「注射評論家」のSATOです。
私は花粉症の元祖みたいなもので今から30年前から治療を受けていました。当時の減感療法は注射を週に多いときは2回、少なくとも1回は受けていました。それを約1年続けました。
痛いと感じるのは注射針が太いか、薬がしみるかのどちらかです。注射針は年々細くなってきているのであまり関係ないですが、薬はしみます。また体になかなか溶けない成分が配合されていると打たれた場所が腫れます。これも痛い原因かもしれませんね。

投稿: SATO | 2004/12/08 23:37

 SATOさん,コメントありがとうございました。インフルエンザの予防注射が痛いのは,薬がしみるせいなんでしょうね。
 子どもの頃,インフルエンザの予防注射といえば,2階注射していました。最近は1回で済みます。お医者さんに聞いたら,子どもは一回の量を少なくして2回打つが,大人は量を多くして1回で済むそうです。大人の苦痛は1回だけで済みます。

 ところで,SATOさんの「東京鉄道見たまま日記」読ませてもらっています。私も鉄道が好きなので,楽しみにしています。

投稿: Alice堂 | 2004/12/10 01:20

>子どもは一回の量を少なくして2回打つが,大人は量を多くして1回で済むそうです。大人の苦痛は1回だけで済みます。

そうだったのですか。以前聞いた話だと「免疫ができ、効果が消えるのが2週間、だから2週間間隔を空けて打ち、かからないようにする」でしたが持続力のある新薬が開発されたんですね。

拙blogをご覧いただきありがとうございます。更新がマメではないですが、今後ともよろしくお願いします

投稿: SATO | 2004/12/12 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/2156738

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザの予防注射をしました:

« ブルートレイン「あさかぜ」「さくら」消える | トップページ | OECDの学習到達度調査結果 »