« バンダイビジュアル,BD陣営に参加? | トップページ | 国士舘大,サッカー部員処分 »

2004/12/25

蕎麦のこと

 12月,大晦日といえば年越し蕎麦。蕎麦といえば,東京の浜松町に,美味しい蕎麦屋さんがあります。国道15号線沿いで,名前は確か「藪そば」だと思うのですが,よく覚えていません。仕事の関係で数回行ったことがありますが,あまりにもありふれた名前だったもので,よく覚えていないのです。これが「ポップコーン蕎麦」とかいうのであれば,忘れることはないのですがね。
 ここの蕎麦は,蕎麦だけ味合うと甘いのです。ふと,蕎麦に砂糖が練りこんであるのではないかと,疑ってしまう程です。蕎麦本来の味がこれだとすると,これはかなり美味しい蕎麦だと思います。
 蕎麦といえば,カミさんの実家の長野へ行くと,いつも戸隠高原にある「そばの実」という店に寄ります。冷たい戸隠の水で作ったここの蕎麦は,腰があって絶品です。夏のシーズンには,大変な混雑で,駐車場に入るのに時間がかかり,席に着くのに時間がかかり,席に座ってから運ばれてくるのに時間がかり,たかが蕎麦を食うのに,こんなに苦労していいのかと思うくらいです。そんなときは,漫画家,東海林さだおさんのエッセイを思い出します。同氏の「食後のライスは大盛りで」というエッセイ集の冒頭に,「蕎麦のさわぎ」というエッセイがあって,そば粉のひき方,打ち方,食べ方に至るまで,世の中にはいかに大変な薀蓄があり,そばを正しく食べようと思ったら,それこそ一挙手一頭足にいかに注意を要するかを書いています。これを読むと,そばに関する薀蓄たるや,ワインなど比べ物にならないくらいのものだということが分かります。このエッセイを思い出し,蕎麦というのはいかに奥深い,大変な食べ物かということを思い出して,美味しいそばに会える時を期待を持って待つのです。

<そばの実>
(実は,別の記事にもつけた写真だったりする)
sobanomi

<アマゾン書店へのリンク>
食後のライスは大盛りで 文春文庫
rice

|

« バンダイビジュアル,BD陣営に参加? | トップページ | 国士舘大,サッカー部員処分 »

コメント

「そばの実」さんの名前を見て立ち寄りました。ここのお店の御家族とは知り合いです。今日はそこのお嬢さんがうちの店にお越しになり、戸隠のスキー場開きが降雪不足で遅れたこと等おしゃべりして別れました。奥様が長野の御出身とか。どうぞ宜しくお伝え下さい。どうもお邪魔しました。

投稿: YW(ヤンキーウィスキー) | 2004/12/27 21:33

 YWさん,コメントありがとうございました。
 戸隠にお住まいですか?それとも,長野市内でしょうか。カミさんの実家は,長野市内ですが,車で30分も走れば,涼しい戸隠に行くことができる長野市は,夏などはとても便利でうらやましいです。その代わり,冬の寒さは私の住む横浜の比ではありませんが。
 カミさんの実家には,夏は車で行きますが,正月は新幹線です。慣れない雪道を運転する自信がないもので・・・。

投稿: Alice堂 | 2004/12/28 03:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/2353107

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦のこと:

« バンダイビジュアル,BD陣営に参加? | トップページ | 国士舘大,サッカー部員処分 »