« まだシンガポールに居ます | トップページ | タクシーが安い国 »

2005/01/07

地下鉄の番号システム

 今日は,シンガポールの地下鉄に乗って移動しました。
 シンガポールの地下鉄には4本あって,都心でそれが各々接続していて,乗り換えることができます。
 ところで,最近東京の地下鉄は,各駅に番号がつきました。線名をあらわすアルファベットと駅毎の通し番号からなる番号です。例えば,銀座線の新橋駅はG08,次の銀座駅はG09となります。シンガポールの地下鉄も,各駅にまったく同じシステムの番号がついています(多分こっちが先だろうと思います)が,何も知らない外国人が利用するときは,これがとても便利です。もちろん,「○○駅から何番目の△△駅で降りる」とか「乗り換える」とか覚えていればいいのですが,○○や△△の具体的な外国名の駅名は分かりにくく,また途中の☆☆駅に着いたとき,後何駅乗って降りるのかが,路線図を参照しなければ,または乗った駅から数えていなければ分かりません。ところが,この番号システムでは,降りる駅の番号さえ覚えていれば,途中の☆☆駅から何個目の駅で降りるのかが,一目瞭然なのです。東京に居るときには,この番号システムの採用で,何だか駅の表示等が余計煩雑になったような気がしていましたが,外国人やおそらく東京の地下鉄になれていない日本人にとっても,有益なものだと実感しました。

|

« まだシンガポールに居ます | トップページ | タクシーが安い国 »

コメント

 Alice堂さん、こんにちわ。こちらにもお邪魔します。
 シンガポールの地下鉄の駅の番号ですが、私が1992年に行った時には、既に付いていました。都心の駅から、北は"N1"、東は"E1"、西は"W1"と単純明解です。2002年に開通した北東線は"NE"なのかな?シンガポールの駅名の場合、語源が英語・マレー語・中国語それぞれあって、聞いただけではよく解らないのがあります。番号があれば、わかり易いでしょう。
 大阪の地下鉄にも、御堂筋線"M16"・中央線"C14"などが付くようになりました。ただし、表示方法のバランスがよくないのか、ゴチャゴチャした印象ですが。
 

投稿: SILVER KRIS | 2005/01/12 15:21

 SILVER KRISさん,コメントありがとうございました。北東線は,確かにNEでした。現在,シンガポールでは,アルファベット部分は,全線2文字のようです。日本では,大阪でも東京でも,1文字なんですね。
 日本の電車では,つり革はロングシートのまん前,つまり社内に2列に並んでいるのが普通ですが,シンガポールの地下鉄では,中央に1列。座っている身には,近くに人が立たなくて,ありがたいという感じでした。

投稿: Alice堂 | 2005/01/13 02:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/2480649

この記事へのトラックバック一覧です: 地下鉄の番号システム:

« まだシンガポールに居ます | トップページ | タクシーが安い国 »