« サウンド・オブ・ミュージック,ウィーン初演 | トップページ | スギ花粉は誰のせい? »

2005/02/28

公共の電波?

 フジテレビサイドから,ライブドアとの抗争に関連して,「公共の電波」とか,「メディアの私物化」といった発言が出てきているので,以前コメントとして書いたものをアレンジして,ここに独立した記事として再録します。
 現代は,地上波,BS,CS,ケーブルテレビなど,数十のチャンネルから視聴者がテレビ番組を選択する時代です。そんな時代に,「公共の電波」という考えは,古いのではないかと思います。まして,インターネットで動画を配信する時代に,電波が公共のものだという考えは違和感があります。電波でしか動画を発信できなかった時代に,免許を得た一部のメディアが動画の配信を行っていた,古き良き時代の考えです。電波を使うテレビとインターネットは,現在では,同じように動画の発信ができます。今後,光ファイバーの導入が一般化すれば,画質の面でもインターネットでの配信は,現在のテレビ放送となんら遜色なくなるでしょう。やろうと思えば,同じようなコンテンツを,同じように配信できるのです。電波が公共のものというのならば,インターネットも公共のものと言わなければなりません。ところが,インターネットに対して,公共のものという言い方は聞いたことがありません。そうならば,電波も,もはや公共のものという感覚のものではないのです。
 メディアの私物化が悪いというのも,古い時代の話です。今は何しろ,テレビ,インターネットなどによって,腐るほど動画の発信が行われており,その中から視聴者が自由に選んで楽しむ時代です。それらの発信が,私物化して悪いわけはありません。数少ない動画発信ではないのです。腐るほど発信されているのです。私物化さえれた発信を,視聴者が選択して視聴する時代です。

<このBLOGでの,ライブドア対フジ抗争の記事>
村上ファンド,ニッポン放送の新規予約券発行に対し不満を表明
ライブドアとフジの抗争,新展開
堀江社長,批判される
ライブドアのニッポン放送株取得

|

« サウンド・オブ・ミュージック,ウィーン初演 | トップページ | スギ花粉は誰のせい? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/3092380

この記事へのトラックバック一覧です: 公共の電波?:

» ライブドアVSフジテレビ/占い日記 [占い日記]
最近、毎日のようにニュースに登場している ライブドアVSフジテレビの争い。 ニッポン放送がフジに対して 新株予約権の発行を決めたことで、 長期戦になると... [続きを読む]

受信: 2005/03/02 15:49

« サウンド・オブ・ミュージック,ウィーン初演 | トップページ | スギ花粉は誰のせい? »