« 公共の電波? | トップページ | 市町村合併の中止が相次ぐ »

2005/03/01

スギ花粉は誰のせい?

 今年のスギ花粉の量は半端ではないと言われ,心なしか花粉症マスクをかけている人が例年より多いように感じます。
 花粉症の原因となるスギ花粉の杉林は,人工的に植林したものがほとんどです。かつて,海外からの材木の輸入が制限されていた時期,国産杉材を生産するために植林された杉の木が,今人々を苦しめています。海外材に押され,国産材は売れなくなり,杉林の手入れが行われないため,杉が伐採・剪定されず,花粉が大量に生産されるようになったわけです。
 高度成長期,こぞって杉を植林したツケでもあります。みな同じ方向を向いたために,やりすぎてしまったという事です。現在,日本人も,以前のようには,同じ方向を向くことが少なくなったように感じます(紅白歌合戦の視聴率の低下とか・・・)。
 以前,経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査で,文章やグラフの読解力において,日本の15歳は3年前に対して順位も平均点も下がったという事がありました。私は,そのことを書いたBLOG記事の中で,この事を「多分,全体的に読解力が下がったというより,個人個人の学力の格差が拡がっているということなんだと思います。これまで,学力に比較的個人差がないというのが,世界的にみて特異だったのではないんでしょうか?」「ただ,それが一概に悪いとも言えないと思いますがね。いろいろな人のいる世の中というのは,ごく普通だと思います。」といいました。杉花粉症のことを考えると,やはり「ただ,それが一概に悪いとも言えないと思いますがね」というのは,正しいように感じます。

|

« 公共の電波? | トップページ | 市町村合併の中止が相次ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/3094254

この記事へのトラックバック一覧です: スギ花粉は誰のせい?:

« 公共の電波? | トップページ | 市町村合併の中止が相次ぐ »