« 本日の散歩コース,夢見ヶ崎動物公園 | トップページ | 日本式の経営者・株主・従業員の関係 »

2005/03/14

英語をパソコンで勉強しよう

 パソコンで,英語の勉強を始めました。
 手ごろなところで,毎日5分間の英語学習という,「5minutes.co.jp」というプログラムです。Niftyのサイトから登録できるもので,英語学校のイーオンがやっています。
 写真を見て英語の質問に答えるレッスンや,新聞記事の音読とそれに関する質問に答えるレッスンなど,各曜日,異なったプログラムが用意されています。
 私の経験では,自分で英語をしゃべるのは,度胸さえあれば,結構ブロークンでも通じます。不定冠詞のaとanや定冠詞theの違いだとか,前置詞inやon,atの用法とか,動詞の後ろにsをつけるとか,そんな細かい文法を無視しても,ちゃんと通じます。また,質問する時,疑問文になっていなくても,語尾を上げれば質問だと思って,相手はちゃんと答えてくれます。問題は,聞き取りです。こちらがしゃべって,相手が答えた時,聞き取れないと,そこで会話は終わりです。こちらがしゃべる時,なるべく下手にしゃべると,相手は英語がうまくないんだなと言うことで,ゆっくり,やさしい単語を使って話してくれます。それでも聞き取れないと,もう会話は終わってしまいます。
 日本人で,英語をうまく聞き取れない人は多いと思います。聞き取れないのは,単語力の問題もあります。単語を知らなければ,話の意味を理解することもできません。さらに,日本人の耳にはなじみのない発音が曲者です。日本人の話す英語は,速くしゃべられても理解できるのに,アメリカ人の英語は理解できない。日本人の耳になじまない音があるのです。これはもう慣れるしかありません。多く英語を聞くしかないのです。いきなり,アメリカ映画で聞き取りの勉強をしようと思っても,やはり無理があります。英語学習サイトで,日々英語を聞くことからはじめるのが,無難なところだと思います。

|

« 本日の散歩コース,夢見ヶ崎動物公園 | トップページ | 日本式の経営者・株主・従業員の関係 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/3276952

この記事へのトラックバック一覧です: 英語をパソコンで勉強しよう:

« 本日の散歩コース,夢見ヶ崎動物公園 | トップページ | 日本式の経営者・株主・従業員の関係 »