« 事故の犠牲者,106人に | トップページ | 福知山線,脱線原因 »

2005/04/30

トレンドマイクロの,ウイルスバスター不具合対応メール

 先日のウイルスバスターの不具合に関して,先日,トレンドマイクロからお詫びのメールが入っていましたが,昨日再び,一般ユーザーに対する対応に関してのメールが入りました。
 その対応とは,およそ次のようなものです。

1.契約者に対して,契約期間を無償で1ヶ月延長
2.復旧を専門業者に委託したなどで費用がかかっ
  た場合,復旧費用の実費をトレンドマイクロが
  負担(1シリアルあたり8500円の範囲で)
3.復旧を自分で行い,領収書などの無い場合,
  契約期間を無償で3ヶ月延長

 3番の対応についての詳細は,相談窓口に電話をするようにとのことですが,私も自分で復旧したことは確かです。しかし,ただ新しいパターンファイルを入れただけで,なんら特別なことをしていないんですが,そんな場合も対象になるんでしょうか? それとも,慰謝料としての1ヶ月延長だけか?
 これらのトレンドマイクロの対応を見ても,復旧作業以外の損害には応じないという姿勢が明確ですが,商売に使っていて,パソコンのダウンなどでの損害の訴訟などは起きていないのでしょうかねえ。

|

« 事故の犠牲者,106人に | トップページ | 福知山線,脱線原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/3915735

この記事へのトラックバック一覧です: トレンドマイクロの,ウイルスバスター不具合対応メール:

» [IZ]:トレンドマイクロ、復旧費用を補償 [Internet Zone::Movable TypeでBlog生活]
トレンドマイクロ社が、ウイルスパターンの不具合によるトラブルについて、個人ユーザーの復旧費用を実費で補償する方針を明らかにしました。 私のように、職場の同僚のパ... [続きを読む]

受信: 2005/04/30 08:14

« 事故の犠牲者,106人に | トップページ | 福知山線,脱線原因 »