« いい歳をした大人が・・・ | トップページ | 泡坂妻夫著「大江戸奇術考」を読みました »

2005/05/04

今日の散歩は,獅子ヶ谷の里

 今日の散歩コースは,横浜市鶴見区の獅子ヶ谷の里です。
 京浜地方に住んでいる人にとっては,鶴見というと,大小の工場が立ち並ぶ工場地帯という印象がまず頭に浮かびますが,それは東京湾岸からJR鶴見駅にかけての東部の話。鶴見区の西部は,静かな高級住宅地と畑などが連なる田園地帯と言っていいような風景が拡がっています。獅子ヶ谷というのは,ちょうどそんな地域です。そんな地域に,獅子ヶ谷市民の森というのがあります。横浜市には,市民の森と呼ばれる森林がいくつもありますが,これは私有の山林を,税金面で優遇するかわりに市民に公開するもので,土地は私有地ですが,横浜市が遊歩道を作ったり,広場には椅子や机を置いたり,公園のように整備しています。
 まず,この市民の森に近い,駐車場のある横溝屋敷へ。

shishigaya1

 ここは,昔の名主の家をそのまま横浜市が保存しているもので,養蚕などが行われたという2階には,付近の地図の立体模型や当時の暮らしの道具,祭りの道具などが展示されています。そこからせせらぎの小径(こみち)という人工の小川をたどって獅子ヶ谷市民の森へ。

shishigaya2

 下の写真は,この市民の森の展望台から横溝屋敷の方を眺めた風景です。中央付近の2棟の藁葺き屋根の建物が,横溝屋敷です。

shishigaya3

 市民の森の中は,こんな感じの竹林などが続きます。

shishigaya4

 市民の森の周りには,昔からの村落らしく,神社や寺,いくつもの道祖神などが存在しています。下の写真は,そのうちの「車地蔵」というお地蔵さんで,建物の左側に,車が付いているのが特徴です。その昔,この峠道を通る人々が,無事を願ってこの車を回したといわれています。

shishigaya5

 知らない方には,何ら感慨が無いと思いますが,この獅子ヶ谷の里は,工場地帯あるいは住宅地という鶴見区のイメージを裏切る場所で,そういう意味で歩いているとちょっと面白い場所でした。
 獅子ヶ谷の森の中の東屋に,「慎吾君大好き」という落書きがたくさんありました。そういえば獅子ヶ谷は,スマップの香取慎吾の実家のある場所で(少年時代,近くの獅子ヶ谷小学校に通っていたそうです),現在も実家ではないものの,同じ鶴見区に住んでいると聞いた事があります

|

« いい歳をした大人が・・・ | トップページ | 泡坂妻夫著「大江戸奇術考」を読みました »

コメント

10年以上前に鶴見から九十九里に引っ越したので、鶴見の横溝屋敷は幼かった長男を連れてよく行きましたよ。三ッ池公園はフィールドでした。懐かしいですね。そういえば緒方拳の自宅やショーケンも我が家の近くにあったような気が・・・・。

投稿: ニコラス | 2005/05/04 16:43

 ニコラスさん,コメントありがとうございました。九十九里だけでなく,獅子ヶ谷にも関係していたのですね(笑)。
 獅子ヶ谷のあたりは,臨時行政調査会の土光会長など,いろいろ有名人がいる高級住宅地だとは聞いていましたが,ショーケンや緒方拳も住んでいたとは知りませんでした。
 横溝屋敷に駐車場があることもあり,あのあたりの散歩は,結構気に入っています。

投稿: Alice堂 | 2005/05/04 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/3908214

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の散歩は,獅子ヶ谷の里:

» 「スマップ」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 スマップ 」の検索結果で、「Alice堂のWEBLOG .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [続きを読む]

受信: 2005/05/14 03:37

» 部屋の引渡し&横溝屋敷 [フォーチュンな日々]
横浜の方の部屋の契約が終了し、無事に引渡しをすませました。一時間前くらいに着いて、部屋を掃除していたら、30分で人が着ました。部屋のクリーニングをされる方と、管理会社の方だったと思いますが実際のところはどなただったのかよくわかりませんでした(それで... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 23:53

« いい歳をした大人が・・・ | トップページ | 泡坂妻夫著「大江戸奇術考」を読みました »