« 地震? | トップページ | 呉副首相ドタキャン問題 »

2005/05/29

「民営化のつけ」?

 今回のJR福知山線事故に関して,新聞などで「民営化のつけ」という報道がなされています。民営化による効率重視や経営重視が,今回の事故を招いたというのです。
 「民営化のつけ」というタイトルからは,「民営化が悪かった」または「民営化していなければこんなことには・・・」というニュアンスが感じられます。しかし,事故原因の一端は,「民営化のつけ」ではなく「正しく民営化できなかった」ことだと思います。不可思議な懲罰制度によって,運転士が極度にセンシティブになった事など,まさに「正しく民営化しなかった」ことの表われです。普通の民営企業に,あのような懲罰制度が存在するとは思えません。むしろ,JRの「非民営」的な部分がいけなかったように思われます。
 効率重視,経営重視は,民間企業では当たり前です。しかし,私鉄との競争から,余裕の無いダイヤ設定やそれに見合った新型ATS設置工事のスローダウンなど,安全面を重視しなくていいわけは無く,以前お役所だった企業が,効率化やコストダウンすべき部分を間違えたということがあるように思います。

|

« 地震? | トップページ | 呉副首相ドタキャン問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/4307976

この記事へのトラックバック一覧です: 「民営化のつけ」?:

» 福知山線事故(8)…暴言問題/山陰中央日報のコラム [D.D.のたわごと]
福知山線の脱線衝突事故について,当ブログでも書き始めたところ 最初の1回を除いてはマスコミ批判のシリーズになってしまいました。 (6)の後,「マスコミや自分を含めた皆に求めたいこと」を書いて 締めにしたいと思っていたのですが,前回の(7)で弁明コラムを乗せていた 京都新聞にツッコミを入れてしまい,また今回もマスコミ側のコメントを 目にしたので紹介しておきたいと思います。 事故から1ヶ月がたった25日,出張中の松... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 07:11

« 地震? | トップページ | 呉副首相ドタキャン問題 »