« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

久しぶりに,秋葉原に行きました。

 久しぶりに秋葉原に行きました。
 秋葉原にはもう5年くらい行ってません。昔はよくいったのに。
 秋葉原は,高校生くらいの時から,主に輸入盤のCDやレーザーディスクとパソコンのために,結構頻繁に行っていました。しかし,輸入盤CDはインターネットで注文するようになり,パソコン用品や家電製品は近所の量販店で買うようになり,秋葉原にはとんとご無沙汰していました。
 下のはじめの写真は,私にも見慣れた秋葉原駅です。もっとも,写真に写っているコンビニは,私が足しげく通っていた時代には,ラーメン屋でしたが・・・。それから90度ほど視線を回すと,次の写真のようなビルがそびえています。こちらは私の知らない秋葉原。
 また,風景は見慣れていても,中身は大分変化がありました。駅前のラジオ会館は,私が足繁く通っていた頃はパソコンショップがたくさん入っていました。それが今は,パソコン専門店は1~2軒。替わりにフィギュアや模型の店がたくさん入っています。
 量販店が各地の住宅地の中にたくさんできて,秋葉原は廃れているかと思うとそんな事もなく,昔の電器店街から次第に性格を変えながら賑わっていました。

akihabara1

akihabara2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/30

ホワイトバンド

 うちの中学生の娘が,「ほら!」といって腕を見せました。白い腕輪です。腕輪にしてはえらく地味なのを選んだなと思ったら,「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」という運動のシンボルらしいですね。「知らないの~」といわれてしまいました。ホワイトバンドなら,先日,某BLOGで見たことがある。
 このキャンペーンの公式サイトを見ると,「3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という声を表すホワイトバンドを身につけてください。」という運動です。世界的な運動で,多くのNPOが参加しているようです。
 シリコン製のホワイトバンドは,娘によると1つ300円で,書店などで売っているとの事。この購入費用が寄付になるらしいのですが,キャンペーンサイトによると,寄付が目的ではなく,「このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として『貧困をなくす政策をみんなで選択する』ことです」とのこと。
 「ホワイトバンド」でインターネットを検索すると,たくさんのサイトが出てきて,多くのBLOGでもとりあげられています。そういえば,キャンペーンのホームページにも載っている,多くの有名人がホワイトバンドをしているポスターは,どこかで見かけたことがあります。チラッと見ただけで,そして多数の有名人を使っていて,なかなかファッショナブルなポスターなので,てっきりファッション関係のポスターかと思っていました。
 寄付が目的ではないとの事なので,ホワイトバンドをはめていることが大事なんでしょうが,私のようなオジサンがはめるのは気恥ずかしいような気がします。趣旨には賛同するんですがね。娘のホワイトバンドは,直径が小さくて,私の手が入らないのですが,これって,大きいサイズもあるんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/29

1日のアクセス数が2500件?

 おとといの当BLOGへのアクセス数は,2500件を越えました。いつもは多くても200件ですから,10倍以上のアクセス数です。
 ココログに附属しているアクセス解析で,検索ワードを見ても,いつもと変わらない言葉が検索されています。「記事ごとランキング」を見るとある特定の記事が2500件のアクセスのほとんどを占めていました。それは「アメリカ人は皆おたく」。この記事が,あるサイトで紹介され,リンクが張られたため,そのサイトからやってきた方々がたくさんいたのでした。
 これまで,アクセス解析というと,検索ワードにのみ興味を持ってみていたのですが,それだけでは,アクセスの実態はよくわからないということが分かりました(わからないのが分かったというのは,変な文章ですね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

アスベスト被害,拡がる

 石綿が原因と思われる胸膜中皮腫による死亡事例が増え続けています。
 当初,石綿製品の製造に携わっていた人々の被害が伝えられ,やがてその家族や工場周りの住民の被害が伝えられました。その後,アスベストを使用していた建築業界の被害,自動車業界の被害,造船業界の被害が報道され,先日は考えもしなかった歯科技工士のアスベストが原因の中皮腫による死亡が伝えられました。虫歯治療用の金属製詰め物を鋳造する際に,アスベストを含む緩衝材を使用し,その緩衝材を切る時にアスベストが飛び散るというのです。
 新大阪駅では最近アスベストを吹き付けた天井が手付かずに残っていたのが発見されました。学校などもまだ完全にアスベストを撤去しきれていないそうです。明らかにアスベストを扱う職業に携わっていなくても,建物のアスベストに被災することは防ぎようがありません。
 昨今のアスベストに関する報道を見ていると,もう誰もがアスベストにより被災する可能性を持っているし,もう被災している可能性があるとさえ思ってしまいます。潜伏期間が20年~40年といわれていますが,自分が被災しているかどうか,健康診断などで簡単にわかる方法はないのでしょうか?。そして,早期に発見されることによって,発症を防ぐような方法はないのでしょうか? なんがか,このままであは,ただ心配しながら時が過ぎて行くようで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/27

台風7号がやってきた

 昨日の7月26日,関東地方は夕方から台風7号が近づきました。自宅のある横浜,勤務先の東京は,それに先立つ25日夜から26日朝にかけて,断続的に強い雨が降りました。26日夕方,台風が近づくというので,もう6時には帰宅したのですが,雨は霧雨状で風もありません。26日夜9時から10時過ぎにかけて,台風は千葉県鴨川に上陸し銚子市を通過しましたが,我が家から車で2時間強しか離れていなかったこの時を含めて,雨,風ともたいした事はありませんでした。結局,今回の台風のための雨と風は,私から見ると25日夜から朝にかけてが最も激しかったのです。台風らしい雨と風は,このときだけだったといっていいでしょう。
 はっきり言って,期待(?)はずれといえるのですが,そんなことを言ったらバチが当たりそうですね。ニュースを見ると,鉄道の不通区間もあり,雨・風とも激しい地域もあったようです。台風が過ぎ去った後も,土砂崩れへの警戒が必要な地域もあるでしょう。
 JRや私鉄の特急列車は,26日一杯,早々と運休を決めたところが多いのですが,普通列車が動いているというのに,なぜ運休にするのでしょう? いつも不思議に思っています。途中で運行打ち切りなど,弾力的な運用が困難だからでしょうか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/26

アメリカ人は皆「おたく」

 おたく青年の恋を描いた「電車男」は,映画に続いてテレビドラマでも高視聴率をとっていますが,最近,仕事の上で付き合っているアメリカ人を見ていると,アメリカ人というのは,づくづく「おたく」だと思います。アメリカという国は,「おたく」で成り立っている国といえるでしょう。
 ある程度経済的に余裕のあるアメリカ人は,みな話を向けると一日中でもしゃべっていたい自分だけの「好きなもの」をもっています。たとえば,船のこと,ミステリーのこと,牛のこと(この人は,エンジニアであるにもかかわらず,自分で牧場を持っている人です),パソコンのこと(ある古い機種を大切に使い続けている人に会いました),宇宙のこと(といえば聞こえがいいのですが,要するに空飛ぶ円盤のことです),日本のアニメのこと,などなど。
 考えてみれば,基本的に個人主義であるアメリカ人は,どんどん自分の趣味に深く深くはまっていき,それに興味ない人にとっては一歩引いてしまう,つまり「おたく」の領域にまで行き着いてしまうのは当然かもしれません。
 一方,均質化を志向する社会であった日本では,やはり語りだせばいつまでもしゃべっている話題を持っている人というのも多いのですが,それは「ゴルフ」だったり,「野球」だったり,社会的に夢中になることを許される範囲であることが多かった。それからはみ出した,たとえば「アニメ」だとか「フィギュアー」だとか「パソコン」が好きな人は「おたく」と呼ばれて区別されてきたのです。日本も,これからは,いい悪いは別にして,欧米流の個人主義が広まっていくのでしょうから,「おたく」世代が増えていくのは当然で,いずれアメリカのように,「おたく」が自然なことであって,「おたく」という言葉で区別することもなくなっていくかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/25

地震から一夜明けて・・・

 昨日の地震から一夜明けた今日,知人達に会った時の話題は,まず地震のことです。
 交通機関が麻痺していて,10Km以上を歩いて帰って来た者,自宅の本棚が倒れて九死に一生を得た者などなど,大変な思いをした人がいる反面,私のように,たいした揺れを感じなかった者も結構いて,それぞれ地震の時に居た場所や建物により明暗を分けたようです。知人達の話を総合すると,やはり古いビルに居た人は結構な揺れを感じていたようで,建物の古い・新しいが,思いのほか揺れに関係するようです。
 交通機関のストップについては,娘のツアーの添乗員さんが空港に来るのが遅れて気をもんだ位の影響しか私にはありませんでしたが,知人の中には外出先の駅で長時間足止めを食らった人もいました。鉄道や道路に被害がなくても,点検のために長時間交通機関がストップしてしまうというのは,私にとって完全な盲点でした。土曜日だったので交通機関麻痺によるの混乱が少なかったとも言われ,また土曜日だったので交通機関点検のための作業員動員が上手くいかずに時間がかかってしまったとも言われていますが,どうなんでしょうね。
 エレベータが地震で自動的にストップすることは,知識としては知っていましたが,それに遭遇する可能性がかなり高いことは,感覚的にわかっていませんでした。今回,あと5分ほど地震が遅く起きていたら,私達も成田空港駐車場ビルのエレベータに閉じ込められるところだったのです。地震を感知して自動的にストップしてしまったエレベータは,点検を行わないと復旧しないようになっているものもあって,一方,地震のときは点検員が出払ってしまってなかなか点検に来てくれずに,かなり長い間閉じ込められてしまう可能性もあるのだというのも,今回はじめて知りました。
 都市では,建物や交通機関それ自身に被害がなくても,地震後に大変な混乱が起こることを,今回はじめて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005/07/24

首都圏に震度5強の地震

 7月23日午後4時35分頃,千葉県北西部を震源地とする地震がありました。
 震度は最大で5強。東京周辺の地震では,最近の最大の震度です。この地震により,27人がけがをしました。また,東京周辺のJR線や地下鉄など,交通機関が一時ストップしました。
 地震が起きたとき,私は,娘の海外旅行の見送りのため,成田空港にいました。ちょうど空港の駐車場ビルに車を置いて,外へ出た時に地震が起きました。強い揺れを感じたのではなく,天井のスプリンクラー配管がキシキシいう音を立ててゆれていたので,地震だと気づきました。しかし,少し長めではありましたが,揺れはそれほどではなく,震度にしたら3程度かと思っていました。エレベータに乗ろうとしたのですが,駐車場ビルのエレベータがは自動的に運転中止になったらしく,ボタンで呼んでも動きません。仕方なく階段を下りてターミナルビルに入りました。ターミナルビル内は別に変わったことはなく,たいした地震ではないと思っていたら,ツアーの添乗員より携帯電話が入り,鉄道がとまっていて成田到着が遅れること,集合時間が過ぎてもそのまま待っているようにとの連絡が入りました。結局9時10分発の飛行機に対して添乗員が来たのは9時過ぎ。ツアーメンバーの一人はついに来ることは出来ず,一人だけ明日の飛行機になりました。他のツアーでも,メンバーが揃わないらしく,飛行機のほうも30分程度軒並み遅れています。空港内のカフェでインターネットのニュースサイトを見たら,不通になっていた鉄道は7時から8時の間に各線区毎に運転再開していたようです。高速道路も一時通行止めと混雑で,リムジンバスも到着が遅れていたようです。しかし,地震直後,一時成田空港も滑走路が閉鎖されたため,飛行機の出発が遅れており,乗客の到着の遅れが飛行機の出発の遅れでキャンセルされ,何とか出発に間に合うという状況がいずれのツアーでも起ってました。まあ,交通機関のダイヤの乱れを考えて,航空会社も意図的に出発を遅らせていたということもあるんでしょうけれど。
 時間が過ぎてバスや鉄道で到着する乗客は,皆走る走る。航空会社のカウンター職員の誘導で,皆出国手続きに向かって走ります。結局,娘のツアーも,30分あまり飛行機の出発時間を過ぎて,出国手続きに走っていきました。どうやら無事出発できたようです。

<走る成田空港の人々>
run


 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/23

LCD付きキーボード

keyboard
 ロシアのデザイン会社が,全てのキートップにLCDを装備して,言語やソフトによって,キートップの表示を変えるというキーボードを発表したそうです。あちこちのブログで結構話題になっているようで,概ね好意的な評価が与えられています。
 確かに,ちょっと欲しい様な気もしますが,全てのキートップにLCDを装備する必要があるのかなという気もします。キーの機能が固定されているからこそタッチタイピングが出来るので,ソフト毎にキートップの表示が異なったら,タッチタイピングもままならないでしょう。おもちゃとして欲しいけれども,実用的には「はてな」です。ちょっと考え過ぎな製品だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

ロンドンの地下鉄とバスで爆発

 ロンドンの地下鉄3箇所とバス1箇所で,また爆発がありました。
 これを書いている時点では,状況はまだよくわかっていませんが,前より小規模ではあっても,組織的な犯行であることは確かでしょう。前のテロと同じ地下鉄3箇所,バス1箇所出の爆発で,前のテロをなぞっているのも確かでしょう。
 前のテロ以来,厳戒態勢がとられていたにもかかわらず,再度の犯行。やはりテロは防ぐことが難しいということでしょうね。

<このBLOGのロンドンテロ関係記事>
ロンドンテロとテレビカメラ
ロンドン多発同時テロ
3年目の911

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/21

ペプシX

pepsi_x
 先日の「キリンレモンブラック」で懲りたはずなのに,またガラナ入りの飲物を買ってきました。「ペプシX」です。もちろん,ペプシコーラにガラナが入った飲料です。
 恐る恐る飲んでみると,石鹸味でない。限りなくペプシに近い味です。これならば普通に飲めます。しかし裏返せば,せっかくガラナが入っているのにガラナ味に乏しく,わざわざガラナ入りのペプシを買った甲斐がないようにも感じるから,我ながら勝手なもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

ロンドンテロとテレビカメラ

 ロンドンの地下鉄とバスの同時多発テロは,実行犯が特定され,そこから手繰って次第に犯行の構造が明らかになりつつあります。
 実行犯の特定に役に立ったのが,地下鉄に取り付けられたテレビカメラでした。ロンドンはテロを警戒して,いたるところにテレビカメラが取り付けられましたが,テロの防止には役に立たなかったものの,犯人の特定には役に立ったようです。
 街頭へのテレビカメラの設置は,プライバシーの点で抵抗がありますが,設置を容認せざるを得ない時代になっているようにも感じます。しかし本当は,あちこちにテレビカメラなどない世の中の方が好ましいのは,言うまでもないのですがね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/19

新大久保コリアンタウン

 用事があって,再び新宿区抜け弁天の近くに行きました。抜け弁天から西にしばらく歩くと,新大久保です。ここは,近年,コリアンタウンなどといって韓国料理や韓国からの輸入品を売る店がたくさん集まっています。ここの韓国料理店を主題に扱ったガイドやブログも数多くインターネット上に存在しています。
 韓国のレコード,DVD,本,写真集などを売る店がいくつもありますが,韓流ブームいまだ衰えず,これらの店には中年女性たくさん入っていました。
 ちょうど昼時で,冷麺を目当てに「味咲」という韓国料理店に入りました。私がこれまで入った韓国料理店というと,焼肉用のコンロが机の中央に鎮座しているのが常でしたが,この店にはコンロがありません。焼肉を頼むと,後でコンロを持ってくるのかと思いましたが,メニューを見てびっくり。韓国家庭料理の店と銘打ったこの店には,なんとメニューに焼肉がないのです。韓国料理というとまず焼肉と思いがちで,焼肉のない韓国料理店はちょっとカルチャーショックでした(「カルチャーショック」の使い方がちょっと日本語的におかしいかもしれない)。しかし,私の目当ては冷麺なので,別に焼肉がなくてもかまいません。冷麺のほかに,トッポギやらチゲ,飲み物に冷たいゆず茶なども頼みました。以前行った韓国の店と同様に,まず数種類のつきだしが出てきて,韓国料理を食べる雰囲気が盛り上がります。料理の味には大いに満足しました。
 この新大久保界隈,その昔はラブホテル街というイメージでしたが,いまは韓国をテーマにしたテーマパークといった趣です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/18

満点のラーメン?

 昨日に続いて,ラーメンの話題です。
 昨日,雑誌や本で知られたラーメン店のラーメンは,必ずしも口に合わないということを書きました。
 インターネット上のラーメン店の評価サイトで,ウチの近所の2軒のラーメン店が満点の評価を与えられていました。その2店とも,行ったことがありますが,一軒は同感,もう一軒は同意できません。まずくはありませんが「満点ということはないでしょう」という感じです。
 その店は,確かにいつ見ても行列ができていて,近所でも評判の店です。ウチのカミさんなんぞは,その店の前を通ってたまたま行列ができていない時には,「この機会を逃せば,いつ食べられるかわからない」などと言って,店に入ってしまうくらいです。しかし,私はどうもそれほどとは思えません。まあ,ごく普通のラーメンでしょう。
 ラーメンの好みは,人それぞれということでしょうか。もっとも,私の味覚が変ということも考えられますが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

某有名ラーメン店に入りました

 用事があって,東新宿の抜け弁天から新宿駅の方へ向かう通りを歩いていたら,左側にたまたま有名なラーメン店を見つけました。多分,東京のラーメン通ならば,これだけで何というラーメン店だか分かるでしょう。
 少し早めですが昼時でもあり,ふらふらと入ってラーメンを食べました。有名店でもあり結構期待していたのですが,期待しすぎたせいかそれほどでもありませんでした。私にとって,ちょっと親しみを感じさせない,ちょっと「雑多」という感じの味でした。
 私の場合,ラーメンというと,最も気に入っていた渋谷のラーメン店の味と比べてしまいます。もうだいぶ前に閉店してしまいましたが,お年より夫婦がやっていた店です。これといって特徴がないともいえますが,「雑多」とは正反対の,実に端正な味でした。毎日食べても,飽きがこない味ともいえます。
 私はラーメン好きで,いろいろな本や雑誌で取り上げられた「名店」にも行ってみます。それらの「名店」のラーメンは,それぞれ確かに特徴のある味ではあるものの,特徴がありすぎて「特徴負け」していると感じてしまうことがしばしばです。毎日食べれば,近々飽きてしまいそうな味。今はなき渋谷のラーメン店のような,端正なラーメンをもう一度食べてみたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

アップル社,日本で音楽配信開始

 ipodのアップル社が,ついに8月から日本で音楽配信を開始するとの事です。
 私のように,特定の歌手やグループに入れ込んでいるわけでもなく,放送などで耳にして気に入った曲を聴くくらいの者には,ネットによる音楽配信・購入はとても便利です。CDアルバムを買っても全曲を聴くわけでもなく,気に入った1曲のためにアルバムを購入することもしばしばという者にとって,1曲数百円で購入できるネット配信はとてもありがたい。
 いままでも,モーラなどのサイトで曲をポツリポツリと購入して,パソコンで聞いていたのですが,そろそろipodかネットワークウォークマンでも買おうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

クールビズ

 先日,私の勤める会社でも,「クールビズの勧め」というメールが回ってきて,執務室内の冷房温度を28度に保つ代わりに,ノーネクタイの涼しい格好を会社として推奨するとの事。過去には,お客さんがやってくる1階だけを28度に保ち,上階の執務室は涼しく冷やしていた年もありましたが,今年は本気のようです。そこで,クールビズでも買おうかと,私の好きなユニクロのサイトをみました(ユニクロのない時代に育った私には,あの品質であの値段というのは,奇跡のような気がします)。しかし,同じような形状のシャツがたくさんあって,やはりサイト上の写真や説明では,それぞれの違いや素材の感じがわかりません。注文しても,自分の思っているのとは違うものが届きそうです。やはり直接店に行くしかありません。
 まあ,このサイトは,店に行って気に入ったものが見つかって,それでも自分のサイズや気に入った色が店になかったときに使うってもんでしょうね。
 ところで,1997年,大平政権の時に,「省エネルック」として半そでの背広のような上着を推奨した時代がありましたが,それはだれもこんな格好はしたくないだろうと思うような珍妙なものでした。今日のクールビズは,会社のメールにも代表的な格好が絵で載っていましたが,普通の半そでとスラックス姿です。これはまた,シンガポールなど暑い国での仕事上の普通の格好であり,これならば定着するのではないかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/14

どこの写真?

 先日行った所の写真です。アマゾン川の源流です。

inokashira

 うそです。実は,東京都武蔵野市吉祥寺駅前の井の頭公園です。そういえば,井の頭公園については,以前も書いたことがあります

 最近行った所の写真をもう一枚。東京ディズニーランドのジャングルクルーズです。

shakujii

 こちらは,嘘だということが,すぐにわかると思います。だいたい,ジャングルクルーズが,手漕ぎボートであるわけがない。また,南米を意識したジャングルクルーズには,松の木なども生えてないと思います。
 この写真は,東京都練馬区の石神井公園で撮ったものです。

 これから,それらしい写真が撮れたら,同じ趣向の記事を書くつもりですので,よろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

キリンレモンブラック

kirin_black
 「キリンレモンブラック」を飲みました。キリンレモンといえば透明なサイダーですが,「キリンレモンブラック」はコーラのように黒い飲物です。キリンレモンにガラナを加えたというものです。
 キリンレモンのサイトでは,「ちょっぴりクセがあるのに爽やかな炭酸飲料ができました」というのですが,クセがありすぎ,私は一口飲んで「もういいや」という気になりました。最初の感想は,味がまるで「石鹸だ」というものです。それがガラナの味なんでしょうか。ガラナといえば,「コアップガラナ」が有名で,私も飲んだことがありますが,そちらのほうがそれほど石鹸味ではありませんでしたが。
 なぜキリンがガラナなのかと思ったら,北海道限定で「キリンガラナ」というのを出しているらしいですね。キリンレモンで薄めてこの味ならば,ガラナだけの飲物の味というのは,いったいどんなものなんでしょう?
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/12

ゴミ分別収集,その後

 今年4月から,私の住む横浜市のゴミ収集が分別収集方式に変わったことは,以前このBLOGに書きました
 この分別収集というのは,ゴミを6種類に分別するものですが,主として,プラスティックゴミを再利用資源として,燃やすゴミと区別して出すものです。
 プラスティックゴミの代表が,スーパーで買ってきた肉や魚などの載っていたトレイです。カミさんによると,これを洗って出すとの事。また,以前から分別していたビンなども,洗って出すそうです。市の指導では,洗う必要がないらしいのですが,カミさんの知り合いの主婦は,ほとんど洗っているとの事。なぜならば,肉や魚などの入っていたトレイを,そのまま一週間家の中で放っておくと,家中が臭くなるからだそうです。油などが入ったプラスティック容器やオリーブ油などのビンも洗っているそうなんですが,私などは,この洗って出すというのに抵抗があります。ゴミの方はきれいになるかもしれませんが,洗ったあとの水が汚れ,これが下水に流れるわけです。これらがそのまま海や川へ流れないものか? ゴミの再利用を狙った分別収集のために,水が汚れては元も子もありません。まあ,普通は下水処理場で処理されるんでしょうが,なんだか矛盾しているようにも感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/11

矢追純一のUFO裏メモ

 この7月4日から,「矢追純一のUFO裏メモ」というBLOGがはじまリました。
 矢追純一氏は,いわずと知れたUFOディレクターです。しかし,このBLOG,「UFO裏メモ」という題名から,UFO関係の「とんでも」BLOGを期待していたのですが,今のところ普通の日記みたいです。ちょっと失望。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

ロンドン同時多発テロ,増え続ける犠牲者

 7月7日の午前8:50ごろ起きたロンドの地下鉄・バス同時多発テロは,現在のところ50名の死亡と700人の負傷者が発表されていますが,まだ被害者を完全に収容しきれないとのことで,まだまだ被害者数は増えていくと思われます。
 ヨーロッパでは,スペインの列車爆破テロ以来の同時多発テロです。そのたびにイスラムの世界的な評判が下落し,イスラムに対する反感だけが増していく子供じみたテロ。一般のイスラムの人々が,これに反対しないのが不思議です。
 以前このBLOGで,「テロを撲滅したかったら,まずイスラム世界を経済的に豊かにすることでしょう。」と書きました。テロというのは,宗教的なものに見えても,実際のところ貧困が引き起こすものです。テロの撲滅は,軍事力によって成し遂げられるものではなく,貧困の撲滅によってしか成し遂げられないものだと思います。以前このBLOGで言ったように,「石油が出る地域が,本来貧しいわけがないのですから。その富が,その地域に住む人々に向かわないのがおかしいのです」

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/07/09

大作映画の宿命?

 本日から,「スターウォーズⅢシスの復讐」が公開されます。
 この作品もそうですが,これまでも社会現象となるような大作映画が公開されてきました。私もそのたびに,興奮しながら公開を待ち,興奮しながら劇場に行って,これらのカリスマのような映画を見てきました。
 そして月日がたって興奮が冷めると,あんなに興奮してみた映画が,なんだかもういいやという感じになってくるんですね。そしてその頃には,サントラ盤なども安売りされるようになり,ノベライズ本や写真集やノベルティーグッズなども,古本屋や雑貨屋の大安売り台の上に並ぶようになり,なんだかあれほど騒がれた映画が,急にみすぼらしく感じられるようになります。それは,映画の出来の良し悪しには関係なく,社会現象になるような超大作の運命のようなものです。まあ,祭りの後の寂しさといった感じでしょうか。単館で上映されるような小品では,そんなことはないんですが,「イベント」となるような大作の宿命です。
 ところで,「スターウォーズⅢシスの復讐」,早く見たい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

ファンタ「ゆず」

yuzufanta
 セブンイレブンで,同コンビニだけで販売されているファンタの新種を買ってきました。ファンタ「ゆず」です。
 私はここのところ,韓国旅行みやげの「ゆず茶」,名古屋からのもらい物の「ゆずういろう」,さらに「ゆずレモンカルピスソーダ」と,ゆず系の食べ物・飲物づいていましたが,ついにファンタも「ゆず」を飲むことになりました。
 ファンタ「ゆず」は,これまでのゆず系食べ物・飲物のどれよりも,香りは「ゆず」っぽい。しかし,例によって無果汁です。味のようは,臭いほどには「ゆず」を感じません。そこら辺が,無果汁の限界なんでしょうか?
 まあ,可もなし不可もなしといったところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

アスベストの次の「時限爆弾」は,BSE?

 機械メーカー「クボタ」や建材メーカー「ニチアス」に続いて,新たに2社が従業員のアスベスト被害による死亡を発表しました。これまでに発表された死亡者数は,合計250人近くにも上ります。
 潜伏期間30~40年といわれるアスベスト被害に対し,6日付の読売新聞は「”時限爆弾”ついに」という見出しをつけました。
 アスベストはかつて,断熱材,水道管,車のブレーキやクラッチなどに普通に使われていた素材です。一方,アメリカ牛もかつて,安全だといわれて普通に食べていましたが,アメリカで2例目のBSE感染牛が見つかり,かつてのアメリカのBSE管理がかなりずさんだったこと,市場にBSE牛が出回った可能性があるともいわれています。BSEの人への感染によるヤコブ病の潜伏期間は,10年程度といわれていますが,次の「時限爆弾」は,BSEの人への感染によるヤコブ病の発症でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/07/06

コメダ珈琲店 鶴川店

 最近新しく開店した,コメダ珈琲店の鶴川店へ行ってきました。関東5点目のコメダです。小田急線鶴川駅から,鶴川街道を少し調布の方へに向かった右側にあります。
 外観は,関東第一号店である江田店と同じ。もちろん,メニューも同じですが,なんだか店員さんの応対がぎこちない。ぎこちないんですが,なんだか丁寧。おなじみの江田店も,丁寧でないというわけではありませんが,いい意味で手馴れてあしらっているという感じです。それに対し,新店のほうは,まだ応対がぎこちないのですが,それがまた「丁寧」という感じにつながっていたようです。手馴れていると,どうしてもビジネスライクに感じますからね。

<コメダ鶴川店>
komeda_tsurukawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/05

Yahoo Search Beta版が公開されました

 Yahoo SearchのBeta版が公開されました。
 Googleに対抗して開発されたYahoo Searchホームページのデザインは,驚くほどGoogleに似ているもので,ちょっと笑ってしまいました。
 ところで,このサイト,Yahooのホームページからリンクが張られていないように思いますが,なぜ? Yahoo SearchがいまのところBeta版だからでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/07/04

アンケート「人生に影響を与えたもの」

 人生に影響を与えたものというアンケート結果を,アサツーディ・ケイという大手広告代理店がまとめました。アンケートの対象は,56~58歳の男性ということなので,団塊の世代ということになります。
 それによると;

 1位 インスタントラーメン登場
 2位 カラーテレビ登場
 3位 ボウリングブーム
 4位 東京オリンピック
 5位 ベトナム戦争
 6位 「11PM」放送開始
 7位 安保闘争
 8位 浅間山荘事件
 9位 グループサウンズ
10位 電子レンジ登場

 わたしは,団塊の世代より後の世代で,団塊の世代は,ちょっと歳の離れたお兄さんといった関係になります。その団塊の世代が挙げた1位から10位までの事柄は,私も全部知ってはいます。しかし,あまりピンと来ません。やはり世代の相違なんでしょうね。たとえば,東京オリンピック,安保闘争,浅間山荘事件といっても,まだ子供の頃(浅間山荘で,かろうじてティーンエージャーか)のことで,テレビで見た記憶はありますが,人生に影響を与えたというものではありません。人生に影響を与えるには,やはり20代に経験していなければならないのでしょう。
 東京オリンピックというのならば,私の場合はむしろ同じ時期の新幹線開通のほうがインパクトがあります。しかし新幹線は,沿線地域限定の話題であり,全国的なアンケート結果には入ってこないのはもっともかもしれません。
 私の場合,人生に影響を与えたというNo.1は,パソコンの登場でしょうね。当時としては大枚をはたいてNECの初代パソコンPC8001を購入して以来,ずっと人生に影響を与え続けています。はじめは,パソコンの存在そのものが,その後はワープロソフトや表計算ソフトなどのソフトが,今はパソコンを使って使用するインターネットが,人生に大きな影響を与えています。私からみると,団塊の世代の1位から10位にパソコンが入っていないというのは不思議な感じがしますが,パソコン世代は,私の世代以降ということなのかもしれません。
 まあ,パソコンは「人生」というには大げさかもしれませんが,私のライフスタイルを変えたことは確かでしょう。同じようにライフスタイルを変えたものとして,「マイカー」があります。「マイカー」が団塊の世代のアンケート結果に入っていないのもまた不思議です。「電子レンジ」が入っているのなら,「マイカー」が入っていないという事はないでしょう? 団塊の世代は,初代「カローラ」の大ヒットを起こした世代ではないかと思うんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/03

環8の植栽がきれいになっている!

 久しぶりに東京の環状8号線を車で走っているとき,砧公園あたりで気づきました。中央分離帯の植栽がきれいになっている!
 この道路の植栽は,以前から真っ黒に汚れていました。おそらく車の排気ガスに含まれるすすのせいだったのでしょう。ところが,植栽が黒くないんです。石原都知事の肝入りで行われた首都圏のディーゼル車排ガス規制の成果だとしたら,その効果は絶大ではありませんか。この排ガス規制をめぐって,三井物産の粒子状物質除去装置データ捏造事件が起こっていますが,環境対策として効果をあげているのだと思います。それにしても,道路沿いの真っ黒な植栽の事を考えると,今までがひどすぎたといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

新しい携帯が欲しい

 私の携帯は,まだデジカメ付きが一般的でない時代のもので,デジカメなしのタイプです。
 最近,ブログを書くようになって,出歩いているとき,ここの写真を撮っておけば記事になると思うことがよくあります(先日書いた,ビストロポップコーンのパエリアなども,写真で紹介したかった)。デジカメをしょっちゅう持ち歩くのは何となく抵抗がありますが,携帯なら持ち歩いてもかまわない,というより,そもそも「携帯」なんだから,持ち歩くのが普通です。
 そんなわけで,カメラ付き携帯が欲しい。しかし,私の現在の携帯の会社,auでは,テレビ付き携帯を発売するといいます。これはアナログのものですが,もう少したったらデジタルテレビ付きのものが発売されるらしい。そんなことを聞くと,「それまで待つか」という気になってしまいます。もっとも,携帯にテレビがついても,あまり見ることはないような気はします。携帯にビデオやDVDがついたら,使いたい気はしますが,背負って歩かなくてはならないでしょうね。
 それに,どうも最近auはWINに力を入れていて,そうでない携帯はカメラ機能は充実していないようです。画素もCCDでなくCMOSばかりだし。しかしWINは毎月の料金が高くつくし必要ない。娘の持っているピント自動調節付きのものがいいのですが,これもWINなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

ゴミの分別収集とリサイクル

 以前このBLOGに書いたことのある,パソコンを使った英語講座「5分間英語講座」で,アメリカ人が,日本でのゴミの分別が難しいこと,ペットボトル等のリサイクルが日本ではアメリカ以上にintense(強烈)であることを話していました。この講座では,ボディコンやマジックテープなどの和製英語を聞いた時,ネイティブは何を連想するか(和製英語ですから,アメリカ人は当然日本人が意味することと違うものを連想するわけです)とか,アメリカと日本の習慣の違いなどが話題になって興味深いのですが,ゴミの分別やリサイクルは,欧米では日本以上に盛んであるとばっかり思っていました。少なくとも,日本でゴミの分別収集やリサイクル運動が始まった時,「欧米にならって」という話だったと思います。日本人は,ごみの分別やリサイクルでも,「欧米に追いつき追い越せ」ということで,ついに追い越してしまったのかもしれませんね。まあ,ヨーロッパとアメリカ,また同じアメリカでも地域差があるのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »