« ファンタ「ゆず」 | トップページ | ロンドン同時多発テロ,増え続ける犠牲者 »

2005/07/09

大作映画の宿命?

 本日から,「スターウォーズⅢシスの復讐」が公開されます。
 この作品もそうですが,これまでも社会現象となるような大作映画が公開されてきました。私もそのたびに,興奮しながら公開を待ち,興奮しながら劇場に行って,これらのカリスマのような映画を見てきました。
 そして月日がたって興奮が冷めると,あんなに興奮してみた映画が,なんだかもういいやという感じになってくるんですね。そしてその頃には,サントラ盤なども安売りされるようになり,ノベライズ本や写真集やノベルティーグッズなども,古本屋や雑貨屋の大安売り台の上に並ぶようになり,なんだかあれほど騒がれた映画が,急にみすぼらしく感じられるようになります。それは,映画の出来の良し悪しには関係なく,社会現象になるような超大作の運命のようなものです。まあ,祭りの後の寂しさといった感じでしょうか。単館で上映されるような小品では,そんなことはないんですが,「イベント」となるような大作の宿命です。
 ところで,「スターウォーズⅢシスの復讐」,早く見たい。

|

« ファンタ「ゆず」 | トップページ | ロンドン同時多発テロ,増え続ける犠牲者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/4885231

この記事へのトラックバック一覧です: 大作映画の宿命?:

« ファンタ「ゆず」 | トップページ | ロンドン同時多発テロ,増え続ける犠牲者 »