« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/30

114校でアスベスト緊急対策が必要

 文部科学省による全国の学校のアスベスト調査によると,すでに114校でアスベストが使われ,しかもアスベストがむき出しになっているなど,緊急の対応が必要であることがわかりました。
 アスベスト問題は,その潜伏期間が20~30年という非常に長期であり,今発症していないからといって,自分が被災していないとは誰もが否定できないところに不安があります。
 青石綿を例にとると,日本ではヨーロッパより7年も後になって使用が禁止されるなど,非常に規制が遅れました。健康に悪いことが分かっていながら,代替物がないなどの理由で放置されていたわけです。業者寄りの政策のつけが,今になって回ってきたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/29

銃による車への攻撃

 銃による無差別な車への攻撃が,相次いで各地で起こっています。
 最初は,和歌山県の有料道路での事件ですが,有料道路には料金所に監視カメラが取り付けられており,さらに有人の料金所もあって,それを突破すれば車の特徴も覚えられる可能性が高く,ある意味,場所柄も考えずにバカなことをしたなと思います。警察の捜査は,犯人に肉薄している可能性があります。
 後の数件の同様の事件は模倣犯でしょうが,日本にもそれだけ銃を持っている馬鹿がいるということで,アメリカに似てきていますね。
 馬鹿が増えてこのような無差別な事件がおきると,町中にテレビカメラを取り付けたくなってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

スターバックス,コンビニへ

 スターバックスのコーヒーが,コンビニで販売されるようになりました。
 まだ,東京の一部だけのようですが,スターバックスマークのカップに入ったコーヒーを,コンビニで販売するようになりました。
 しかし,私がスターバックスへ行くのは,コーヒーを飲むためというより,たとえば買った本を座って読むスペースとして,または,ちょっとした空き時間をくつろぐためで,コーヒーを飲む事が主目的ではないんですね。コンビニでコーヒーを買う時は,特にスタバのものにする理由は,少なくとも私にとっては,あまりありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/27

Operaが完全に無料に

 時々使っているウェッブブラウザ,Operaのバージョンが8.01から8.5に上がったというので,ダウンロードしました。起動すると,「あれっ,何か様子が変」と思ったら,バナー広告がなくなっていました。
 Operaは,ネットから無料でダウンロードして使うときは,上部のツールバーに,バナー広告が現れ,お金を出してライセンスを購入すると,そのバナー広告が消えるという商売をしていました。ところが,バナー広告で稼ぐという商売をやめたようで,Opera自身はまったく無料となったわけです。
 これからは,いったい何で稼ぐんでしょうね。携帯電話のブラウザにOperaが採用されたという記事をどこかでみたことがありますが,そっちのビジネスで稼いでいるんでしょうか。まあ,消費者にとっては結構なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/26

楽天,田尾監督解任

 楽天球団が田尾監督の解任を発表しました。もちろん,成績不振のためです。
 楽天球団は,成績の割りには球場への観客動員がよく,グッズもよく売れ,一方成績不振のため,選手に支払う成績にリンクした報酬が不要だった事もあって,収支はとんとん。当初予定していた15億円の赤字補填のための資金をそのまま来期の補強に使うと発表していましたが,補強したチームをもう一年くらい指揮してもよかったのではないかと思ってしまいます。たしか3年契約だったはずですね。
 田尾監督も,評論家としての実績は評価されていたのですが,コーチなどの現場経験の不足があったのでしょうが,その意味でももう一年くらい様子を見てもいいんじゃないかと思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/09/25

西武多摩川線,新小金井南側からの引込み線

 吉祥寺の本屋さんに行ったら,「戦争の記憶を武蔵野にたずねて」という本がありました。副題に「武蔵野地域の戦争遺跡ガイド」とあります。
 この地域については,以前このBLOGで,西武多摩川線新小金井駅南側から分岐した引込み線があり,その目的が分からないという記事を書いたことがあります。もしかしたら,この分岐線のことが出ているかもしれないと思い,ぱらぱらとめくってみました。
 そうしたら,見事に載っていました。しかも,私が記事に載せた国土地理院の白黒空中写真入りで,三鷹研究所内のロータリーから北に伸びる道路の北端にホームがあったこと,別の箇所には,中島飛行機三鷹研究所建設の資材運搬にこの引込み線が使用されたことが記載されていました。

---<引用>-------------------
 この道(ロータリーから北へ向かって伸びる道のこと)の北端に,是政線の新小金井駅付近から伸びる引込み線のホームがありました。この引込み線の跡は現在でも湾曲した道路となって新小金井駅付近に一部残っています。(95ページより)
------------------------
 建築資材は,是政線の新小金井駅から現在のICU高校の北端のところまで敷設されていた引込み線で搬入されました。(137ページより)
--------------------------

 ほかに,武蔵境から中島飛行機武蔵製作所までの引込み線のこと,中島航空金属と武蔵製作所を結ぶ762mm軌間の専用線についても言及されており,豊富な写真とともに,興味深いものがあります。
 この本は,そもそも「平和を守るための『想像力』を鍛える一助として使ってほしい」という意図で出版されたものですが,この地域のかつての引込み線の探索をする者にも,興味深い本です。

 アマゾン書店で検索したら,この本は出てきませんでした。代りに,こんなページがありました。東京都武蔵野市吉祥寺にある,法政大学第一中・高等学校のホームページの中にあるこの本の紹介記事です。著者の一人である牛田守彦氏が,この学校の社会科の教諭であることから,学校のホームページで紹介されているようです。

  http://www.hosei.ac.jp/general/ichi/ushidabook.html

  2005年8月10日発行
  牛田守彦,高柳昌久 著
  発行所 株式会社 文伸/ぶんしん出版
  ISBN4-89390-100-1
  価格 840円 (このうち40円は消費税)

 アマゾンで出てこなかったので,「ぶんしん出版」をネットで検索しましたが,自費出版の広告しかありませんでした。この本を手に入れる場合,やはりこの出版社に連絡するってものですかね。私は,吉祥寺の東急百貨店の中にある紀伊国屋書店で手に入れたのですが。この本は,アマゾンに限らず,bk1でも,楽天ブックスでも出てきません。私が手に入れた紀伊国屋の「紀伊国屋書店Book Web」でも出てきませんでした。ひょっとしたら,自費出版に近い形なのかもしれません。吉祥寺の紀伊国屋書店には,平積みしてあったんですがね。

ushidabook

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/24

次は年金改革か

 小泉首相が,議員年金見直しと厚生・共済年金の一元化検討を指示したとの事です。
 郵政民営化法案は,もうほとんど成立したも同然となっていますが,年金改革にも進んでいくことを示したものです。ひょっとすると,あと1年の任期の間に,懸案である様々な改革の端緒が,次々に開ける可能性があります。郵政改革を含めて,これらの改革には対抗勢力が存在して改革を阻んでいるわけですが,今の自民党執行部に真っ向から反対することはできないでしょう。
 自民党が圧倒的多数となり,どうなることかと思っていたら,今のところは圧倒的多数であることがうまく働いているように思います。自民党自身の意識も,「改革政党」の看板がはげたときの国民の反発と凋落を考えて,驕るどころか危機感をもっているようだし,これまで利益を享受してきた,改革への反抗勢力の反対は封じられたりということが起こっています。
 しかし,小泉首相の考えに反対できないという状況になったわけで,小泉首相次第で良くも悪くもなりえます。年金や医療費改革など,誰も手をつけられなかった問題に手をつけて実現できそうになってきた半面,その勢いで十分な議論と時間をかけずに憲法改正や税制改正などに突進してしまったら・・・。心配もありますね。油断は禁物,国民は,注意深く見守っていく必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

今度は「リタ」

 ハリケーン「カトリーナ」の爪あとがいえないアメリカに,次のハリケーン「リタ」が迫っています。
 当初,リタはカトリーナより弱いハリケーンだったのが,なんとカトリーナ以上に強いハリケーンに発達してしまいました。
 「カトリーナ」の教訓から,ブッシュ大統領は早々と住民130万人の避難を呼びかけ,32万人の州兵を用意し,南部諸州に非常食などの救援物資の搬入を完了し,緊急事態管理局の救援チームも配置についたといいます。カトリーナの時は,車も金もない貧しい層が逃げ遅れて被害にあいましたが,今回はこれらの人々の避難用に,大量のバスも用意したとの事です。
 「カトリーナ」の時には,これが先進国かと思うような惨事になりましたが,次のハリケーンへのこの対応を見ると,やはり,さすがは先進国という感じがします。
 25日には,首都圏にも台風17号が接近するそうです。なかなか強い台風だということで,アメリカのハリケーンことを言っている場合ではないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/22

不気味なミツバヤツメ

yatsume
 朝日新聞のニュースサイトasahi.comに,キミの悪い写真が載っていました。
 ミツバヤツメというヤツメウナギの一種らしいのですが,大変珍しいものだとの事。生きたものを見られるのは,国内では栃木県湯津上村の「なかがわ水遊園」という水族館だけだそうです。しかし,この写真からはとっても魚とは思えず,スターウォーズにでも出てきそうな怪物のようです。水族館では,「気持ち悪い」というので人気とか。ちなみに,この水族館のサイトには,上の写真と同じものと,さらに全体写真(というか,半身写真)が載っていますが,全体写真は普通の魚なんですがね。この魚をどう撮れば,上の怪物のような写真になるんでしょうか?

<ミツバヤツメの全体像>
mituba3


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/21

アキバに巨大家電量販店はできたけど・・・

 9月16日,秋葉原に超大型家電量販店「ヨドバシカメラ」が開店しました。
 家電だけでなく,秋葉原らしくフィギュアーや洋服まで売っていて,飲食店も充実しているらしいですが,要するに家電量販店なので,それが出来たからといって,(少なくとも私にとっては)秋葉原まで行こうという動機付けにはあまりなりません。
 私が秋葉原に通っていた中学生・高校生の頃は,レコード店といえば町の小さなレコード店しかなかった時代に,ビル丸ごとという巨大なレコード店があって,珍しい輸入盤レコードを売っていたり,まだどこにでもあるというものでなかったパソコンショップがあり,珍しいソフトなどを売っていたり,パソコンの周辺機器でも,そのショップ自家製の,ちょっと代わった物を売っていたりと,秋葉原にしかないものが秋葉原にはあったんですがね。多分品物は違っても,秋葉原には今もそのような魅力があると思うんですが,家電量販店が出来たからって,そんな魅力が増えたわけではないです。少なくとも私にとっては・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/09/20

民主党前原代表の初仕事は「おわび」?

 民主党の前衆議院議員小林憲司氏が,覚せい剤所持・使用によって逮捕されました。
 同議員は,今回の衆議院選挙で破れたものの,前職の代議士時代にも覚せい剤を使用していたようです。そもそも,学生時代から麻薬使用が取りざたされていたといいます。国会議員の覚せい剤使用による逮捕というのも,前代未聞のことです。
 就任したばかりの民主党代表の初仕事が,前原議員の民主党除籍とお詫びの記者会見になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/09/19

スタースイーツ8発売

 総合ビジネスソフトであるスタースイーツの最新版,スタースイーツ8が9月30日に発売される事が新聞に載っていました。スタースイーツは,ワープロ,表計算,プレゼンテーション,ドロー,データベース(これは,8になってから新規に加えられたもの)の各機能を備えた,いわゆるOfficeソフトです。Power Pointの入ったMS-Office Standard editionの価格は,5万円くらいすると思いますが,ほぼ同じ機能のスタースイーツ8は3970円。しかもMS-Officeの各ソフトと互換性があります。
 実はもっと安いオフィスソフトがあります。Open Officeというソフトは,同じ機能を持っていて,なんとタダ。フリーソフトなのです。ソースコードを公開して開発が進められるオープンソースという理念で作られているソフトです。そして,スタースイーツとOpen Officeは,実は同じもので,Open Officeとして開発が進むと,あるところでスタースイーツとして数千円の低価格で販売されるという関係にあります。このソフト,小さなベンチャー企業により開発が行われているのだろうと思いきや,Open Officeのヘルプ,バージョン情報欄に「この製品は,OpenOffice.orgにもとづき,Sun Microsystems Inc.により開発されました。」と出ているように,Javaの開発元でもあるワークステーションの巨人によって開発が進められています。
 機能的にはMS-Officeと遜色ないのですが,ビジネスに使うには,相手先の会社や部門がMS-Officeを使っていると,やはり互換性の面で問題があります。MSと互換性があるといっても,テキストボックスの位置とか,罫線の太さとか,些細な点かもしれませんが,相手の意図したレイアウトとは違ったものを見てしまう危険性があるのです。
 オフィスソフトなどというものは,個人でも会社でも,パソコンが備えているべき基本機能ですから,本来最も安価であるべきで,早くOpen Officeのようなソフトが世界標準になり,高価なソフトを買わなくてすむようになってほしいです。
 Open Officeは,次のサイトから入手できます。

    http://oooug.jp/start/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

民主党,新代表選挙で存在感?

 9月17日付けの新聞では,民主党代表選のことが大きく扱われ,自民党関係の記事は,せいぜい11月2日に内閣改造を行う事程度。
 民主党は,とんだところで存在感を出してしまいましたね。
 その新代表も,若手,前原誠司氏が2票差で菅氏を破りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/17

スパムメール

 いくつか持っているメールアドレスの内の一つは,いわゆるスパムメール用で,国内外からその種のメールがたくさん入ってきます。元はといえば,ウチの娘や高校生の甥が,面白半分にその手のサイトに接続したことからそのアドレスがその手のサイトに知れたらしいのですが,国内外から一日に100通を超えるメールが入ってきます。そんなにたくさん入ってくるもので,普段は見ることもなく,放ってあります。それでもときどき,暇なときに,思い出したように題名を眺めることがあります。
 これらスパムメールの題名は,「こちらの女性とSEXしてください」とか「大金持ち凄淫乱熟女SEX絶対無条件」のように直接的なものと,「承認されました」とか「会員別移行のご案内」といった普通のメイルを装ったものの2種類があります。後者のメールは,ついうっかりクリックして開きたくなるような題名ですが,内容は前者と変わりません。
 後者の題名をつけたものは,「開きさえすればこっちのもの」と思ってつけてくるのでしょうが,まじめなメールと思って開いてスパムだったら,期待を裏切られた反発が強く,サイトに侵入してサイトをめちゃくちゃにしたくなると思います。間違ってもそのサイトを見ようとか,何かを購入しようとか,そんな気は起こりません。その点,前者のような「もろ」な題名は,考えている(期待している?)とおりのサイトが開き,どちらかというと好感さえ感じてしまいます。
 後者のような題名でメールを送ってくるサイトは,顧客の感情を理解していない,頭の悪いダメサイトといえるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

一番安いデジタル携帯音楽プレーヤー

 先日,デジタル携帯音楽プレーヤーのことを書きましたが,構造が簡単で,パソコン用の部品を買ってくれば簡単にできてしまうということで,50社近いメーカーがあるらしいですね。
 出はじめのころ,有名メーカーはアップル社くらいなもので,あとは名も知らない中小メーカーだけなのを不思議に思ったことがありました。最近では,ソニーをはじめ,松下,ビクター,シャープ,東芝,オリンパスなど,有名メーカーが参入し,中小メーカーの中には倒産したり撤退するところも現れているようです。
 数多いデジタル携帯音楽プレーヤーのうちで一番安いのは,長瀬産業のPD205という機種でしょう。この機種の値段は,なんと3780円。MP3とWMAに対応し,最大2GBの曲をロードできます。この最大2GBというのがくせ者で,安さの秘密は,3780円の中に,メモリーの値段が入っていないところにあります。メモリーはSDかMMCを使用し,それが別売なのです。2GBのSDカードは,安いもので18000円位はしますから,合計21780円となります。ソニーが11月に発売するというNW-A608とう2GB搭載のプレーヤーは,予定価格が30000円とされていますから,それに比べて安いといえば安いことになります。しかし,PD205がロードした音楽を聴くことに徹し,その他の機能がまったくないのに対して,A-608の方はFMチューナー内蔵とか,インテリジェントシャッフル機能とか,スピード充電機能付充電池とか(PD205は単三電池駆動),機能は充実しています。それを考えれば,まあ,どこが作っても,デジタル携帯音楽プレーヤーというのはこのくらいの値段になるんだなという感じです。ただ,私としては,FMチューナーなどは不要ですが・・・。
 家にSDカードが遊んでいるという場合には,PD205はお買い得だし,この値段なら,買って失敗してもいいかなという気になります。

PD-205


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/15

参議院議員中曽根氏,次回特別国会では「賛成」

 郵政民営化法案の参院採決で反対票を投じた自民党の中曽根弘文元文相が,「総選挙で明らかになった国民の意思を重く受け止め尊重したい」と述べて,特別国会で再提出されれば賛成する事を発表しました。
 しかし,これはとっても違和感があります。衆議院議員ならば「国民の意思を重く受け止め」るのは当然なのですが,中曽根氏は参議院議員です。
 衆議院議員は代議士といわれ,国民の代わりに国会で審議する役目を持っていて,民意を重く受け止めることは当然です。しかし,参議院は「良識の府」であり「再考の府」とも言われ,本来,衆議院の暴走をチェックする機能を持っています。民意よりも良識に従って判断して行動すべきです。
 実際のところ,中曽根氏をはじめとして,先の参院で郵政法案に反対した面々が自分達の意見を翻したのは,「民意」でなく,自民党内での今後の見の振り方を考えたからなのはみえみえで,「良識の府」が泣くというものです。
 このような参議院議員ばかりだから,衆議院と何ら変わらず,参議院廃止論が出てくるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/09/14

選挙から一夜明けて

 自民党の歴史的大勝から一夜明けた9月12日,もう一昨日の事になりますが,あっちこっちのテレビに自民党幹部が出演していました。11日の開票の時もそう思ったのですが,あまり嬉しそうではありません。その言葉からも,勝った嬉しさよりも,ビックリするほどの議席を獲得したことで,将来の政局運営にたいする責任の重さへの自覚が伺えます。ちょっと不安げにも見えます。従来の自民党らしくない,「改革政党」として選挙に大勝してしまって,そのメッキがはがれるのを恐れているようにも思えます。
 小泉首相は,あくまでも来年9月以降も引き続き総裁・首相の地位に留まるつもりはないようです。その後を継いだ人は,さぞかし大変でしょうね。
 国民の多くは,郵政改革が改革の取っ掛かにすぎないという意識を持っていると思います。その取っ掛かりさえもかたずけようとしない反対派に,Noといったのです。小泉後継内閣は,年金や財政改革へと進んでいく必要があります。そうしないと,近づいている小泉首相退任後の参院選では,歴史的大敗を喫することになるでしょう。大勝の反動は大きいですからね。自民党首脳の嬉しそうでない様子は,そのことを自覚しているようにも見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

ハリケーン被災地で,退去拒否

 アメリカ南部のハリケーン被害,いまだ水が引かず感染症被害が予想され,退去命令が出ていますが,多くの人が退去を拒んでいるようです。日本でも,一人二人そんな人が居るかもしれませんが,あれほどの規模で退去命令を拒む人が居るのは,やはり個人主義のアメリカだなあと思います。
 避難が完了しているかどうか,各家を回って兵隊が調査しているシーンがテレビニュースで流れていましたが,銃を構え,扉を蹴破って,まるで凶悪犯が潜んでいる家に突入するかのように振舞っていました。銃を持っている社会では,自然災害時の一般市民への対応も,まるで凶悪犯に立ち向かうかのごとく行動することになるというのが,正に銃社会アメリカです。やはり,日本人から見ると,普通ではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/12

9月11日の選挙

 いま,9月12日の深夜0時。その時点でこのBLOG記事を書いています。
 9月11日の総選挙の投票率は,どのくらいになったのでしょうね。
 朝10:00頃のことですが,投票所にやってくる人々が「引きもきらず」という感じで,家の近所の投票所は,明らかに例年より投票する人々の姿が多かったです。
 さて,20:00からの開票直後から,各報道機関が出口調査の結果を発表し,次々に当確を出していますが,早くも自民党の歴史的大勝を予想していました。
 小泉以前の自民党といえば,「年寄り」「現状維持」「古臭い」「守旧派」「田舎」というイメージで,都市部での得票が低く,無党派層が大挙して選挙に出かけた場合,自民党の得票率が下がるというのが当たり前でした。ところが,今回は完全にイメージ(イメージなんですがね)が変わり,自民党こそが改革政党とういうイメージ作りに成功し,自民党以外は「守旧派」で,無党派層がこぞって自民党に投票したということがあったと思います。都市部は常に「守旧派」でなく「改革派」を好みます。今回は,都市部でこそ自民党が大勝したことからも,自民党の「改革派」イメージが浸透したということでしょう。さらに,自民党と公明党がまるで同じ党のように行動し,公明党の組織票が小選挙区では自民党に入った事も,自民の歴史的大勝を生んだ原動力の一つなのでしょう。
 自民党の歴史的大勝ですが,テレビに出てくる自民党幹部の顔は,必ずしも明るくないように感じます。予想もしなかった大勝に戸惑っているのか,責任の重大さへのプレッシャーか,来年小泉首相を引き継いだ政権の運営への不安か。とにかく,これまでとは違って,「改革政党」として売り出した自民党が,今後元へ戻ってしまった時の国民の離反は,これまで以上に大きいでしょうから,自民首脳が,将来にわたって党運営,政局運営に不安を感じるのはもっともだとは思います。

<投票に来た人々>
election

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/09/11

星野仙一氏,来期も「阪神」

 9月10日,阪神SDの星野仙一氏が記者会見。来期も阪神に留まることを明言しました。
 星野氏によると,巨人から監督招請の話は来ていないとの事。一時読売首脳が,阪神久万オーナーと会見したという報道が流れましたが,これもどうもなかったようです。
 なんだか,今回の「星野氏巨人監督就任か」の報道自身が,記者のペン先から生まれたことで,実際の阪神サイド,巨人サイドの動きは,全くなかったのではないかと思います。記者にすれば,これで数日間の,第一面を含む新聞紙面が埋まったわけで,今回の捏造は大成功だったのでしょう。今回の騒動の記事は,いずれも「・・・か?」という論調のものだったので,「捏造」といえるのかどうか分かりませんが,まあはじめからうそ臭かったとはいえます。
 しかし,これまで巨人側も星野氏側も,ピシャッと否定していなかったことも事実です。巨人に,本当に星野氏を監督に招請する構想があったのかなかったのか,藪の中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/10

中高年のための音楽ネット配信

 9月8日,デジタル携帯音楽プレーヤーでライバル同士であるアップルとソニーが,新型機種を発表しました。
 音楽に対してあまりアンテナが高くなく,特定の気に入ったミュージシャンもおらず,ポツリポツリと気に入ったシングルCDを買ったり,気に入った1~2曲のためにCDアルバムを買ってしまうという者にとって,ネットでの音楽配信は誠に便利です。ライフスタイルに合っているともいえます。普段,テレビでも音楽番組を余り見ず,車に乗ったときラジオをつけても,音楽番組よりトーク番組にダイヤルを合わせてしまうという者にとって,気が向いた時に音楽配信サイト上で曲を試聴して気に入った曲を買うというのも便利です。
 音楽配信サイトの品揃えを見ると,私のような中高年より若者を対象にしているように思えますが,上述のように,音楽のネット配信は中高年のライフスタイルにこそあっているようにおもえます。少なくとも,40歳~50歳代前半は,特にIT企業に勤めていなくても,会社で普通にメイルやネットでの情報検索などを行っていると思うので,曲のパソコンへの取り込み操作にもそれ程抵抗が無いと思います。
 現代の40歳台~50歳台というと,演歌を好むとは思えませんが,各ネット配信サイトには,中高年向けの曲(例えばこの世代が10代~20代だった頃の曲など)の充実をお願いしたいと思います。
 デジタル携帯音楽プレーヤーは,私も欲しい欲しいと思いながらまだ持っていません。まあ,サザンオールスターズと小田和正と山下達郎がネット配信されるようになったら,手に入れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/09

500円のDVD

 会社の近くの本屋さんで,500円というDVDを売っています。
 宣伝半分のプロモーションビデオ的な音楽DVDかと思えばさにあらず,映画が丸々1本入っています。それも,「市民ケーン」「カサブランカ」「レベッカ」「アラバマ物語」「第三の男」「誰がために鐘はなる」「駅馬車」・・・。昔の映画に詳しい方ならご存知でしょうが,名画といわれ,人類の宝といえる栄光の映画です。
 私が映画にはまっていた中学・高校の頃,自分で映画を所有するといったら,わずかに音,それも音楽だけでした。サウンドトラック版のレコードです。そのころも,8ミリ映画はありましたが,映画のほんの一部,数分のフィルムでも数万円はしました。まして,古い映画のまるまる1本は数十万円もするもので,とても中学・高校生の買えるものではありませんでした。
 そのうち家庭用ビデオができて,映画のビデオが売り出されるようになりました。値段は,映画全編のビデオがやはり5万円くらいしました。高いといえば高いのですが,まあその頃は私も大学生で,アルバイトをすれば何とか手に入れることが出来たのです。そのころ,映画丸ごと1本を所有することが出来るという事に感動し,何と素晴らしい時代なんだろうと思いました。
 それがいまや500円。数あるタイトルの中から,「アンデルセン物語」というのを買いました。あまり有名な映画でないかもしれませんが,ダニー・ケイ主演のミュージカル映画です。昔テレビで放映されたのを見て,そのミュージカルナンバーの曲の素晴らしさに,輸入盤のレコードをわざわざ注文して買ってしまった映画です。次はヒチコックの「バルカン超特急」を買おうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

「テニスの王子様,テニスの呼称差し止め申請」はガセ

 BLOGNAVIというサイトがあります。このサイトには,BLOGで扱っているテーマのTOP30というランキングがあって,最近「テニスの王子様,lテニス呼称を差し止め申請」というテーマが上位にあります。
 これは,『来春公開の映画「テニスの王子様THE☆MOVIE(仮称)」について、全日本テニス振興会は8月21日、「テニスの呼称を使うことは、テニスプレイヤー、ならびにテニスをプレイしない人にとって誤解を招く怖れがある」として、テニスの呼称差し止め処分を東京地裁に申し立てた』という記事が,あるBLOGに載り,それが個人ニュースサイトなどに拡がり,それに反応してこの措置を批判する意見がたくさんのBLOGに載って,BLOGNAVIの上位にランクされたものでした。
 しかし,なんとこれがガセネタらしいんですね。8月下旬に,最初にこれを流したBLOGサイトも分かっており,ガセネタだと知った人々が,そのサイトを攻撃しているとか。
 私もはじめに読んだとき,てっきり本当だと思い,もう少しで差し止めを申し立てたという全日本テニス振興会を批判する記事を書くところでした。このガセネタの仕掛け人も,よく考えればガセだと分かる仕掛けをもう少し施して置けばよかったんですがね。まあ,そのBLOGでリンクされている「差し止め請求の記事」が,BLOGと同じサイトに存在するとか,「トップ > 文化 > 映像・音楽」という風にカテゴリーを絞ってその記事に到達したようになっているのに,「トップ」や「文化」をクリックしてもどこにもリンクされていないとか,ガセと知った後で見れば,怪しいところがいっぱいでなんですがね。
 しかし,BLOGなどをやっていると,ガセ記事を使ったこんな「遊び」もやってみたくなるのは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/07

政党選挙

 過去の選挙の時,比例代表はもちろん,小選挙区の候補についても,候補者の個人的な実績よりも政党で選び勝ちだったのですが,今回はますますその傾向が強いように感じます。それも,自民党が小泉首相の顔しか見えないので(もちろん女性刺客の面々は顔が売れていますが,その背後に小泉首相の顔が見えます),民主党もそれに対抗して岡田代表を前面に押し立てているので,よりその感を強くします。
 自民党は郵政族が外へ出て(追い出して),少しは分かりやすくなったのですが,本来,自民党より民主党の方がいろいろな考えの人々の寄り集まりで,候補者の顔が見えるべきなんでしょうが,今回の選挙では,駅頭などの演説でも,各候補は「マニフェスト云々」と,党のマニフェストの内容しか言っていないように思います。
 自民党が寄り集まり世帯からほんの少し抜け出して,日本も政党選挙になりつつあるという感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/09/06

台風14号,接近

 9月4日夜,東京地方は土砂降りでした。私の住む横浜でも,相当な雨脚でしたが,東京中野や荻窪では,1時間に100mmを越す雨が降り,川が氾濫して多くの家が浸水しました。テレビのニュースでは,人々が腰までつかり,車が屋根を残して完全に浸水しているなど,アメリカのハリケーンの被災地さながらの光景が映し出されていました。
 そして,アメリカのハリケーン並みという台風14号が,5日夜,時速10kmという遅い速度で九州に迫っています。上陸すれば,もう少し速度は速くなるのかもしれませんが,九州から西よりのコースをたどれば,日本海,さらには東北地方へ向かうと予想されています。首都圏直撃はないかもしれませんが,台風は東側が雨・風が強いとものです。これまで首都圏を直撃した台風は,いずれも想像したより被害は小さかったのですが,直撃せずに西側を通る14号こそ,首都圏の被害が大きくなるような気がします。
 アメリカのハリケーン被害も,対岸の火事ではないかもしれません。選挙戦のさなかでも,防災や被災した場合の政府の対応は,くれぐれも迅速にお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/05

NETと選挙

 現状の公職選挙法では,NETを使った選挙運動は行ってはいけないことになっています。でも,各政党はHPを持っていて,マニフェストなどを公表しているじゃないかと思うんですが,それは「政治活動」だからいいのであって,「選挙活動」ではないという解釈らしいのですね。
 まあ,NETでの「選挙運動」が解禁されたら,メイルボックスは各候補者やその支持団体からのメイルであふれかえりそうです。支持していない候補関連のメイルなどは,スパムメイル以外の何物でもありません。アメリカなどでは,選挙資金集めにネットを使用して,成功している例もあるようですが,そのような使い方はいいのかもしれません。
 NETでの「選挙運動」を解禁したら,先ほどのスパムメールの話をはじめとして,やはり一般の国民にとって「うざい」ことの方が多いような気がします。メイルなど,NETを使って個人へ働きかけることはやめるべきです。ホームページなど,個人が積極的に取りに行ってはじめてそれにかかわることのできる機能は,大いに使ったほうがいいのかもしれません。
 しかし,このBLOGをはじめとして,多くのBLOGで選挙について個人的にさまざまな意見が発信され,それはある政党や候補を中傷する内容だったり賞賛する内容だったりするのですが,NETでの「選挙運動規制」が過剰に進むと,そんな記事も載せてはいけない,載せたら選挙違反→即逮捕という時代になるかもしれません。われわれの記事は正直な個人的な感想なのですが,それを装って組織的に中傷や賞賛を行うこともできます。あまりひどい中傷の場合は,別の法律(たとえば名誉毀損など)で取り締まることになるのでしょうが,組織的な賞賛は,そのような法律では取り締まれません。
 いずれにしても,NETと選挙のかかわり方については,まだまだ考えがまとまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

今年の夏は暑かった

 気象庁がまとめた6月~8月の天候によると,今年の夏は例年より暑い夏だったそうです。
 最高気温30度以上の真夏日は,東京で44日(平年38.4日),大阪で67日(平年55.3日),最低気温25度以上の「熱帯夜」は,東京27日(平年20.7日),大阪が40日(平年28.9日)で,平年より多かったとのこと。太平洋高気圧の勢力は平年に比べやや強い程度だったものの,熱帯の海面水温が高く,北半球全体で気温が高い夏だったそうです。
 しかし,9月に入る前,8月の下旬後半から,東京地方は朝夕の気温が結構涼しくなり,いつもは9月に入っても残暑の厳しい日が続くのに,今年の夏は例年になく「由緒正しい夏」という感じです。そんな気候なので,クールビズでの通勤ももう終わりかなと思う今日この頃です。

<コメダ珈琲店のかき氷も,そろそろ終わりでしょうか?>

komeda_ice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/03

治安失うニューオーリンズ

 昨日も書いたアメリカのハリケーン被害,死傷者数や物的損害のほかに,略奪や発砲,さらには避難所でのレイプ騒ぎまで起きて,人心の混乱,というより,社会の混乱に乗じた犯罪が横行しているようです。特に,犯行グループが避難所に武装して立てこもり,警官隊と衝突して警官隊が撤退を余儀なくされるなど,市民が普通に銃を持った社会の恐ろしさが如実に現れています。
 これら略奪などの犯罪を行っているものの多くが,車もなく金もなく,避難しようにもすることができなかった低所得者層だということです。日本の社会は,好むと好まざるとにかかわらず,アメリカの後を追っています。現在のアメリカは,5~10年後の日本の姿です。最近日本でも所得格差が広がってきており,外国からの低賃金の就労者も増えてきています。神戸の震災時には,あれだけの惨事で政府の対応が遅れる中,略奪がひとつも起きなかったとして,「三流の政府に率いられた一流の国民」といわれて世界の賞賛を浴びましたが,次の災害のときには,日本もアメリカのようになるのでしょうか? まあ,市民が普通に銃を持っていないだけましでしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/09/02

世界の2ヶ所で大惨事

 世界の2ヶ所で,数千人規模の死者がでる惨事が起きました。一つはイラクで,もう一つはアメリカで。
 イラクの惨事は,シーア派のモスクへ行く人ごみの中で,「自爆犯が紛れ込んでいる」と誰かが叫んだことからパニックになっておきた惨事でした。実際に自爆犯はいなかったわけですが,現地では他の宗派の者が,テロ目的で叫び声を上げたという話も伝わっています。
 アメリカの惨事は,超大型ハリケーン「カトリーナ」によるものです。ニューオーリンズでは,堤防が決壊して,市の80%が浸水の被害にあい,マンションやホテルの倒壊もあったといいます。完全に復興するには数年かかるという話もあります。
 一方はいまだ戦闘が絶えない発展途上国,一方は世界一の先進国。しかし,靴が散乱した惨事の現場に呆然と人が立ち尽くすイラクの写真と,瓦礫の山の中に呆然と人が立ち尽くすアメリカの写真は,妙に同じように見えます。その写真の現場を流れる空気は,全く一緒のように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

鈴木宗男の衆院選

 8月30日の公示以来,選挙戦が本格的に始まりました。各候補の駅頭などでの選挙演説も一斉に始まっていますが,鈴木宗男氏がその演説の中で「北海道から大臣も出ているのに,なにか(北海道に)いいことがあったか!」と言ったとのこと。まったく,考えは変わっていないんですね。国務を行う大臣にも,露骨に「地元に利益誘導せよ!」と言っているのです。しかし悲しい事に,地元には,それが効くのかもしれませんね。

昨年の参院選時の宗男氏の記事へのリンク

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »