« 鈴木宗男の衆院選 | トップページ | 治安失うニューオーリンズ »

2005/09/02

世界の2ヶ所で大惨事

 世界の2ヶ所で,数千人規模の死者がでる惨事が起きました。一つはイラクで,もう一つはアメリカで。
 イラクの惨事は,シーア派のモスクへ行く人ごみの中で,「自爆犯が紛れ込んでいる」と誰かが叫んだことからパニックになっておきた惨事でした。実際に自爆犯はいなかったわけですが,現地では他の宗派の者が,テロ目的で叫び声を上げたという話も伝わっています。
 アメリカの惨事は,超大型ハリケーン「カトリーナ」によるものです。ニューオーリンズでは,堤防が決壊して,市の80%が浸水の被害にあい,マンションやホテルの倒壊もあったといいます。完全に復興するには数年かかるという話もあります。
 一方はいまだ戦闘が絶えない発展途上国,一方は世界一の先進国。しかし,靴が散乱した惨事の現場に呆然と人が立ち尽くすイラクの写真と,瓦礫の山の中に呆然と人が立ち尽くすアメリカの写真は,妙に同じように見えます。その写真の現場を流れる空気は,全く一緒のように感じます。

|

« 鈴木宗男の衆院選 | トップページ | 治安失うニューオーリンズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の2ヶ所で大惨事:

« 鈴木宗男の衆院選 | トップページ | 治安失うニューオーリンズ »