« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

ドンキホーテの絶叫マシン,物議をかもす

 ドンキホーテ六本木店の屋上に,絶叫マシンができるというので物議をかもしています。
 できるのは12人乗りのボードがU字型のレールの上を行ったりきたりする遊具で,スノーボードなどのハーフパイプ競技を模擬しているとか。
 これに対し,付近の240軒の店舗が加盟する六本木商店街振興組合は,「騒音、人の叫び声が一日中街に響き渡る」などとして反対し,港区議会に「ドン・キホーテ六本木店店舗屋上に設置中の構造物『遊戯機械(絶叫マシーン)』設置反対に関する請願」を出したもの。区議会でも全会一致でこのが採択されたそうです。
 それで思い出すのが,先日行ったよみうりランドです。よみうりランドは,「老人」ビジネスに乗り出しているらしく,敷地内に老人ホームや老人向けの病院を建設してオープンさせているのですが,遊園地の絶叫アトラクションからの「キャー!」という声が結構あたりに響いているのです。まあ,「キャー!」は昼間だけですし,建物は防音がしっかりしていれば問題ないかもしれません。庭を車椅子で散歩する老人なども見かけましたが,「キャー!」もかえって刺激になって,老人にはかえっていいかもしれません。
 さて,六本木で「キャー!」というのはどうだろう。そもそもそれほど静かなところではありませんが,車や話し声などの騒音と「キャー!」はまた別物ですからね。それに,ひったくりや痴漢に遭って,「キャー!」と叫んでも,絶叫マシンの「キャー!」にうずもれてしまい,誰も振り向いてくれないかもしれない(笑)。
 ところで,ドンキホーテは,以前から深夜営業の騒音などで店の周りの住民とトラブルになっていましたが,いろいろと周辺とのトラブルが絶えませんね。

---<追伸>--------------

 よみうりランドの絶叫アトラクションの一つ,バンジージャンプ(本物のバンジージャンプです)のすばらしい体験レポートが,16歳の男子高校生によるBLOG「365日坊主」に載っています。この体験談を見ると,多分,絶叫する余裕はないものと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

ピンク色の東京タワー

 先日の芝浦アイランドの記事の中で,休日に家族全員が暇にしているとき,暇つぶしにほんの数時間ドライブに出かけることがあると書いたのですが,10月のある日(いつだったか忘れてしまった),芝浦アイランドにも近い,東京港区三田へドライブに行ったことがあります。その時は,イルミネーションされた東京タワーを見ようという夜のドライブだったのですが,その東京タワーの照明の色がいつもと違ったのです。ピンク色というか紫色というか,その中間ぐらいの色に照らし出されていました。
 東京タワーのイルミネーションは,普通,オレンジ色か白色光で,ピンク色というのは見たことがありません。いったいどうしてこんな色になっているのか分からなかったのですが,昨日,そのわけが判明しました。
 以前このBLOGにも書いたことのある,イーオンのインターネットを使った英語講座「5分間英語講座」で,昨日の教材として「10月は国際的な乳がん認識月間」という英語の記事が配信されたのです。英語の勉強としては,この記事をネイティブが読むのを聞いて理解するというヒアリングの勉強なのですが,この記事によると,このキャンペーンのスポンサーによって,世界各地のランドマークとも言うべき建造物が,ピンク色に照らし出されたというのです。そんな建造物として,ニューヨークのエンパイア・ステートビル,オークランドのスカイタワーなどがあり,東京タワーもその中に入っていました。
 しかし皆さん,ピンク色の東京タワーの意味が「乳がん認識月間」だったなんて知っていました? 新聞報道など,行われたのでしょうか? キャンペーンなんだから,広く意味が知らされなくては,それこそ意味ありませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/29

よみうりランドモノレール,鉄橋跡

 またよみうりランドの周辺に散歩に行きました。
 「また」というのは,10月3日の記事「今日の散歩は,仮面ライダー誕生の地へ」を書いたとき以来というわけです。
 その昔,よみうりランドには園の外周を一周するモノレールがありました。3両編成のモノレールが3編成あって,一周3.1km,資料によれば,1964年開通,1978年12月廃止。かつては,小田急線よみうりランド駅と遊園地,それに隣接したよみうりゴルフ場を結ぶ計画だったようですが,結局遊園地の外周を回るモノレールとなり,開通から10年くらいで廃止されてしまいました。そのレールは,廃止後ゴーカートのコースに転用されて長らく残っていましたが,そのゴーカートも廃止,数年前にレールもほとんど撤去されてしまいました。
 このよみうランドは,子供の頃小田急線沿線に住んでいた私にとって,向ヶ丘遊園と共に比較的家に近い遊園地で,モノレールにも何回か乗ったことがあります。そしてその路線の2箇所に,渓谷を渡る雄大な鉄橋がありました。この鉄橋を渡るモノレールのすばらしい写真を,「汽車・電車1971~」というサイトで見ることができます。(その中の「第3回よみうりランドモノレール」を参照)。
 この鉄橋が,未だに撤去されずに残っているとの事なので,それを園外の下の谷間から眺めようという,実にオタクな企画が今回の散歩なのです(ちなみに,同行したカミさんは,この目的を知りません)。

<モノレールの橋の部分の空中写真:クリックすると拡大します>
(国土交通省のウェブマッピングシステムより)
yomiuriland

 よみうりランドに隣接する川崎市立フルーツパーク(果樹畑や温室があり,一般公開されていますが,本業は果物の研究施設だそうです)から坂を下って谷間へ。道がだんだん細くなってそのどん詰まりに鉄橋がありました。かつてはモノレールに乗って鉄橋の上から眺めた谷間から,鉄橋を見上げました。

<モノレールの鉄橋:クリックすると拡大します>
monobridge1

 この谷間から眺めると,モノレールの鉄橋のはるか向こうに,明らかにコースターと分かる遊戯施設が見えます。そのずっと手前,鉄橋のすぐ向こうに,つり橋が垂れ下がっているかのように,下の方へ弧を描いたものが見えます。これは,実はバンデットというローラーコースターの線路で,それがモノレールの鉄橋のすぐ奥を走っているのです。そして上の写真には,よく見ると走行中のコースターが写っているのですが,分かりますか?
 このバンデットについてのすばらしいサイトを発見しました。「絶叫REVIEW」というサイトで,このサイトの「バンデット メモリアル フォトギャラリー」と「バンデット Part2 乗り撮り編」を見てください。このサイトのいくつかの写真に,渓谷にかかるピンク色の旧モノレール橋が写っています。そのサイトの写真は,鉄橋をよみうりランドの園内側から見たもの,上の写真は,その反対側,園外側から見た写真というわけです。後者の「乗り撮り編」はまたすばらしく,この中の「谷の底の部分」という写真のあたりが,上の写真に写っている所です。

 モノレールには,「2箇所に,渓谷を渡る雄大な鉄橋がありました」といいましたが,もう1箇所の鉄橋は,上の写真の位置から右に顔を向けると見えます。下の写真がその鉄橋です。こちらの方は,すでに右側が線路をはずされています。

<もう1箇所の鉄橋:クリックすると拡大します>
monobridge2

 さて,この渓谷の奥に向かって右手は,その昔,古城があった山です。散歩の方はその山をこえて京王よみうりランド駅へ出て,そこから200円也のロープウェイに乗って空中散歩を楽しみ,再び山の上へ。そこから10分ほど歩いてフルーツパークに戻りました。結局,よみうりランドで使ったお金は,ロープウェイに乗った200円だけでした。
 モノレールの鉄橋を,下の谷間から見上げてみたいというのは,私が子供の頃,何度かモノレールに乗って,そのたびごとに考えていたことでした。それが何十年もたって,やっと今回実現したわけです。

<古城への上り口に立つ標識:クリックすると拡大します>
ozawa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/28

ロッテ31年ぶり,日本シリーズ優勝

 10月27日,甲子園球場で行われた阪神対ロッテの日本シリーズ第4戦は,ロッテが制し,4連勝でロッテの31年ぶりの日本一が決まりました。
 前の3戦とも,10点台で勝っていたロッテに対し,4戦はさすがに阪神も踏ん張ったのか3対2のスコアでしたね。しかし,日本シリーズが始まる前は,阪神有利だと思っていたんですがねえ。対戦前の2週間のブランクも影響したんでしょうか。そういえば,今年のパリーグ首位であったソフトバンクが,ロッテにプレーオフに破れて日本シリーズ出場を逃した時も,試合の「ブランク」の影響が言われていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/27

イラク,新憲法国民投票結果

 10月15日に,イラクで新憲法案の賛否を問う国民投票が行われ,10月20日にこのBLOGにもその記事を書きましたが,その時点で,投票結果は日本の国政選挙結果のように,てっきり選挙から1~2日で出るものと思っていました。ところが,実際に独立選挙委員会が国民投票の最終結果を発表したのは10月26日でした。
 投票の結果は,反対が2/3以上の県は2県にとどまり,78.59%の賛成を得て憲法案は承認されました。
 憲法へのイスラム教スンニ派の反対は根強いといわれていおり,20日の記事にも書きましたが,これで国が治まるのか新たな対立が生まれてまたテロが多発するのか,イラクは今後どうなっていくのでしょうか。
 しかし,これだけの国際的な関心をもたれるのも,イラクに豊富な石油資源が眠っているからで,資源を持たないアフリカの国々のように,内戦が泥沼化していても,なんら国際的な関心を持たれずに放っておかれるという状態の所もあります。もっとも,独裁制で国内的にはともかく国が治まっていたフセイン政権を英米に攻撃されたのも,石油があったためなんでしょうけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

アメリカ産牛肉,今年度中にも輸入再開へ

 10月24日,食品安全委員会プリオン専門調査会は,生後20ヶ月以下の若齢牛に限定して,脳や脊髄などの特定危険部位を除去するなどの条件が順守されれば,アメリカ産牛肉と日本産牛肉のリスクの差は小さいとする答申原案を示しました。最終的な結論ではないものの,12月にもアメリカ産牛肉の輸入が再開される方向で動いています。
 確かに,「特定危険部位を除去するなどの条件が順守されれば」危険性は少ないかもしれませんが,これまでもアメリカ側の牛肉処理に関するいい加減な対応があったし,20ヶ月以下という牛の年齢についても,アメリカ産牛では特定しにくいといわれています。
 おそらく,今後ウチでは牛肉は産地表示のあるものしか買わないでしょう。ただ心配は,加工食品中の牛肉です。レトルト食品やコロッケなど,さらには牛脂などはどんな加工食品にも入っていそうです。これらの加工食品についても,産地表示して他の商品と差別化するというメーカーは現れないでしょうか。
 そんな食品は値段が高くなりそうですね。いずれにしても,牛肉を食べる機会が,ますます減りそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/25

財務相,消費税引き上げを示唆

 谷垣禎一財務相が,10月23日のテレビ番組で,消費税の税率引き上げについて「次の首相が誰になっても避けて通れない道と思う」と述べました。社会保障費の財源確保のため消費税増税だということですが,その前に,具体的な財政改革案を示してほしいと思います。それも,民主党のように,一律○%という大雑把なものでなく,より具体的に,何をいくら減らし,何をいくら増やし,それで全体的になおかついくらいくら不足するという収支予測を,分かりやすく示してもらわなければ,とても増税は納得できません。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2005/10/24

参院神奈川補選

 本日,参院神奈川補選の投票が行われました。
 1名の議席に対して,自民,民主,共産の女性候補3名が争い,衆院選後初の国政選挙だということで,横浜駅前などで,小泉首相をはじめとして党首級の応援演説が行われていました。自民のみ60歳代,他の2党は40歳代の候補でしたが,自民の川口候補が当選となりました。
 先日の衆議院選挙の時に比べて投票所は人が少なく,投票率はずっと悪いものと思われます。まあ,小泉自民党の勢いを考えても,知名度を考えても,前の外務大臣である川口氏が当確になるであろうことははじめから分かっていたようなもので,それで投票率も悪かったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/10/23

フォアグラが文化遺産なら,捕鯨だって・・・

 「フォアグラは保護されるべきフランスの文化・美食遺産」と定めた法案が,全会一致でフランス下院を通過し,上院の議決を経て近く成立する見通しだそうです。
 フォアグラは,カモやガチョウを狭い場所に閉じこめ,チューブをのどの奥に差し込んで餌を与えて強制的に太らせて作るもので,これが動物愛護団体から「残酷」と批判されていました。
 フランスはこれをかわすために,フォアグラは「固有の文化」であることをアピールしたものです。
 動物保護団体からの批判つながりで思い出されるのは,日本の捕鯨。フォアグラがフランスの文化なら,捕鯨は日本の文化です。実際クジラが絶滅の危機にあるのなら問題ですが,増えていることが科学的に証明されるのならば,捕鯨も日本の文化として世界にアピールしましょう。
 フォアグラのための無理な肥育やスペインの闘牛は,やはり文化の違う日本人から見ると,動物虐待だと思ってしまいます。そこへいくと捕鯨は,普通の狩猟であり,クジラに感謝しながら余すところなく使う合理性も持っており,クジラの減少を避けることが出来るのであれば,なんら非難されるものではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/22

ヨーロッパ映画

 何回目かのイタリア映画「ニューシネマパラダイス」の鑑賞。
 若いころはアメリカ映画が好きだったけれども,歳をとるにつれて日本映画やヨーロッパ映画の方を好むようになってきました。ヨーロッパ映画の中でも,フランス映画。フランス映画は,日本人の心情に合っているような気がします。
 若いころは,自分の文化・心情と異なっていたアメリカ映画が新鮮で気に入っていたけれども,歳をとるにつれて,だんだん自分に合ったヨーロッパ映画が好きになったんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

明日から日本シリーズ

 明日から日本シリーズの開幕です。
 阪神対ロッテ。一昔前なら,失礼ながら,最下位決定戦かというカードです。まあ,一昔前なら,セ・パに分かれた,下位のこのチーム同士は,対戦する機会すらありえなかったでしょう。時代は変わった。チームも代わった。今年は,安定感のあるチーム同士です。
 しかし,パリーグのプレーオフ導入は,盛り上がりに一定の成果を認めるものの,公式戦で勝ち抜いてきて1位になったチームが日本シリーズに出られないのは,やはりどこか引っかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/20

イラクの新憲法案国民投票

 10月15日,イラクの新憲法案の賛否を問う国民投票が行われました。
 フセイン政権時代迫害されていて,現在の主流派となっているシーア派は賛成,同様に迫害されていたクルド人も賛成,スンニ派は反対。今回の選挙はスンニ派の妨害が心配されていましたが,その妨害もなく,各地での投票率は,非常に高いものでした。スンニ派支配地域でも,憲法草案への反対票がきっちり投票されたとの事です。今回の選挙に対し,投票ボイコットや妨害などを行うと,国政に対しする発言力がますます弱まるという認識があったようです。スンニ派の投票への参加によって,今回の選挙に限って言えば,イラクも国としての体裁が見えてきたように思われます。
 今回の憲法案は,おそらく可決されるだろうと言われていますが,さて,国民投票で可決された事実を反対派も尊重して国が治まるのか,対立がますます深まるのか,どちらになるのでしょうか。イラクに民主主義が根付くのかどうか,踏み絵のようですね。
 イラクといえば,昨日あたりはフセイン元大統領の初公判が行われたニュースが流れていますが,国民投票の結果はどうなったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/10/19

AUが最小・最軽量携帯発売

 先日の新聞で紹介されていたのですが,AUが第三世代携帯としては最小・最軽量の折りたたみ型機種を11月下旬に発売するそうです。韓国のメーカ製のようです。
 しかし,今の普通の携帯の大きさ・重さで,持ち歩くのに不便とか使うのに不満があるということがありますかねえ? 小さいといっても,ヘアピンくらい小さく軽いのならばともかく,手に持って使うのならば,いたずらに小さく・軽いよりも,手になじんで握りやすく使いやすい大きさ・重さがあると思います。道具というのは,そんな物こそ価値があると思うんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/18

芝浦アイランド

 休日に家族全員が暇にしているとき(娘たちが大きくなって,学校行事や個人的な外出のため,最近めっきりそんな機会がなくなったのですが),暇つぶしにほんの数時間,ドライブに出かけることがあります。
 そんな日曜日,中二の下の娘が,「芝浦アイランド」へドライブに出かけようと言い出しました。「芝浦」は分かるが,「アイランド」が付くと,いったいどこのことを言っているのか分からない。娘に聞いたら,スマップがCMで宣伝している島全体を開発している場所だとの事。そこで,インターネットで検索してみました。
 その場所は,JR山手線田町駅から東南の方向に当たる確かに島(運河に囲まれている)です。なんだ,これは私が昔から知っている(といっても地図上だけで,行ったことがないんですが)島じゃないか。プロフィールに趣味は「鉄道」と書いてあるのは伊達ではなく(笑),ここがその昔,広大な都電の車両工場であり,船路橋という線路が引かれた専用橋で本土(?)とつながっていたことを知っています。(船路橋とかっての車両工場内の写真は,このサイトを参照。芝浦アイランド開発で,この橋も既になくなっています。)

<昭和20年ごろの芝浦アイランド>
(都電の車両工場だった頃:国土地理院の空中写真閲覧サービスより)
(クリックすると,拡大します)
shibaura3

<船路橋の場所の現在:クリックすると拡大します>
 手前は,モノレールの軌道
funajibashi

 現代の地図で見ると,2本の道路が貫通しており(そのうち1本は上の写真にも載っている),都のポンプ場や広いバスの駐車場が付属している富士急行の営業所,都営アパートなど,わずかな建物を除くそのほかの土地(南部にあって現在は移転した工場,北部の旧都電車両工場の部分)が再開発されているようです。以前勤務先が三田にあったこともあり,ここら辺はそれほどなじみのない場所でもありません。
 実際ドライブに出かけてみると,もちろん数棟の高層マンションが建設中で,私の想像通りの景観だったのですが,娘やカミさんは「もっと緑が多い公園のようなところかと思った」といっていました。完成後はいざ知らず,ここは都電の車両工場だったのだから,緑が多いはずはありません。島の周囲だって,湾岸の昔からの倉庫街,今は中小のマンションがその間に点在するという街で,緑といえば都立公園になっている芝離宮くらいのものです。再開発が完成したら,またこの島全体のイメージも違ってくるんでしょうけれどもね。
 最近,住居の都心回帰ということで,手ごろな価格となった都心マンションが人気です。しかし,そもそも都心は住宅が少なく,夜の人口が極端に減ってしまう「通勤する場所」でしたから,そこに住んでも,日々の暮らし,たとえば生鮮食料品などの買い物に不便ではないでしょうか?郊外の昔からの駅前には,たいていスーパーの一軒や二軒あって,昔からの商店街も細々とかもしれませんが存在していて,八百屋などはスーパーよりも安くて結構賑わっていたりするのですが,たとえば芝浦アイランドの最寄り駅,田町駅などの駅前は,飲食店ビルや大きな本屋さんやオフィスビルはあっても,スーパーや八百屋さんはありません。親戚に東京のど真ん中,麹町に住んでいる人がいますが,車の運転が出来ないその人は,結構遠くまで,自転車で買い物に出かけています。まあ,芝浦アイランドほどの大規模開発では,島内にショッピングエリアも作られるようですが,そこ1件だけで選択肢がないというのも寂しいです。まあ,どんどん住居の都心回帰が進み,ある程度住んでいる人も増えれば,やがて店も出来てくるのかもしれません。しかし今のところは,同じ高層マンションでも,昔ながらの商店街が健在な下町(江東区など)の方が住みやすいかもしれません。
 まあ,日々の買い物のしやすさについては,郊外・都心という区分でなく,むしろ昔からの住宅街か新興住宅街かによるのかもしれません。郊外でもニュータウンなどでは,必ずしも駅前にスーパーや商店街が発達しているわけではありませんからね。それに,買い物のしやすさだけで住む場所を選ぶわけでもありませんし,よっぽどのことがなければ,住んでみればどこでも良さはあり,住めば都というところでしょう。

<芝浦アイランドの現状と完成後の俯瞰図>
芝浦アイランドのサイトより)
(上の開発前の写真の半分から右側(南側)に建物がありますが,これがポンプ場や富士急営業所や都営アパートであり,下の開発完成時のCGでは,ちょうどその部分がぽっかりと開いています。開発はこの部分を除いて行われているようです)
shibaura1
shibaura2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

犯行当時少年だった3人に死刑判決

 1994年に,大阪,愛知,岐阜の3府県で4人を殺害した少年グループ3人に,10月14日,名古屋高裁は死刑を言い渡しました。
 この報道で驚いたのは,当時18~19歳の少年であっても,今現在成人であれば死刑判決が出るということでした。私はてっきり,犯罪を犯した時成人でなければ,少年法により死刑判決は出ないものと思っていたのです。
 調べてみると,少年法の規定で,犯行当時18歳未満では死刑判決が出ることはないが,18歳以上になっていれば特に死刑を禁止していないので,死刑判決もあり得るらしいんですね。つまり,少年法でも,18歳以上は,死刑判決に限っていえば,大人と同じ扱いになるということのようです。
 若年者に対して今回のような死刑判決が出た場合,弁護側は「将来の矯正の可能性がある」として争うのが常ですが,加害者が「生き返る可能性」は全くないんですがね。
 以前,早く死にたいという被告が現れたことがありそんな被告にとって死刑が最も重い罰なのかどうかは疑問です。しかし,今回の被告は何とかして生き抜こうとして,3人の間で責任のなすりあいや表面上の態度などを考えているようで,他人を殺しておいて自分たちは死刑になりたくないようですが
 今回の被告たちは上告するようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/10/16

マツケンサンバがiTunesに入った

 アップルのiTunesとSONY計のMORAは,ディジタル音楽配信サイトの双璧だと思います。まだSONY系のレーベルが参加していないこともあって,iTunesはMORAに比べて日本の曲に弱いといわれています。
 ところが,日本の曲で,MORAになくてiTunesに入っている曲が結構あるんですね。たとえば,「マツケンサンバII」。最近(たしか10月12日)iTunesに入りました。ところが,一曲だけでは売っていません。1500円也でアルバムごと買わなければならないのです。多分,アルバムをばらばらにして売ったのでは,「マツケンサンバII」以外の曲の売れ行きが悪いからと思われます。ちょっとなんだかせこい商売のように思います。

---<追伸>------------

 その後,このアルバムは全曲ばらばらに売り出されるようになりました。
 私? もちろんダウンロードしましたよ,「マツケンサンバII」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

楽天-TBS,野球界への影響

 楽天によるTBS株取得は,野球界にも影響を及ぼしています。
 楽天とTBSの統合の話を聞いたとき,ふと,楽天はセリーグ(横浜)とパリーグ(楽天)の両方に球団を持つ事になるとのかしらんと単純に考えていたのですが,公平性の観点から一企業が2球団を持つことができないという協約があるそうですね。まあ,八百長が行われない為に,そんなルールは必要なんでしょう。そうすると,どちらか一方は手放す事になるのでしょうが,どちらをかんがえているのか? 三木谷氏は堀江氏より周到で,読売巨人軍の渡部氏とも既に話し合っているようです。
 話は変わりますが,今回のことで,報道機関が私企業に支配されていいのかという事を考えてしまいました。現在の日本の報道機関は,アメリカのようにどこかの企業グループに属するのではなく,奇跡的に独立を保ってきましたが,それが崩れる可能性があります。もちろん,フジ-ライブドア騒動の時も同じ危機があったわけですが,フジの時はそれ程報道機関の独立の危機という感じがしなかったのに,TBSだとそう感じるというのは,局のイメージのせいでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/14

楽天,TBSの筆頭株主に

 楽天がTBS株の15%余りを取得して筆頭株主になり,10月13日に,TBSに対して持ち株会社を設立による経営統合を申し入れました。TBS株は,村上ファンドが買い集めているという話は前からありましたが,楽天も着々と手を打っていたわけです。
 かつての,ライブドアによるニッポン放送株買占め騒動の,役者を変えての再現のようです。三木谷氏は堀江氏よりうまく振舞って,経営統合までもっていくことができるでしょうか? ニッポン放送騒動の時は,放送局側にもフジテレビの日枝会長というスターが生まれましたが,今回は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

大阪高裁,靖国参拝違憲判決確定

 大阪高裁の小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対する損害賠償訴訟が請求棄却となった裁判で,10月11日,原告が上告しないことに決めたため,高裁レベルでの,靖国参拝の違憲判決が確定しました。原告の損害賠償は棄却されたものの,裁判所が参拝を憲法の禁じる宗教的活動と認めていたものです。
 靖国参拝が宗教活動かどうかと問われれば,宗教活動に見えます。特に外国人から見れば。ただ,日本人の参拝というのが,果たして宗教活動といえるのかどうか,まことに疑問です。私は,近所の川崎大師か,カミさんの実家のある長野の善光寺か,地元の神社に初詣にいきますが,気持ちは宗教活動とは程遠く,縁起かつぎであるにすぎません。靖国参拝の場合,神になった戦没者に参拝するのだとすると,私の初詣よりは宗教活動ではあるように思います。
 まあ,戦争犠牲者にキリスト教徒やイスラム教徒がいれば,小泉首相が神社に参拝するのは,いい気がしないの確かでしょう。しかしおそらく,たまたま神社に戦没者が祭られているから神社に行くのであって,拝む気持としては,神社でも,教会でも,お寺でも,モスクでも,戦没者に敬意を表することが出来ればどこでもいいという気持であろうと思います。それが日本式ですね。だから,国の戦没者合祀施設が出来れば,それを拝むのも抵抗が無いと思うんですがねえ。
 首相の靖国参拝が宗教活動かどうかという問題と,中国・韓国から批判があるA級戦犯に対しても拝むのかという問題は別問題ですが,その両方を解決するには,やはり国の戦没者合祀施設が必要だと思います。
 東京八王子市の高尾に,みころも霊堂という立派な施設があります。これは,労働災害で亡くなった方を祭る施設で,宗教法人でなく,厚生労働省が所管する独立行政法人「労働者健康福祉機構」によって運営されています。戦没者の方の合祀施設というのも,出来た暁にはこれと同じような機構になるのでしょうね。
 しかし,今回の裁判所の判決は,外国との摩擦を生んでいる靖国参拝を止める言い訳になりますね。ある意味では,渡りに舟なんですが,小泉首相の今年の参拝は,どうするのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/12

アメリカの赤ちゃんの名前ランキング

 アメリカの社会保険庁(ソーシャルセキュリティー)が2004年度の赤ちゃんの名前ランキングを発表しました。
 男の子の順位は,
  1位 ジェイコブ(6年連続)
  2位 マイケル
  3位 ジョシュア
  4位 マシュー
  5位 イーサン

 女の子の方は,
  1位 エミリー(9年連続)
  2位 エマ
  3位 マディソン
  4位 オリビア
  5位 ハンナ

 最近の日本では,ちょっと変わったというか,平凡でない名前が多いと思いますが(日本の男の子の第1位は漣,女の子の第1位は凛だそうです),アメリカは案外平凡なんだなという感想です。6年連続とか9年連続とか,毎年同じ名前が1位になっていますしね。ジェイコブなどという名は,結局キリスト時代から続くヤコブですよね。
 まあ,日本の漣にしても,凛にしても,明治時代のにおいがするので,決して新しい名前ではないのですが,平凡な名前というわけではありません。やはりアメリカの名前の方が平凡だと思います。だからどうというわけではないんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/11

最近,COCOLOGが重い

 最近,COCOLOGのまた重くなっています。夜10時頃から深夜にかけてのアクセスは最悪です。土日などの朝,アクセスすると,それはもうとっても軽くて,アクセスする前に表示されてしまうように感じるくらいなんですがね(そんなことないか!)。
 トラックバックを送った時の反応も遅いようで,送るのに失敗したと思って再度送り,結局同じトラックバックを2度も送ることになって,相手のサイトに迷惑をかけることもあります。
 結局,BLOGも鉄道と同じで,ラッシュ時に対応した設備が必要ということで,Niftyさんも苦労でしょうが,お願いしますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

公務員定数2割減?

 国家公務員の削減について,小泉首相が党行政改革推進本部の衛藤征士郎本部長らと,「10年間で2割純減」という目標を確認しましたが,自民党の片山虎之助参院幹事長は7日の記者会見で,この目標について「まず実現不可能だ。」という見通しを示しました。さらに「党内でもう少し幅広に議論したほうがいい」と述べて,党内意見を集約した上で目標を定めるべきだとの考えを示しました。
 国家公務員数を含む小さな政府のあり方については,アメリカのハリケーン被害などの救済状況を見ても,アスベストへの国家的な取り組みの必要性を考えても,どの部署を小さくし,どの部署を補強しなくてはならないのか,もっと突っ込んだ議論が必要です。
 これから首都圏の地震災害も予想されるので,これらに対応できる政府でなければならない事を考えると,一律20%減ということで済ませられないのは明らかで,「実現可能」とか「不可能」とか言っている暇に,もっと先へ進んで,具体的にどこが無駄でどこが必要なのかの議論をしてほしいです。はじめに,○%減という目標を掲げるより,この部署は○%減,この部署は□%増といった具合に,個々に積み上げていって,結局全体で△%減というほうが,本当はいいと思います。しかし,それがなかなかできないんでしょうね。おそらく,各省庁など,実務部隊にそれを提案させた場合,結局プラスマイナスゼロで,減りもしなければ増えもしないという結果になるでしょう。結局,「お前のところは全体的に○%減,それで各部署の増減を調整しろ」といわざるを得ないことになるでしょうね。全くの第三者が,この部署は○%減,この部署は□%増といった事をやれればいいんですが,難しいでしょうね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

和歌山連続発砲事件犯人供述

 和歌山の阪和自動車道の連続発砲事件は,覚せい剤所持で逮捕された25歳の住所不定,元暴走族男が犯行を認めました。同じ容疑で逮捕された仲間の23歳の大阪の男は,犯行を否認しています。警察では,まだ仲間が居るとして,捜査しています。
 今回の事件は,本来おもちゃであるはずのエアガンを,強力に改造して凶器に仕立てた物+覚せい剤男という最悪の組み合わせから起こった事件であったわけです。改造エアガンは,覚せい剤と同じ位厳重に規制されるべきす。
 今回の事件は,犯行に使った自動車と犯人の男が,コンビニのテレビカメラに写っていたことが犯人特定のきっかけとなりました。不特定の人を狙った犯行は,以前は犯人逮捕が難しかったのですが,この事件やロンドンのテロなど,街に設置されたテレビカメラが犯人特定につながることが多くなりました。プライバシーの問題で,街中にテレビカメラが設置されるのは「なんだかな~」という気がしますが,このような犯罪の解明に有効であることは認めざるを得ません。
 ところで,逮捕された男達は,和歌山に自転車泥棒に行く途中だったともいわれており,いい歳してまさに最悪!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

 巨人軍次期監督決定

 読売ジャイアンツの次期監督が,原辰徳氏に決まりましたね。
 まあ,順当,穏当なところでしょう。監督経験のない江川氏とか,いっそのこと桑田氏とか,ちょっと変化を期待しないでもなかったんですが,まったく穏当なところです。
 記者会見で,やはり「前回の辞任劇に対するわだかまりはないのか」と聞かれていました。まあ,お約束の質問です。「全くありません。巨人に対する愛情、情熱というものからしてみると、僕にとって小さなものと感じている。」と答えていましたが,巨人軍から全く離れていたわけではないので,半分は正直なところかもしれません。でも,まったくわだかまりがないわけはなく(などと,第三者が勝手に決め付けてしまいますが),質問されるのが分かっているのだから,巨人軍首脳と事前に相談してでも「全くわだかまりがないといえばうそになる。」くらいのことは言ってほしかったです。「あのときのことを見返すために,再度監督を引き受けた」といえばなおよろしい・・・などと勝手なことを考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/07

トヨタ,富士重工株を8.7%取得しGM救済

 9月5日,富士重工とトヨタは,GMの持っていた20%の富士重工株のうちの8.7%をトヨタが取得し,残りの株式は富士重工が買い取ると発表しました。
 事実上富士重工はGM系列を離れ,トヨタ系列となります。ただ,筆頭株主とはいえ,8.7%程度の取得では,トヨタが富士を牛耳るところまで行かず,また具体的な提携内容も今後話し合うとの事で,今回のトヨタの富士株買取は,GM救済の意味が強いと考えられています。
 GMを抜いて世界一の自動車メーカーになりつつあるトヨタ自動車は,当面,アメリカでのパッシング回避のためにGMを支援するということなのでしょうが,世界の自動車業界全体に目配せして,世界の自動車業界のリーダーとして振舞いつつあるようにも思われます。
 また,以前からトヨタは,航空機産業への参入を狙っていると聞いたことがありますが,現在でも航空機の翼や胴体を含む航空機部品メーカとしての顔も持っていて,終戦時までは中島飛行機という巨大な航空機メーカーであった富士重工を傘下におさめることで,航空機開発を促進する狙いもあるのでしょうか。(確か,中島飛行機は終戦後十数社に分割され,そのうちの6社が再度合併して発足したのが富士重だったと思います。だからスバル<6つ星>なんですよね。平安時代,清少納言が星々の中で最も美しいとして,「星はすばる」と書いた由緒ある6連星です。)

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005/10/06

ニューオリンズ市,ハリケーンで職員の4割リストラ

 昨日の毎日新聞夕刊に,アメリカのニューオリンズ市が,市の職員の4割に当たる3000人を解雇するという話が載っていました。
 住民が避難してしまったため,市の税収が途絶し,財政状態が極めて悪くなってしまったためだといいます。日本ならあまりありえない公務員のリストラですが,アメリカでは民間企業と同じように,よく行われることなんでしょうか? そうでないのなら,思い切ったことをやりますね。民間企業なら,業績が悪いのでリストラということは日常茶飯事でしょうが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/05

オーディオ入力端子標準装備の車

 ホンダがレジェンドのニューモデルを発表しました。
 この車には,オーディオ入力端子が標準装備されているそうです。これまで,MDなど外部オーディオ機器を車のオーディオシステムにつなげる時,FM発信機を使ったりカセット型のアダプターを使ったり,結構苦労してきましたが,入力端子があればそんな苦労は必要ないことになります。iPODなどのディジタルオーディオプレーヤーも簡単に車のオーディオシステムで鳴らすことができます。
 ただ,入力端子を備える為には,アンプも追加する必要があると思うんですが,使わない人にとっては,無駄装備だと考えるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

バリ島の爆破テロ

 インドネシアの世界的なリゾート地,バリ島で,爆弾テロが発生し,120人以上の死傷者が出ました。
 ジンバラン海岸で2つのレストランで相次いで爆発が起こり,さらにクタ地区のショッピングセンターで爆発が起こったもので,いずれも,外国人観光客がよく訪れる場所だったといいます。邦人も1人が亡くなり,けが人も出ています。
 インドネシアは,人口の9割をイスラム教徒が占める世界最大のイスラム国ですが,バリ島はヒンズー教,それもバリ島独特のヒンズー教の島です。私も5年位前に行ったことがありますが,欧米系の豪華なリゾートホテルと,素朴な島の文化が交じり合った魅力的なところでした。素朴な島の文化といっても,観光に何らかの関係を持っており,2002年のディスコ爆破テロにつづく今回のテロで,島の観光産業は多大な影響をこうむることでしょう。
 今回の爆破事件も,イスラム過激派の犯行(一説には自爆テロ)が疑われていますが,世界で頻発するイスラム教がらみのテロに対し,一般のイスラム教徒こそ怒りを表明すべきと思います。このままでは,イスラム=テロという図式が世界の人々の頭に刷り込まれ,イスラム教の名声も,世界的に地に落ちてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/03

今日の散歩は,仮面ライダー誕生の地へ

 仮面ライダー誕生の地へ,散歩に行ってきました。
 仮面ライダーのふるさとへは,小田急線よみうりランド前駅から出発します。駅からよみうりランドの方角へ,「緑の小道」という森の中の散歩道を登って行きます。
studio1

 森の中の散歩道は,こんな感じです。
studio2

 駅から800mほどこの散歩道を行ったところで,左手に分岐する道に入ると,やがて右手下に原っぱのような公園が現れ,その公園へ下り,公園を横切って反対側の小道に出て,少し後戻りすると,こんな駐車場があります。(下の写真をクリックすると,拡大します)
studio3

studio7

 何の変哲もない駐車場のようですが,実はここが仮面ライダー誕生の地です。ここは,東映生田スタジオの跡地であり,仮面ライダーはここで撮影されました。藤岡弘の本郷猛が,佐々木剛の一文字隼人が,天本英世の死神博士が,潮健児の地獄大使が活躍したのがこの場所です。
 ロケもここが本拠地となって行われたので,この近くの場所が選ばれていました。仮面ライダーの撮影のことは,下のサイトをご覧ください。

 特撮スタジオ探訪録「仮面ライダー」

 この駐車場のはずれに,「檪」という蕎麦屋さんがありますが,おそらくここも,かつてはスタジオの一部だったと思われます。(「檪」という蕎麦屋さんについては,ここここのブログで紹介されています)
 ここの蕎麦屋さんで昼食をとりましたが,田舎そば(1日15食限定)という手打ちそばが絶品でした。そばについては,以前書いた戸隠高原の蕎麦屋さん「そばの実」のそばが私の中でうまいまずいの基準になるのですが,ここのそばは,「そばの実」に勝るとも劣らないものでした。つゆが甘くないのも,私の好みに合っています(ここら辺は,意見がわかれるところでしょうけれど)。
 下の写真が「檪」という蕎麦屋さんです。(上の駐車場の写真の2枚目,駐車場の奥にも写っていますね)
studio4

 さて,国土交通省のウェブマッピングシステムで,かつてここにスタジオがあったころの空中写真を見ることができます。(下の写真をクリックすると,拡大します)
studio_

 仮面ライダーのテレビ放送が始まったのが1971年。1979年からの新シリーズは大泉の東映東京撮影所で製作されたといいますから,その10年にも満たない間,東映生田スタジオが存在したことになります。その後このスタジオは,東映から別の会社に譲渡されて,C.A.L.スタジオとなったそうです。多分C.A.L.スタジオというのは,このサイトに載っているスタジオのことではないかと思います。また,広告代理店電通の関連会社で,C.A.L.という,水戸黄門などの時代劇を製作する会社があって,このスタジオを譲り受けたのがこの会社のような気がしますが,はっきりしたことは知りません。上の空中写真は平成元年(1989年)頃のものなので,正確に言うと,東映スタジオというよりC.A.L.スタジオが写っていることになります。

 さて,現在の駐車場になった撮影所の場所の空中写真は,Livedoor Mapの航空写真で見ることができます。このサイトから,「よみうりランド」で検索して,航空写真に切り替えてよみうりランドの南東のあたりを探してみてください。特徴ある日本テレビ生田スタジオの建物を目印にするといいでしょう。左のスライダーで倍率を目いっぱいに上げると,自動車がとまっているところまで分かります。

 この近くには,かつてウルトラマンシリーズなどで使われたという東宝のオープンスタジオもあったそうです。また現在日本テレビの生田スタジオ(下の写真)があって,なんとなく芸能界っぽい土地柄です。
studio5

 蕎麦屋さんの裏から坂道を上がると,さっきの散歩道へでて,その北の突き当りがよみうりランドです。かつて,ここにディズニーランドを誘致する計画があったと聞いたことがあります。
 帰りは同じ散歩道を歩いてきましたが,読売ジャイアンツ寮の横を通るもう一本上の尾根道が駅まで続いているようです。こんどは,この道を通ってみたいと思います。
studio6

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005/10/02

10月1日は都民の日

 10月1日は都民の日です。
 私は横浜市在住なので,都民の日は関係ないのですが,中学2年まで東京に住んでいたので,学校が休みになっていました。上野動物園,多摩動物園など,都立の施設は無料開放されます。
 ウチの上の娘の学校は私立ですが,都内にあるので,都民の日は休みだそうです。ちなみに,ウチの上の娘の学校は,普段は土曜日も授業があります。
 横浜市にも,同様に市立の学校が休みになる日があります。6月2日の開港記念日です。会社でその話をしたら,大阪出身のT氏が,大阪にはそんな日がないと言っていました。「来年からは,9月29日が優勝記念日になるよ」と言った人がいて,阪神優勝の話でひとしきり盛り上がりました。優勝記念日なら,9月29日よりも,20年ぶりの日本一になる日がそれにふさわしいでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/01

大型書店の設置差し止め仮処分申請

 東京杉並区の京王井の頭線久我山駅に大規模書店が開店することに反対して,近くの2書店が設置差し止めの仮処分申請を東京地裁に提出しました。駅の改札前に大規模書店が設置されれば,近くの書店の経営が圧迫されて閉店に追い込まれる恐れがあるというものです。
 大きな書店ができれば,近所の小さな書店が客を奪われるのは目に見えています。したがって,それに反対する気持ちは分かるのですが,消費者としては,近所に大規模書店ができることは,歓迎すべきことです。買い物客が増えて,商店街としても歓迎すべきことかもしれません。
 現在では,本はインターネットで購入できます。将来,インターネットで本が配信される時代も来るでしょう。そんな時代の書店の役割は,本のショーウィンドーだと,以前このBLOGで書いたことがあります。そんな時代には,品揃えの上で特色のない小規模書店が衰退していくのは,ある程度仕方ないことかもしれません。時代の移り変わりで,廃れてしまった職業というのもたくさんありますが,小規模書店もそんなものの一つかもしれません。しかし,小さな書店でも,大型店を忌避するのではなく,特色ある品揃えなどで工夫して,大型店に対抗してほしいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »