« 放送局に将来はあるか? | トップページ | 鳥インフルエンザの流行 »

2005/11/17

携帯デジタル音楽プレーヤー国内市場,アップルの一人勝ち?

 携帯デジタル音楽プレーヤー国内市場の,アップルとソニーの1位,2位対決は,アップルの国内販売台数シェア60%に対してソニーは9.7%と,一ケタ台にシェアを落とし,ソニーは苦戦を強いられていると報じられています。
 アップルのサイト「iTunes」に対して,邦楽に強いといわれていたソニーのサイト「MORA」ですが,意外に「iTunes」は私好みの曲(ということは,中年が20代だったころの懐メロ)に強く,かつてCDで買い漏れていた曲が揃っており,ぽつりぽつりと買い揃えるのにもってこいだったりして,利用価値は「iTunes」の方が高いと感じています。
 さらに両サイトを比べると,「MORA」はダビング許可回数が少なかったり,音楽CDにできない曲も多く(もともとiTunesで扱っていないSONY系のレーベルがそうなんですが),何かと制限がきついメージがあります。つまりSONY陣営は,アップルに比べて解放的でない印象が強いのです。2つを比べるとき,このイメージは結構マイナスイメージですね。
 私はまだ携帯デジタル音楽プレーヤーを持っていませんが,今買うのなら,上述の印象から,やっぱりipodになってしまいます。SONYさんも,根本的に曲の配信に対する解放性を高めて,がんばってほしいですね。

|

« 放送局に将来はあるか? | トップページ | 鳥インフルエンザの流行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/7151254

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯デジタル音楽プレーヤー国内市場,アップルの一人勝ち?:

« 放送局に将来はあるか? | トップページ | 鳥インフルエンザの流行 »