« マンション等,耐震強度不足 | トップページ | 21件のほかにも,耐震強度計算偽装の疑い »

2005/11/22

耐震強度不足マンション事件と小さな政府

 11月20日,川崎市などで,耐震強度不足マンションの住民達への行政の説明会が開催されました。
 住民は,耐震強度不足を見抜けなかった検査機関へ審査を委託した責任の所在は国にあるとして,住宅の引っ越しや心理面でのケアなど金銭的な援助も含めて,国が責任を持って対応してほしいとの要望をだしました。
 マンション住民には何の責任も落ち度もない事件ですが,結局国に責任を持って対応して欲しいということになります。小泉首相は,税金のかからない小さな政府を目指していますが,何かにつけてこのような発言が出てくる国民が,小さな政府で満足するかどうか疑問ですね。小さな政府にするのならば,国民の意識改革も必要です。
 何かというと国に対応を求めがちなわたし達国民が,小さな政府でいいのかどうか,またその覚悟が出来るのかどうか,もっと国民の間でコンセンサスが必要であろうと,今回の事を通じて思いました。
 ところで,マンション住民はもちろん,地震で倒壊の恐れのあるビル周辺の住民も不安ですね。周辺住民達への説明会やケアは,どうなっているのでしょう。住民には,別の居住場所が用意されるようですが,倒壊によって被害を受ける可能性のある周辺住民にだって,早急に同様のケアがあってしかるべきですね。地震は,明日来るかもしれないのですから。

<このBLOGの強度偽装建築関係記事>

気弱な姉歯建築士?
衆院国土交通委員会,肩透かし
強度偽造マンション住民に対する,石原都知事の対応
秋の終わり
姉歯氏の偽造計算,1年半前に指摘されていた
建築の手抜き検査
古代建築の知恵も無視した建築?
21件のほかにも,耐震強度計算偽装の疑い
耐震強度不足マンション事件と小さな政府
マンション等,耐震強度不足

|

« マンション等,耐震強度不足 | トップページ | 21件のほかにも,耐震強度計算偽装の疑い »

コメント

TBどうもありがとうございます。

今回の事件に関しては、政府の援助が実に早いのが気になるところです。
私は、思想信条についてとやかく言うつもりはありませんが、
神戸や新潟であれほど支援を渋った政府が、今回迅速に動くのには、
連立を組むパートナーへの配慮があるからだと思います。
今でも、神戸の被災者はダブルローンに苦しんでいるのにも関らず、
そちらには目をつぶり、今回は支援するのですから。

投稿: shun@娑婆に出る | 2005/12/10 03:02

 Shunさん,コメントありがとうございました。
 災害の被害者に比べて,今回の政府の対応が手厚すぎるのではないかという話は,多くの人から耳にしますし,実際そう思います。手厚くすばやい対応はいいとしても,それらすべてをいずれ完全に加害者に償わせる(金で償わせるのが不可能ならば,刑期など別の方法ででも)という姿勢が必要だと思いますが,政府もそこまで徹底していないようです。

投稿: Alice堂 | 2005/12/10 14:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/7231591

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度不足マンション事件と小さな政府:

» 耐震強度の偽装マンション問題 ( ̄~ ̄;) ウーン [読キノコ?(゜口゜;)うっ・・・・・]
耐震強度の偽装マンション問題 読キノコさん『まだまだ、隠れているんでしょうね・・( ̄~ ̄;)』 読キノコくん『何が?( ‥) ン?』 おもしろランキングはコチラから >> [続きを読む]

受信: 2005/11/22 09:23

« マンション等,耐震強度不足 | トップページ | 21件のほかにも,耐震強度計算偽装の疑い »