« 米国産牛,再度輸入禁止に対する米国の反応 | トップページ | 中国紙の,中国教科書に対する歴史認識批判 »

2006/01/27

社員食堂でのホリエモンの話題

 今週は,私の勤める会社でも,社員食堂や喫茶店で,ホリエモン逮捕の事が話題に上っていました。話しているのは,主としてホリエモンより一世代若い者同士です。中にはホリエモンの著書なども読んでいて,テレビのトーク番組さながらの,なかなか見識ある会話もあって,隣で聞いているのは結構面白かったです。
 そんな若手同士の会話では,ホリエモンをあまり悪く言っていません。少なくとも,私たちの世代の会話の中よりも,ホリエモンは悪人になっていないのです。彼らの評価では,グレーゾーンからブラックゾーンに少しはみ出してしまったという程度のもので,そもそもグレーゾーンでの活動をそれ程悪いとみなしていないようです。また,私が先日このBLOGに書いたような,実業家と投資家,実業と虚業,製品やサービスを提供する会社ではなくマネーゲームのための会社,といった観点は持っていないようでした。実業でなく,マネーゲームで会社の資産を増やす会社の存在を,はじめから容認しているようにも感じました。私の勤める会社はIT企業でなく,古くからの製造メーカーですが,その会社に勤める若手社員さえも,実業と虚業で虚業を否定しないという考えであったのが,ちょっと意外でした。

|

« 米国産牛,再度輸入禁止に対する米国の反応 | トップページ | 中国紙の,中国教科書に対する歴史認識批判 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/8356608

この記事へのトラックバック一覧です: 社員食堂でのホリエモンの話題:

« 米国産牛,再度輸入禁止に対する米国の反応 | トップページ | 中国紙の,中国教科書に対する歴史認識批判 »