« デジタルテレビ | トップページ | ニートの増加 »

2006/01/07

アナログテレビ放送廃止

 昨日,デジタルテレビのことを書きましたが,2011年にアナログテレビが廃止され,デジタルテレビだけになる事が,世の中に認知されていないという記事が,5日付の毎日新聞に載っていました。
 記事では,アナログ放送が将来廃止されることを知っている人は66.4%いたものの,その時期が2011年だと知っている人は9.2%しかいなかったと書いてありました。これは総務省の調査結果です。確かに私も,あと5年ほどでアナログテレビが廃止されることは知っていますが,2011年という年代まで正確に覚えていたわけではありません。また,これからもテレビが壊れたらアナログテレビを買うという人が2.1%以上もいるという事から,新聞記事はデジタル化が正確に認知されていないといいたいようですが,アナログテレビが数年でなくなると事を知らない人が2.1%しかいないというのは,結構皆知っているということではないんですかねえ。
 私のところも,まだアナログテレビを見ています。多分アナログ放送が停止される寸前まで,いまのテレビが故障しなければ,デジタルテレビを買うことは無いでしょう。地上波テレビも,あればあったでつい見てしまいますが,無ければ無いであまり支障ないように思います。学生時代の一時期,テレビを全く見ずに過ごしたこともあります。情報入手手段として,新聞はもとより,現在ではインターネットもあります。映像娯楽として,映画は別として,家庭での娯楽に限ってもインターネットによる映像配信やレンタルビデオもあります。結局,地上波テレビは娯楽の王様ではなくなったということなんだと思います。かつて映画が,テレビのために娯楽の王座から引きづり降ろされ,今娯楽の多様化によりテレビが王座から降りたということなんでしょう。

|

« デジタルテレビ | トップページ | ニートの増加 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/8021855

この記事へのトラックバック一覧です: アナログテレビ放送廃止:

« デジタルテレビ | トップページ | ニートの増加 »