« 小嶋社長証人喚問,耐震強度偽装問題から政治家との癒着問題へ関心を逸らす事に成功か? | トップページ | 米国産輸入牛肉,再度全面禁輸に »

2006/01/20

日航の路線廃止

 日本航空が,関空-ロサンゼルス線,成田-ラスベガス線,広島-ソウル線,小松-ソウル線,関空-ブリスベーン-シドニー線を順次廃止していく方針を決めたとの事です。
 廃止されるのは関空を含めた地方空港からの便が主体です。これだけ多くの日本人が海外渡航する時代に,どうしてこれだけ続々と廃止されるのでしょう。やはり日本の航空会社は高いと言うことかもしれませんね。
 私の会社では,バブルがはじけてから,日本の航空会社の使用は事実上できなくなりました。ディスカウントチケットが他の海外航空会社より高いのです。会社が苦しい時代に採用された経費削減策は,業績が回復した昨今でも,決して変更されることはありません。しかし,今回のような日航の路線廃止を聞くと,日本人は日本経済を活性化するために,もう少し少しお金を使うべきなのではないかと思えてきます。

|

« 小嶋社長証人喚問,耐震強度偽装問題から政治家との癒着問題へ関心を逸らす事に成功か? | トップページ | 米国産輸入牛肉,再度全面禁輸に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/8242133

この記事へのトラックバック一覧です: 日航の路線廃止:

« 小嶋社長証人喚問,耐震強度偽装問題から政治家との癒着問題へ関心を逸らす事に成功か? | トップページ | 米国産輸入牛肉,再度全面禁輸に »