« USEN,フジテレビのライブドア株取得へ | トップページ | 風じん,12年ぶりに観測 »

2006/03/21

南房総へ,ドライブ

 3月19日の日曜日は,曇りがちの天気の中,南房総にドライブに行ってきました。暖かい南房総は,菜の花をはじめとする花々が咲いているはずで,そのお花畑を見てこようというドライブです。
 アクアラインを通って千葉県へ。木更津から内房(房総半島の東京湾側)を通って館山へ。最初の目的地は,菜の花をはじめ南国の花々が咲き誇っている(はずの)南房パラダイスです。ところが,そこへ行き着く前に,「琵琶倶楽部とみうら」という道の駅に入ってしまい,そこで琵琶を使ったお菓子の数々を試食し,買い物をして,食事までしてしまいました。折りしも,ここ富浦町をはじめとする7町村が合併し,3月20日に南房総市が誕生するところで,その記念として福引をやっていました。そこでなんと2等賞に当たり,かなり大きな箱に入った干物セットをいただきました。
 この道の駅の裏側,川を望むところが花畑になっており,菜の花も一面に咲いていました。
 ここでかなりの時間をつぶしてしまったのと,菜の花も道の駅で堪能してしまったので,結局南房パラダイスには寄らずじまい。次の目的地,ローズマリー公園へ。
 外房の丸山町(ここも,3月20日から,南房総市になります)にあるローズマリー公園は,やはり道の駅になっています。そしてそれに付属するように,シェイクスピア時代の英国の家々を再現したシェイクスピア・カントリーというのがありました。なぜこの地でシェイクスピアの生家など,古い英国の家々を再現しているのか,この地がシェイクスピアとどういう関係にあるのかは分かりません。
 次に勝浦の海中公園にいく予定だったのですが,雨がひどく降ってきたのと,なにしろ富浦で時間を使ってしまったので,そのまま房総半島を横断して,帰ることにしました。
 房総半島の輪郭をなぞるように,内房,外房の海沿いの町々を通ってドライブしたのですが,海が見えたのはほんの一部で,案に相違して随分山の中を走ったという感じです。もっと北のほうの九十九里浜と違い,南房総はリアス式の海岸が多く,道は海からかなり高い位置を通っており,海岸縁を通るという感じがないのです。それに,新しく出来た道路は,比較的内陸を通る部分が多いので,そんな印象になってしまうのでしょう。
 道の駅「とみうら」で食事をしているとき,食堂のテレビでWBC日本対韓国戦を放映していました。食べ始めたときは0対0だったのに,食べ終わって席を立ったとたん2ランホームランで2点入りました。食堂でもらった南房総市誕生記念福引券を持って,道の駅本館に行って,本館の大型スクリーンを見ると,3点目が入っていました。そして午後7時ごろ,家へ帰り着いてインターネットのニュースをみると,なんと6対0で,日本は韓国を下していました。次の決勝戦はキューバとの対戦です。キューバはアマチュアチームですが,大リーグの看板選手から構成されたドミニカ共和国チームを破って決勝戦に上がってきたチームです。WBCのキューバチームメンバーの事はよく知りませんが,アテネ五輪で金メダルを取った国で,野球はやたら強いという印象があります。う~ん,次は難しいかな?

<道の駅 とみうら>
tomiura

<とみうらの琵琶製品>
tomiura2

<これは何?>
tomiura3

 最後の写真は,<何かホヤのような形をした,体に鋭い口を持っている海に住む生物の像>といっても通用するような像ですが,実は琵琶の実のオブジェです。決して未知の宇宙生物ではありません。

|

« USEN,フジテレビのライブドア株取得へ | トップページ | 風じん,12年ぶりに観測 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/9168906

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総へ,ドライブ:

« USEN,フジテレビのライブドア株取得へ | トップページ | 風じん,12年ぶりに観測 »