« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

コンビニ,レジ袋削減運動実施

 ローソンやセブンイレブンなどコンビニ大手12社は,5月29日,2010年度までのレジ袋削減目標を設けて,そのための取り組みを来月1日から全国約4万店で始めると発表しました。
 現在でも,単数の買い物のときは,「袋は要りますか?」などとレジで聞いてくる店がほとんどです。昔は,確かに買い物といえば自前の買い物袋を下げて行くもので,手提げ袋など店側では用意していないのが普通でした。うちも,コンビニの袋を捨てずにとってありますが,既に引き出しが満杯です。もらう一方で,なかなか減らないんですね。
 レジ袋の削減には賛成しますが,冷えたペットボトルやアイスクリームなど,時間がたつにつれて周りに水滴がついてしまい,本などが入った自前の袋に入れるのはちょっと困ります。やはり冷えたものは,レジ袋をもらってしまうかなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/30

相模鉄道,東京都心直通を計画

 神奈川県を走る相模鉄道が,東急東横・目黒線およびJR横須賀線に乗り入れて,東京都心へ直通する事業を,5月25日,国土交通省に申請しました。
 これは,相鉄線西谷駅からJR東海道貨物線羽沢付近へ連絡線を設けて,東海道貨物線経由JR横須賀線に乗り入れるのと,羽沢から東急東横線大倉山付近まで新線を設けて,東横線・目黒線へ乗り入れるものです。当然,東横線渋谷から先は,現在建設中の渋谷地下駅で接続する地下鉄13号線,目黒線目黒から先は地下鉄三田線,南北線に乗り入れて都心へ向かうことを考えているようです。
 相鉄は,早ければ年内にも着工して,JRとは2015年,東急とはその4~5年後の直通運転開始をもくろんでいます。
 以前から噂では聞こえてきていた構想ですが,なんだか急に具体的になってきました。現在相鉄沿線から東京へ出ようとすると,横浜か海老名か湘南台で他線に乗り換える必要がありますが,それが直通できるとなると,相鉄沿線の価値はグッと上がってくるものと思われます。
 いまから10年後の完成であり,そのときどうなっているか予測がつきませんが,今現在の状況から考えると,いくら横浜市がMM21などでがんばっても,やはり東京への様々な集中は止まりそうにもありません。このまま10年後も東京への集中が続いていれば,横浜の内陸部と東京を直接結ぶ重要な路線となっているでしょう。
 しかし,ちょっと待ってください。下の図は,乗り入れ計画の概要図ですが,JRのほうも東急の方も,目黒,渋谷,新宿と,途中の経由地は少し違うものの,大体似たようなところを通ります(東横線が乗り入れる,建設中の13号線が,新宿付近を通る)。しかも,JRは川崎市の東横線武蔵小杉駅付近で東横線にすり寄ってきますが,ここにやがてJR横須賀線の武蔵小杉駅ができることになっています。両方とも同じようなところを通るんですね。本当にJRと東急の両方に乗り入れる必要があるんでしょうか? どちらか一方ということになると,線形からして,東急との乗り入れのほうがJRより有利であるような気がします。まあJRとつながっていれば,将来いろいろなところに行ける楽しみはあるかと思いますが(笑)。

<クリックすると拡大します>
Sotetsu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

スパムトラックバックを消去するのが快感?

 一昨日は,久しぶりに修介が音声配信を行っていますが,話題はこのBlogに来るスパムトラックバックのことでした。
 修介が言っているように,このBlogは,いきなりトラックバックやコメントが表示されるのではなく,我々管理者が承認しなければ,表示されない設定になっています。したがって,いくらスパムトラックバックやコメントが来ても,このBlogで公開されることはありません。
 そんなこのBlogに来るスパムトラックバックは,ほとんどが若い女性が作ったBlogであるかのようなサイトに誘うものです。そんなスパムの消去を,現在修介が専任で行っているのですが,どうもその消去が快感らしい。聞いてみると,「いくらスパムを送ってきても,公開されることは無いんだよ,ば~~か!」などと言いながら消去しているらしい。しかも,「あまりスパムが表示されないと,誰も送ってこなくなって,消去する快感が味わえなくなるかもしれないから,少しは表示してみるか?」などと思っているらしい。なんだかそれを聞くと,健全な青少年の精神を捻じ曲げているようで,修介にスパム消去を任せておくのもどんなもんだろうかと思い始めています。しかも修介は,送ってきたスパムサイトを時々見ているようで,「どうしてスパムサイトの女の子の写真は,みんな上目遣いで馬鹿っぽいんだろう。あんな表情に感じる人も,世の中にいるのかねえ?」などと言っています。ちょっとこれからの修介の行く末が心配な今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/28

国民年金保険料の免除・猶予申請をめぐる不正

 各地の社会保険事務局による国民年金保険料の免除・猶予申請をめぐる不正は,調べが進むにつれて日本全国いたるところで行われていたことがわかりました。
 国民年金保険料納付率を上げるには,もちろん未納付者に働きかけて支払ってもらわなければならないのですが,社会保険事務局が,逆に支払うべき人の数を減らして納付率を見かけだけ上げる工作をしていたもので,本来本人が申請しなければならない保険料免除・猶予の申請を,事務局が勝手に,または簡単な電話連絡だけで行っていたというものです。
 昔ならいざ知らず,現在の民間では考えられない(今こんなことをやっていたら,民間ならとっくにつぶれている),自己保身しか考えていないという小役人根性丸出しの行為で,民間から登用され,納付率2ポイントアップを指示していた社会保険庁長官も,想像だにしなかったことでしょう。村瀬長官の2ポイントアップ指示がプレッシャーになったといわれていますが,業績を上げろという指示に対して,ごまかすことしか工夫できなかったという事で,民間のようには動かない腐った組織だったということです。指示が達成できなければ,「こんな努力をしたが達成出来なかった」と正直に言えばいいのであって,それによって次の手はどうするとか,上のほうも数値目標指示が適切だったかどうか反省するとか,いろいろなところで反省して次の進歩があるのであって,すくなくとも私の会社ではそうしていますよ。おそらく,達成できなかったら,ただ叱られるだけという風土だったんでしょうね。
 村瀬長官は就任時,意識改革が必要といっていましたが,意識改革が不可能な組織である事が明らかになったわけで,社会保険庁や事務局は期待できないという前提で保険料徴収の制度を変更する必要があります。その時,社会保険庁や事務局は廃止されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/27

スパムは週末にやってくる

 スパムコメントやトラックバックは,週末にやってくるのがほとんどです。
 久しぶりの音声配信です。

presented by 修介 (a member of 「Alice堂」)
music presented by taitai studio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/26

唐津市の男児ひき逃げ事件容疑者逮捕

 5月24日,逃げていた佐賀県唐津市の小学5年生男児ひき逃げ事件の容疑者がつかまりました。
 ひき逃げ事件の場合,車の塗料などの物証や目撃証言などが得られやすく,逮捕される可能性が高いと思います。ひき逃げで逃げおおせることはほとんど無いと思ったほうがいいでしょう。この犯人は,被害者が死ぬかもしれないと認識しながら連れ回して放置したため,殺人未遂として処罰されることもありえるとの事です。もし被害者を助けていたら,そんなことも無かったわけで,被害者のためにも,自分自身のためにもならないことをやってしまったのです。そんな考えにいたらなかった犯人は,かなり小心者かもしれません。被害者の男児は重症で,意識が回復していないようですが,早く回復することを祈ります。
 秋田県の小学1年男児殺害事件は,未だに犯人が捕まりません。連日,いろいろな物証が発見されたという報道が続いていますが,まだ犯人に直接結びついていないようです。
 秋田の事件のような,恨みなどが動機で無い,児童が被害者になる事件が最近多発しています。それが大都市より地方で多いのは,やはり周りに人の目が少ないせいなのでしょうか。
 しかし田舎では,このような事を起こしそうな人物というのが近所の人に知られている場合も多く,広島のペルー国籍の男性による小1女児殺害事件や奈良の小1女児誘拐殺人事件などは,近所の口コミで,起こった直後に「あの人が犯人ではないか?」と噂されていたといいます。しかし,今市の小1女児誘拐殺人事件などは未だに未解決で,犯人は外部から入り込んだ者かもしれません。これら事件の被害者はもう返ってきませんが,早く犯人が逮捕されることを望みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/25

今年の春は,天候不順

 今日の東京地方は,昼頃は快晴といっていい天気だったのに,夕方から雨が降り出しました。かなり強い雨で,東京,神奈川には大雨洪水警報が出され,道路の冠水,鉄道の運転休止,雷のための停電などもあったようです。
 昨日も東京地方は夕方から雨が降りました。今年の春は,どうも雨がちで,五月晴れという言葉が似合う日は,あまり無かったように感じます。そう思っていたら,新聞によると,天気の不順が人々の外出を控える方向にはたらき,レジャー施設やデパートなどの減収につながったらしいですね。
 なんだかこのまま,関東地方もつゆに突入しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/24

米国産牛,6月にも輸入再開か?

 最近の報道では,政府は,6月に米国産牛の輸入を再開する方針を決めたようです。
 それに先立ち,米国産牛肉輸入再開問題の意見交換会を,6月1日から14日まで全国10カ所で開いて,消費者や外食産業関係者の理解を求め,政府が「一定の理解を得られた」と判断すれば,米国産牛肉の輸入再開を正式決定するとか。
 その場では,米国産牛の安全性について,どのように調査してなぜ安全と判断したかを十分説明してくれるんでしょうね!
 それにしても,そのような意見交換会もさることながら,今の時代,ホームページなどで消費者の納得がいくように安全性を説明し,誰もがそれを見ることが出来る状態にしてくれた方が,消費者としてはありがたいと思います。
 まあ,米国産牛は,うちでは飼わない,でなく買わない(牛を飼うほどうちは広くない)と思いますが,スープのキューブやカレールーなど,加工品に入る米国産牛は,止めようがないですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/23

au,ウォークマン携帯を開発

 先日,ボーダフォンの日本法人を買収したソフトバンクが,アップル社と組んでiPod携帯を開発するという話をこのBlogに書きましたが,こんどはauがSONYと組んでデジタルウォークマン携帯を開発すると発表しました。
 auはLismoという音楽携帯サービスがあり,それ用の管理ソフトや音楽配信サイトもありますが,ウォークマンと銘打つからには,ファイル形式はATRAC3,管理ソフトはSonic Stage,音楽配信サイトはMoraとなるものとおもわれます。
 ウォークマン携帯は,600曲以上入る容量,音楽だけの再生なら1回の充電で30時間はもつというSONY得意のスタミナプレーヤーだとの事。
 以前このBlogにも書いたように,私の携帯は古い古いぼろぼろのau携帯で,近々買い替えを考えています。つい先だって,1Gのデジタルウォークマンを買ってしまいましたが,もっと早く発表してくれたら,この携帯の発売を待っていたことでしょう。
 さて,ソフトバンクとauがこのように動くとなると,NTTドコモはどうするのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

米PC/TVゲームユーザーの25%は高年齢者

 アメリカのゲーム業界団体であるEntertainment Software Association(ESA)は,その調査レポートの中で,アメリカのPC/TVゲームユーザーの平均年齢は33歳であり,18歳未満のユーザーが全体の31%を占めているが,50歳以上の高年齢層も25%を占めていると発表しました。
 日本でも最近,任天堂DSなどで,高年齢者も楽しめるソフトが人気を集めるという現象がおきていましたが,おそらく日本でも,結構高年齢者がゲームを楽しんでいるのかもしれませんね。
 私なども,本当はロールプレイングゲームをやりたいのですが,あれはなんしろ時間がかかる。はまると昼夜を問わず,会社を休んでゲームをやり始めるような気がして怖いんです。もし定年になって時間が出来たら,ひょっとしてゲーム三昧の生活を送るかもしれないと,真剣に思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/21

ペリカンの万年筆

 最近,万年筆を使っている人は,あまり多くないと思います。
 そもそも,肉筆で文字を書くこと自体が少なくなっている昨今ですが,使ってみると結構書き心地がよく,私は常時携帯しています。
 愛用品は下の写真のものです。ドイツの名品,ペリカンの万年筆です。というと,大層なもののようですが,ネット上の万年筆専門店で買ったもので,値段は2100円でした。中のインクカートリッジは,5本入りで定価500円。2100円の100円は,付属していたインク1本の値段か消費税か,どちらなんでしょうか。
 いくらペリカンの万年筆と言っても,2100円のものでは,多分製造は東南アジアか中国かと思ったら,ペンが入っていた外箱には,数ヶ国語でmade in Germanyと書いてありました。

Pelikan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/20

武蔵小山商店街

 先日の日曜日,久しぶりに東京目黒区の武蔵小山商店街に行きました。
 特に地元というわけではなく,通勤途上の駅前で,定期を使って電車賃を払わずに行ける程度のメリットしかないのですが,長く大きなアーケードがある商店街で,新聞や雑誌にも紹介されて,東京ではまあ有名な商店街といえるでしょう。
 今回は休日の散歩として,目黒から目黒不動を回り,武蔵小山商店街まで歩いたのです。
 デジカメを持っていかなかったので写真はないのですが,商店街の混雑振りはなかなかのものでした。特に大型のショッピングセンターなどがあるわけでなく,ほとんどが小さな商店で構成された商店街ですが,それでも,飲食店などはチェーン店が多くなりました。それにしても,最近衰退の目立つ駅前商店街としては,特筆モノの混雑振りです。
 ゆっくり商店街を見回ってみて,肉屋と魚屋がないことに気づきました。八百屋さんは数軒ありますが,肉屋と魚屋には気づきませんでした。うちの近所の商店街を見ても,八百屋は数軒,肉屋もかろうじて一軒ありますが,魚屋さんはありません。魚の需要が減ったということではなく,後継者難で閉店してしまったのではないかと思います。魚屋さんというのは,魚の匂いをはじめ冬でも水や氷を使うなど,ある意味3K職場だという事があるのでしょうね。まあ,武蔵小山商店街には,東急線沿線ではおなじみの食品スーパーである東急ストアがありますから,肉や魚を買いたい場合でも不便はないでしょう。
 武蔵小山商店街の入口と出口の両方に,いつも人だかりがしている焼き鳥屋さんがあります。店の前にいろいろな種類の焼き鳥を盛った皿が並べられ,客は自由にそこから串をとって食べています。料金は後払い。くしの数を申告して料金を払うというシステムです。ある新聞の記事によると,この商店街で買い物をしたら,この焼き鳥屋で何本か焼き鳥を食べて帰るのがしきたりだそうです。もちろん私たちもしきたりに従いました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/19

ハリーポッターシリーズ最新作,発売開始

 ハリーポッターシリーズの最新作,「ハリーポッターと謎のプリンス」が発売されました。
 このシリーズのこれまでの作品は,うちのカミさんも関係している主婦たちがボランティアでやっている書店で予約して購入していました。今回も予約していたのですが,40冊以上注文があったのに35冊しか入荷せず,入荷した分は一般の顧客にまわし,書店関係者はしばらくお預けとなりました。したがって,未だに実物の本にお目にかかっていません。

<アマゾン書店へのリンク>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

パソコン雑誌の休刊・廃刊

 勤務先の会社の図書室,昼休みに時間があったので久しぶりにパソコンの雑誌でも読もうかと思って行ってみたら,驚きました。
 私の会社の図書室には,アスキーをはじめとして,なぜかパソコンやインターネット関係の雑誌が豊富にあります。ところが,その多くが,最新刊のあるべき位置に,「休刊・廃刊になりました」と書いた薄い箱が入っていました。
 パソコン雑誌が続々休刊や廃刊になっているという話は,最近新聞で読んだことがありましたが,久しぶりに図書室に行って,それを実感してしまいました。
 パソコンに関する知識は,雑誌でなくネットで拾う時代になったという事が新聞には書いてありましたが,メーカーによって差が無くなった最近のパソコンは,相当のフリーク以外には,雑誌で情報を仕入れるほどのこともなくなったということなんでしょうか? その昔,OH!PC,OH!FM,OH!ダイナなど,各メーカー毎にパソコン誌が出ていた時代が懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

動画配信がインターネットに負担をかける?

 総務省が,公募した「通信の規制をめぐる意見」に寄せられた内容を発表しました。
 その中で,「インターネット上に映像や情報などを流す事業者が回線に重い負担をかけているのに,相応のコストを負担していない」とAT&TやNTTなど回線業者が主張,一方USENなどインターネットを使う側はこれに対し,「接続事業者には回線使用料をきちんと払っている。番組配信のコストを追加負担するのは二重払いだ」と反論しているとの事です。
 AT&TやNTTなどの通信企業の許しがなくてもサービスを展開できるというのがインターネットの文化であり,それがインターネットを発展させた原動力でもあるわけで,使う側に回線使用料を求めるのはインターネット文化にそぐわない気がします。一方では,長時間の動画配信が回線に負担をかけていて,それにあわせて回線を増強しなければならない現実もあるのでしょう。
 インターネットのコンテンツは,文字→音声と進み,次に動画映像になっていくのは必然で,インターネットはそれに余裕で対応できるだけの能力が求められるようになってくるのも必然です。上のような対立が起こるというのも,まだまだ現在のインターネットをめぐる技術や設備が,動画配信に対応するほど進んでいないということなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

エースコックのワンタンメン

 先日,100種類ものインスタントラーメンを揃えているラーメン店の記事を書きました。連休中に行こうと思ったら,ホームページから,連休中は休みであることを知り,まだ行っていません。
 今度ぜひ一度行ってみたいと思っているのですが,行ったらまず食べてみたいインスタントラーメンがあります。それは,「エースコックのワンタンメン」。このラーメンは私が子供の頃には東京地方でも普通に売っていたのですが,最近は見かけません。メーカーが関西地方にあり,関東ではあまり売っていないらしいのです。ぜひこの味を再び味わってみたいと思っています。
 みなさんそれぞれ思い出のインスタントラーメンがあるのではないかと思いますが,そんな味を味あわせてくれそうな店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

テレビの映画枠が減少

 5月14日の朝日新聞で,テレビの映画枠が減っているという記事が載っていました。
 テレビ朝日系の日曜洋画劇場など,老舗は残っているものの,深夜映画などは確かに減っているように感じます。私なども,やはり映画を見るというと,まず頭に浮かぶのはレンタルビデオ店です。好きなものが好きなときに見られて,コマーシャルもカットも無いビデオをいの一番に考えるのは当たり前でしょう。ただ,テレビの映画では,たまたまつけていたテレビで映画をやっていて,なんとなく観ているうちにひきこまれて・・・後で改めてビデオを借りて・・・ということがあるんですね。そんな映画の見方もありだと思うんで,テレビの映画劇場が減るのはやはり寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

ソフトバンク-ボーダフォン,iPod付携帯電話発売へ

 ボーダフォンの日本法人を買収したソフトバンクが,年内にもiPod付の携帯電話を発売する見通しになったと報道されました。孫正義社長とスティーブ・ジョブズCEOのトップ会談で大筋合意したとの事です。デジタル音楽携帯といえば,auのLISMOサービスがあり,このBlogでこんな記事を書いたことがあります
 今回のボーダフォンのサービスでは,もちろんiTunes Music Storeからのダウンロードが考えられています。それで期待するのは,iTMSの充実です。携帯経由の利用が多くなって,現在iTMSに入っていないレコード会社,特にSONY系のレコード会社の曲がそれを無視できなくなったら・・・。私はボーダフォンのユーザーではありませんが,iPodユーザーである私としては,それを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/13

コンプライアンス重視で,JR線復旧に時間がかかる?

 5月11日朝の5時42分ごろ,JR京浜東北線川崎-鶴見間の信号トラブルにより,蒲田-大船間で上下線(東京駅をはさんでの運転なので,上下線といわずに,京浜東北線では北行,南行という)とも運転を休止しました。9時48分に復旧したそうですが,まさに通勤時間帯の運転休止で,大混乱しました。
 私の同僚の多くもこのトラブルに巻き込まれ,うんざりした顔で遅れて出勤してきました。
 最近のJRでは,ほんのちょっとしたトラブルで何時間も運転が休止され,大混乱が起こることが多いです。過密ダイヤで,一歩イレギュラーな運転になるとそれを復旧させるためには少しづつ各駅や駅間に止まった電車を動かしていかなくてはならないとかもあるのでしょうが,JR西日本の尼崎での事故を受けて,異常時にはあくまでもマニュアルに忠実に,コンプライアンス重視で動いているために,復旧が遅れるものと思います。
 なんだか,「現場でのフレキシブルな判断よりもコンプライアンスを重視しすぎると,こんなたいへんなことになるんだよ」ということを世の中に示しているかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

PS3,11月11日発売

 SONYの次期ゲーム機,プレーステーション3が,11月11日に発売開始されることが発表されました。
 ハードディスクの容量によって2種類あり,安いほうで税込み6万2790円。これまでのゲーム機は,3万円台で発売されるのが普通であったのに,この高さ。ちょっと高すぎるように感じます。同じ頃に発売されるという任天堂の次期ゲーム機Wiiの値段しだいでは,いくらブルーレイディスクや最高機能のCPUを備えていても,売れるのだろうかと思ってしまいます。スパコン並みの性能のコンピュータがこの価格で買えるのだから,考えてみれば安いという話もありますが,キーボードもタッチパネルもない状態で,パソコンと同じ事を出来るわけでもなく,あまり慰めにはなりません。また,PS3を買う人は,ゲームをやりたいから買うのであって,パソコンを買うつもりで買うわけではありません。
 この値段が,ブルーレイディスク搭載のためであったのなら,PS3はSONYのブルーレイディスク普及政策の犠牲になったともいえます。
 マイクロソフトのXボックスは,近々東芝のHD-DVDを搭載するようですが,いくらくらいの値段になるのでしょうね。PS3よりも安いと思われますが,そうならばPS3はマジでやばいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/11

SONYのSonic Stage,AAC対応へ

 SONYがついに,デジタルウォークマンを使用するためのパソコンにインストールする管理ソフト,Sonic Stageを,iPodの圧縮方式であるAACに対応させる事を発表しました。AAC対応のSonic Stageは,5月25日からネットで無料配布するそうです。
 一瞬,iTunes Music Storeで買った曲を,デジタルウォークマンで聴けるのかと思ったのですが,iTMSで買った曲はAACといってもプロテクトがかかっているはずで,多分iPod以外には転送できないと思います。また同様に,Moraから買った曲をiPodに転送することも出来ないと思います。そうすると,CDをiTunesで取り込んで,それをデジタルウォークマンに送り込むくらいしか使い道はなく,そう大騒ぎすることではないような気がします。
 Moraで買った曲をiPodへとりれられるとか,逆にiTMSで買った曲をデジタルウォークマンに取り入れられるのなら,iTMSで売っていないソニー系レコード会社の曲をiPodで聞くことが出来,Moraで売っていない古めの曲をデジタルウォークマンで聞くことが出来,利便性はぐぐっと上がるのですが,そういうわけではないのでしょうね。
 SONYは独自圧縮方式(ATRAC3)での顧客囲い込み戦略に失敗してオープン戦略に転換するといっても,まだまだ自社のデジタルウォークマンを大事にするようで,ソニー系レコード会社のiTMSへの解禁はまだまだ先のようですね。まあ,最近iPodとデジタルウォークマンの両方を使い始めて,ハードとしてはiPod(miniですが)よりデジタルウォークマン(Eシリーズですが)の方がよく出来ているように感じているんですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

デジタルウォークマンでPodCastを

 先日,デジタルウォークマンを買った(現金で数百円しか払っていないので,どうも買ったという気がしていないのですが)という記事を書きました
 デジタルウォークマン用のパソコンソフト,Sonic Stageは,iTunesのようにRSSの自動受信機能はありませんが,デジタルウォークマンはやはり電池のもちがとってもいいのが便利で,iPodと同様にPodCastを入れています。しかし,配信されているPodCastを単純に入れても,再生できない場合が結構あります。それは,デジタルウォークマンの扱えるmp3のサンプリング周波数が44.1kHzのみだからなのです。配信されているmp3ファイルのサンプリング周波数は,iTunesで表示させることができますが,結構22.05kHzだとか48kHzなど,44.1kHz以外で配信されているものがあるのです。しかも,eChat Vancouverやniftyのぽっどきゃすてぃんぐ落語など,同じ番組なのに回によってサンプリング周波数が違う場合があり,一筋縄には行きません。しかしiTunesを使うと,サンプリング周波数を変更することが出来,デジタルウォークマンが受け付ける44.1kHzに番組を変換することができます。
 やはり,iTunesは偉大だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/09

東京モノレールと切り欠きビル

 下の写真は,浜松町と羽田空港を結ぶ東京モノレールの線路ですが,ビルがちょうどモノレールが通る部分だけ切り欠かれています。場所は東京港区,モノレールが浜松町駅を発車した直後の所です。
 明らかにモノレールがビルの一部の上を通るんですが,このビルの土地の権利関係はどうなっているんでしょうねえ。別にモノレール関係のビルでもなさそうです。普通の鉄道の,高架下の賃貸を受けているというイメージなんでしょうか?
 一番上の写真はモノレールの線路だけ,二番目の写真は浜松町駅発羽田空港行きのモノレールがこのビルに差しかかるところ,三番目は通り過ぎようとしているところです。

Monorail3

Monorail1

Monorail2

 このあたり,JR浜松町駅を発車したモノレールがJR線に沿って走っていくところで,下の写真の様に(といっても分かりにくいかもしれませんが)JR線用地にも半分かかっているようです。ここら辺は,JRが東京モノレールに土地を貸しているということなんでしょうか。東京モノレールは,近年JRに買収され,JRの関連会社になっていますから,今では全く問題ないんでしょうが,開業当時はぜんぜん別会社だったんですけれどもね。

Monorail4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/08

連休も終わり

 昨日で連休も終わり。
 昨日の連休最後の日の関東地方は,雨がちの天気でした。そんなわけで,明日から仕事をがんばろうという気持ちより憂鬱な気持ちを引っ張るようで,ちょっとはずれです。
 ゴールデンウィークは,夏休みに比べると帰省やレジャーの移動が集中しがちで,移動はなかなか大変なものがあったと思います。
 今回のゴールデンウィークの遠出といったら,私の場合,猪苗代湖・会津若松に行っただけですが,サービスエリアが満員で入れず,本線の路側ずらりと止まっていた車の行列(トイレに駆け込む人々が,そこに車を止めていたのです),帰りの高速道サービスエリアのレストランでの行列,ガソリンスタンドでの車の行列が,何より印象に残っています。サービスエリアのガソリンスタンドが,あんなに繁盛しているのをはじめて見ました。しかしそのガソリン代はハイオクで142円/リッター。うちの近所のガソリンスタンドは,多分全国的に見て安い方だと思いますが,セルフで同じ142円/リッター。会津若松の街の中のスタンドでは149円/リッターという時に,セルフでなくこの値段というのはお得です。これまでサービスエリアのガソリンスタンドは高いという印象があったのですが,認識を新たにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/07

幻の記事が検索される不思議

 以前,2006年2月26日の記事として,「このBlogへの正式な入口」というタイトルの記事をほんの数時間だけアップしたことがあります。ほとんど「間違えて」,Cocologの公開日時指定機能によって自動的にアップされてしまったモノなんですが,結局,別の記事に差し替えてしまったため,今ではこの記事を見ることができません。このBLOGの管理人である私自身でさえ,この2月26日の記事を通常の方法で見ることはできません。Cocologの管理サイトを使っても,見ることができないのです。
 ところが,偶然,ブログ専門の検索サイト「テクノラティ」で「このBlogへの正式な入口」として検索すると,幻のこの記事が検索され,そのサイト上でクリックすると,この記事が正常に2月26日の記事として表示されることを発見しました。このBlogの2月26日を普通にいくら探しても,この記事を見つけることはできません。また,管理人用の管理サイトで「このBlogへの正式な入口」で検索しても,出てこないのです。Cocologとしては,完全に消去されている扱いになっているこの幻の2月26日の記事が,なぜ「テクノラティ」で正常に検索されて表示できるのか,謎です。テクノラティが,ほんのわずかな時間アップしたこの2月26日の記事を取り込んだということなんでしょうが,それがなぜこのBlogの2月26日の記事として表示できるのか?
 こんなこともあるんですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/05/06

猪苗代湖・会津若松へ行ってきました

 連休の最中,会津若松に行ってきました。
 実は,家を出たときは那須高原へ行くつもりでした。ところが,東北道の那須インターチェンジ(IC)は,なんと出る車だけで6kmの渋滞。6kmの最後尾に着いたら,いったいいつICを出られるのか分からない状況でした。そこで目的地を変更し,福島県に入って猪苗代湖・会津若松に行くことにしたのです。会津若松へいくとなれば,郡山まで東北道で行き磐越道に乗るのが普通なんでしょうが,私たちは須賀川インターで降りて国道118号線で猪苗代湖の方へ。この道は連休とは関係なくすいていて,快適なドライブでした。でもさすがに猪苗代湖の表側,国道49号線はそこそこ混んでいて,会津若松の鶴ヶ城はたくさんの人で賑わっていました。江戸から明治にかけての悲劇の城というイメージがある鶴ヶ城も,これだけたくさんの人がいると,陽気に感じてしまいます。
 会津はもちろん山に囲まれていますが,私にはおなじみの,カミさんの実家のある長野市に比べて山が遠く,同じく山に囲まれていても幾分広々と感じます。
 猪苗代湖は思ったよりも大きい湖で,箱根の芦ノ湖をイメージしていた私は改めて驚きました。水も遥かに澄んでいてきれいです。
 連休中のことで覚悟はしていましたが,朝7時に出発して行き帰りの高速道路の渋滞に巻き込まれ,家に帰り着いたのは深夜0時過ぎのことでした。どこかで昼食・夕飯をと思っても,どこもかしこも満員で,家から持っていったサンドイッチとおにぎりと菓子で一日を過ごし,えらく安あがりな旅ではありました。
 カミさんは長野市の生まれですが,そのカミさんや親戚の人たちを見ていると,海のない長野の人は,海に行くと異常に興奮し,また海が好きです。私も親父の代までは長野ですが,私自身は東京生まれの横浜育ちで,海よりむしろ山が好きです。海に興奮するカミさんをみていると,私の山好きは,関東平野に生まれ育ったからかなあと感じます。東京や横浜では,空気の澄んだ快晴の日にしか周りに山は見えません。しかも,山はもちろん広大な関東平野のはずれの方,つまりかなり遠くにあるので,多摩川の川原とか,東京タワーの展望台とか,高層ビルの上層階とか,開けたところ,高いところに上らないと見えないのです。まず普通は,自分が山に囲まれていると感じることなく暮らしています。そんな生まれ育ちだと,山にあこがれる気持ちが強くなるように思います。そんなわけで,休みというと,私の場合海よりも山に行くケースが多いんですね。

<会津若松・鶴ヶ城>
Aizu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/05

デジタルウォークマンを買いました

 先日,「デジタルウォークマンを買おうかと思っている」と書きましたが,結局1GBのデジタルウォークマンを買ってしまいました。といっても,前に量販店で買ったノートパソコンのポイントを使って,現金は数百円だけの出費で手に入れました。
 iPodをメインに使っていて,ウォークマンのほうはどうしてもiPodに入れることができない曲のみを入れるつもりなので,容量は1GBで十分です。さっそく,Moraのサイトから,オレンジレンジ,ポルノグラフィティ,EXILEなど,これまでiPodに入れたいなと思っていた曲をダウンロードしました(EXILEは,Moraからダウンロードして普通のCDが焼けるので,CDを作ってCD経由でiPodに入れていますけどね。他の2グループは,iTunes MSでは売っていないし,CDを買うかレンタルしてもコピーガードがかかっていてiPodに曲を入れることが出来なかったのです)。
 まだ手に入れたばかりで使い込んでいませんが,ハードディスク式のiPod miniに比べてメモリー式のウォークマンは,さすがに電池のもちがいい。スペックの数字を比べたわけではありませんが,電池の持ちは,同じメモリー式のiPodに比べても,SONYのものは大分持ちがいいと聞いたことがあります。やはり物のハードは,日本で設計された物がいい。これで,mp3のPodCastをiTunes並みに簡単にダウンロードできれば言うことないんですけどねえ。日本メーカのみなさん,ソフトの方も頑張ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/04

村上ファンド,阪神を支配か?

 5月2日,取締役の過半数を村上氏本人をはじめ村上ファンドが推薦する人物に変える事について,6月の株主総会の議題とするよう求める株主提案を,村上ファンドが阪神に提出しました。阪神と阪急ホールディングスは,これに対して記者会見を開き,不快感を表明しています。これまで,阪神の経営を支配するつもりはないといっていた村上ファンドですが,豹変して経営支配に乗り出したように見えます。
 不快感を表明しているといえば,それは阪神・阪急経営陣だけではなく,今回の村上ファンドの行動は,タイガースファンの大ブーイングを呼んでいて,阪神ファンを完全に敵に回してしまいました。村上氏は関西地区には入ることもできないという状況です(笑)。なにしろ,経営支配はしないといっていたのにそれを覆すということは,阪神タイガースに手をつけないといっていた事も当てにならないからです。
 しかしながら,6月の株主総会の議題を提案する期限が5月2日であり,実際提案するしないにかかわらず,村上ファンドとしてはここで株価を吊り上げる仕掛けを仕組んでおく必要があったともいえます。5月2日ぎりぎりに提案したということから,なんだかそんな気もしてきます。しかしそのつもりはなくても,阪神・阪急側の村上ファンド側の株買い取り値段の折り合いがつかず,引くに引けずにそのまま村上氏の提案が実現することも考えられます。
 鉄道という乗客の安全を担保にした公共事業である阪神をマネーゲームにする村上氏は,なんだか危険な領域に踏み込んだように感じます。このままいった場合,規制緩和により可能になったM&Aに関し,政治や行政の世界で,再度の規制を考える人が出てくる可能性があります。さらに阪神タイガース。関西の人で,阪神タイガースを,「関西人の公共のもの」という人が多い。その意味でも,村上氏は公共の敵という認識が,国民,特に関西人の間で出来上がっています。
 また,日本の企業は,これまで安定株主を擁して長期の経営戦略によって動くことができたのですが,このようなファンドによって,そんな日本企業の利点も失われようとしています。(もっとも,長期の経営戦略によって動くことが,動きを鈍らせてマイナスとなることもあるわけですけどね。)
 まあいずれにしろ,タイガースのおかげで,阪神は手をつけようとする外部勢力から守られているようです。まあ,くだらないマネーゲームに対して,どれ程の力になれるのかわかりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

ネット有料音楽配信に関する調査結果

 RIAJと日本音楽著作権協会(JASRAC),日本芸能実演家団体協議会・実演家著作隣接権センターがまとめた「2005年度音楽メディアユーザー実態調査」によると,

>>有料音楽配信サービスの認知率は62.7%となり,前年度から6ポイント近く増加。利用経験率は6.0%と前年度から 0.3ポイント増とほぼ横ばいだったが,過去半年間の利用率は前年度の1.9%から1.6倍の3.1%に増えた。利用率は男性の方が高く,また若年層で高かった。

 思ったほど伸びていないんですね。男性・若年者の利用が多いというのは,パソコンを使うということで,女性・高齢者には敷居が高いということもあるんでしょうか?

>>音楽配信を利用するのは「必要な曲だけ入手できるから」としたユーザーが多かったが,不満点は「ジャケット,歌詞カードがない」が最多。50代男性は「音質が悪い」と回答する割合が多かった。音楽配信を利用しない理由は「購入したCDで聴くほうが良いから」が4割となり,「レンタルCDで聴く」「支払いの仕方が不安」が2割強で続いた。

 私も,「必要な曲だけ入手できるから」,音楽配信を利用しています。回答の中で,「購入したCDで聴くほうが良いから」というのは,いったいどういうことなんでしょうか。単にデジタル音楽プレーヤーを持っていないということなのかもしれません。
 「ジャケット,歌詞カードがない」のが不満というのは一応もっともなんですが,私としては,少なくともジャケットに相当するものはネットで見ることが出来ると考えています。

>>10月調査で,音楽配信を「ぜひ利用したい」「興味はある」と答えたのは全体の14.0%。利用経験者は6.0%だったことから,「現在の約3倍程度にまでパイは広がる」と予測した。ただ,「ぜひ利用したい」と答えたユーザーは,現在は利用していない理由として「値段が高い」「コピー・転送が自由に出来ない」を挙げており,これらの解決が利用へのトリガーになりうるとしている。

 値段は安い方がいいに越したことはありません。某国のiTunes Music Storeでの1曲の値段は,日本のiTMSの1/10だという話もあります。しかし,1曲高いもので200円程,アルバムで買えば1500円というのは,CDに比べて特に高いというものではありません。
 「コピー・転送が自由に出来ない」というのは,商売としてはある程度仕方ないんでしょうが,iTMSとMoraで買った曲が,それぞれの系列のプレーヤーでしか聞けないのは困ります。私なんぞは,メーカーの策略に乗って,今持っているiPodに加えて,デジタルウォークマンを買おうかと思っているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

米国産牛に骨混入,台湾政府輸入中止

 台湾が米国食肉最大手タイソン社から輸入した牛肉から,除去が義務付けられている骨が見つかり,台湾当局はこの施設からの輸入を先月末に中止したとの報道がありました。
 アメリカからの輸入牛肉から骨が見つかる騒ぎは,1月の日本に続いて香港で2回起こっています。今,日本政府は,6月の輸入解禁に向けて作業を続けていますが,この事実を知って,政府はどう対処するのでしょうか? 日本政府は,1月の骨混入事件は,小さな食肉会社で起こったことで,特異事例だとして処理しようとしていましたが,香港事件のスイフト・ビーフ社,カーギル・ミート・ソリューションズ社,そして今回の最大手タイソン社と,大手会社で続々骨混入事件が起こっていることで,その論理は崩れてしまっています。
 日本政府は,相変わらず輸入再開ありきで対応しているように感じますが,責任を国民に押し付けて,「いやなら買うな」ということなんでしょうか。目に見える牛肉ならいいんです。店頭などでも産地表示がなされています。ところが,固形スープやインスタント食品,これまで国産品なら米国産牛が入っていないということである程度安心できましたが,輸入解禁となると,これらの加工食品の米国産牛は,一般消費者には防ぎようがありません。
 米農務省は,「BSEになる確率が極めて低い」などといっていますが,低いのではだめです。ゼロでなければなりません。この発言を聞いても,アメリカ牛は日本には似合わないように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/01

若く見えた堀江被告

 もう4月27日の事になりますが,堀江被告が保釈されました。
 その姿は長髪,そしてやせていましたね。そして,疲れた感じはありましたが,以前より若く見えました。長髪だからというわけでなく,やせていたのでそう見えたようです。
 若く見えるために,ダイエットを! 決して若く見えるために,刑務所に入ろうとは思わないように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »