« 東京モノレールと切り欠きビル | トップページ | SONYのSonic Stage,AAC対応へ »

2006/05/10

デジタルウォークマンでPodCastを

 先日,デジタルウォークマンを買った(現金で数百円しか払っていないので,どうも買ったという気がしていないのですが)という記事を書きました
 デジタルウォークマン用のパソコンソフト,Sonic Stageは,iTunesのようにRSSの自動受信機能はありませんが,デジタルウォークマンはやはり電池のもちがとってもいいのが便利で,iPodと同様にPodCastを入れています。しかし,配信されているPodCastを単純に入れても,再生できない場合が結構あります。それは,デジタルウォークマンの扱えるmp3のサンプリング周波数が44.1kHzのみだからなのです。配信されているmp3ファイルのサンプリング周波数は,iTunesで表示させることができますが,結構22.05kHzだとか48kHzなど,44.1kHz以外で配信されているものがあるのです。しかも,eChat Vancouverやniftyのぽっどきゃすてぃんぐ落語など,同じ番組なのに回によってサンプリング周波数が違う場合があり,一筋縄には行きません。しかしiTunesを使うと,サンプリング周波数を変更することが出来,デジタルウォークマンが受け付ける44.1kHzに番組を変換することができます。
 やはり,iTunesは偉大だ。

|

« 東京モノレールと切り欠きビル | トップページ | SONYのSonic Stage,AAC対応へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジタルウォークマンでPodCastを:

« 東京モノレールと切り欠きビル | トップページ | SONYのSonic Stage,AAC対応へ »