« NTTドコモ,ナップスター携帯を開発 | トップページ | ニンテンドーDS,フルブラウザ搭載へ »

2006/06/26

耐震偽装マンション・ホテル事件,捜査終結へ

 もう何日か前の新聞に,耐震偽装マンション・ホテル事件について,「捜査本部は,偽装自体は同被告の個人的動機に基づく単独犯罪で,施工業者や販売主との共犯関係はなかったと断定した。これにより昨年11月に表面化した事件の一連の捜査は事実上終結する。」という記事が載っていました。
 「やっぱりね」という感じです。事件当初は,マンションの木村建設・ヒューザー,およびホテルの総研・木村建設との共犯を疑われていたわけですが,結局姉歯氏の単独犯だったわけですね。この事について,以前そうじゃないかという記事をこのBLOGに書いた事がありましたが,当たりだったようです。もっとも,姉歯氏が個人的に起こした事件だろうという考えは,某重電機器メーカに勤める友人の意見だったわけで,余り私の自慢にはなりませんが(自慢するようなことじゃあないですが)。

|

« NTTドコモ,ナップスター携帯を開発 | トップページ | ニンテンドーDS,フルブラウザ搭載へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/10664486

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震偽装マンション・ホテル事件,捜査終結へ:

» 論理性なしに感覚的に物事を捉える危うさについて(耐震偽装事件が教えてくれたこと) [(有)ロジカル・コミュニケーションのブログ]
耐震偽装事件の捜査が終結したと言う記事が新聞に出ていた。 裁判が終わっていないので、もちろんまだ容疑の段階ではあるがどうも事件の全貌は「姉歯元1級建築士一人の問題(犯行)だった」と言うことになるらしい。 事件のニュース性を大きく演出した逮捕された関係容疑者達であるマンション販売会社、マンション施工会社、建築確認検査機関の方は、粉飾決算や詐欺、電磁的公正証書不実記載等の罪に問われ容疑は容疑であるが、ある意味別件逮捕のようだ。 しかし、それぞれの会社は倒産などに追い込まれた。 逮捕者は出なか... [続きを読む]

受信: 2006/07/06 00:33

« NTTドコモ,ナップスター携帯を開発 | トップページ | ニンテンドーDS,フルブラウザ搭載へ »