« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

交通事故裁判で,酒を勧めた者にも責任

 酒を飲んで人をはねて死亡させた本人と共に,運転前に酒を勧めた同僚にも賠償責任があるとする判決が東京地裁でありました。
 刑事でなく民事の判断ですが,これは画期的であると共に,なかなか判断が難しいですね。酒を勧めるといったって,「俺の酒が飲めねえのか」などと無理やり勧める場合から,「一緒に一杯どお?」程度に勧めて,相手が喜んでついて来てしまって事故を起こすケースまで,いろいろのケースがあって,どこら辺までが勧めた者の責任になるのか難しそうです。もっとも,これから運転すると分かっている者に対して,どんな風にでも酒を勧めてはいけませんけれどもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/30

女子サッカー,北朝鮮選手の暴力で3名出場停止

 女子サッカーの中国-北朝鮮戦で,審判の判定を不服として審判員に対して暴力を振るったり観客に物を投げたりした北朝鮮選手3名が,次の日本との3位決定戦で出場停止になりました。この試合で3位になったほうが北京で行われる女子サッカーW杯に出場できるとの事です。
 先の男子W杯アジア予選,日本戦直前の北朝鮮-バーレーン戦で,北朝鮮サポーターの暴力行為によって次の日本戦が観客なしでタイで行われることになり,北朝鮮がホームでなくアウェーで戦うことになって日本に有利に働いたことを思い出します。今回の3名の出場停止が,日本にとってどのくらい有利に働くのか分かりませんが,日本戦の前に,いろいろやってくれますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

ロシアのロケット,打ち上げ失敗

 ロシアのロケット打ち上げが失敗して,搭載されていた18個の人工衛星が失われました。その中には,日大のさいころ型衛星もあったとの事です。
 ロシアのロケット技術については,アメリカのスペースシャトルが事故で使用できなかったときに,国際宇宙ステーションの人員交代に使用されたりして,アメリカよりは信頼性で上ではないかという印象があります。特に今回のロケットは,過去に多くの成功実績があり,信頼性が高かったということですが,まあ,たまには失敗することもあるということですか。
 ところで,このロケットは,大陸間弾道弾を平和転用したものだということですが,逆に日本のH2Aロケットを大陸間弾道弾に転用することが,簡単にできるんでしょうか? 最近テポドン騒ぎがあって,そんな物騒なことを考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

中国,北朝鮮のマカオ口座を凍結

 これまで北朝鮮寄りの政策をとっていると見られていた中国が,中国銀行の北朝鮮関係口座を凍結しました。日米の北朝鮮に対する経済制裁に協力したともいえる口座凍結です。
 実際のところ,北朝鮮は米ドルだけでなく中国の通貨である元の偽造なども行っているといわれ,中国もそれを苦々しく思っていたという事情もあるようです。また,中国と北朝鮮の国境では,両軍兵士同士の銃撃戦などもあるとのことで,どうも北朝鮮と中国の間がギクシャクしだした模様です。
 中国やロシアというのは,先日のテポドン発射のときも北朝鮮に寛大な側に回り,癪にさわることもありますが,国際社会に北朝鮮を微妙につなぎとめておく役割を担っていることは否めません。それがつなぎとめることをやめたら,北朝鮮は今まで以上に国際社会の脅威になるでしょう。中国の今回の措置。このまま行くと,ますます北朝鮮が孤立していくようで,なんだか北朝鮮は,ますます押さえが利かない危ない存在になっていくような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

梅雨明けは未だ?

 昨日の東京地方は,朝のうちは曇っていましたが夕方から青空がのぞく晴れ間が広がり,夏らしくなりました。すわ梅雨明けかと思ったんですが,また明日は雨のようですね。
 まあ,あまり晴れて暑いのもなんですが,やっぱり雨はうっとうしい。梅雨が明けるのを待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

自家製ジンジャーエールを飲んでみました

 先日,ジンジャーエールを作った話を書きましたが,やっと飲んでみました。
 そもそもこのジンジャーエールは,切った生姜と氷砂糖をガラス瓶に詰めただけで,水など一切つかっていません。先日の記事の写真では,生姜が液体に浸かっていますが,全て生姜と氷砂糖から出たものです。コップに移して無糖の炭酸で薄めました。香りを嗅ぐと,確かにジンジャーの強い香りがします。そしてそれを飲んでみると,あ・・・あまい! 思ったより甘いのです。そして香りほどには生姜の味はしません。ただ甘いだけなので,レモン果汁100%のポッカレモンを入れました。飲みやすくおいしくなりましたが,はっきり言ってジンジャーエールというよりレモンスカッシュという味になりました。
 というわけで,ジンジャーエールを作ったつもりがレモンスカッシュになってしまい,今回は成功とは言いがたい。今度は,ネットで見たように,生姜を火にかけて作ってみたいと思います。リベンジですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

ネット上の多数意見と世論

 川崎市の計画で,川崎縦貫鉄道建設というのがあります。
 東西に長い川崎市を貫く鉄道としては,JR南武線がありますが,そもそも多摩川の砂利を採取するために建設された鉄道であるため,東京都との境界を流れる多摩川の近くを走っており,川崎市から見れば北に寄りすぎています。そのため,その南の地域に鉄道が必要だということになって計画されたのが,川崎縦貫鉄道です。南武線の南の地域を東西に結ぶ幹線道路,尻手黒川線の地下に鉄道を引こうという計画です。
 この鉄道,川崎市民に対するアンケート調査では反対意見が多く,一時凍結された経緯があります。ところが,ネットで検索してみると,建設に賛成する意見が多いんですね。検索サイトで,ざっとタイトルと記事概要だけ見ていくと,世論は賛成の方向であるように見えます。実際のところ,世論の方向が建設反対であるため,反対意見はあまりネット上にアップされず,「そうは言うけれど・・・」という感じで賛成意見のアップが多いのだと思います。
 この例のように,ネット上の多数意見というのは,必ずしも世論の動向を示しているとは限らないんですね。
 さらにまた,一人の人が手を変え品を変え,いくつものサイトに同じ事を書くという事もあります。その意見がたくさんネット上に現れているようでも,実は一人の人の書き込みだったという事もあります。何しろネットに書き込むことは簡単ですからね。ネット世論で優勢のように見えても,実は一人の人の書き込みだった・・・・・なんてね。実はネット上で多数意見のように見えているが,実は少数の人が書き散らかしているにすぎなかったという事がありえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/24

自家製ジンジャーエールもどき

 昨日はウィルキンソンのジンジャーエールを紹介しましたが,私の飲んだものはそれほどジンジャーの香りがせず,まだ不満が残りました。そこで,生姜を買ってきて家でジンジャーエールもどきを作っています。ただ生姜を氷砂糖水に漬け込んだだけのものです。まだ飲んでいませんが,うまいまずいは別として,これだけ生姜が入っていれば,生姜の香りがすることだけは確かだと思います。
 ネットで調べると,ジンジャーエールを作るには,生姜を火にかけるようです。薄茶色の市販ジンジャーエールの色は火にかけなければ出ないように思います。うちで作りつつある生生姜の氷砂糖漬けは,きれいなピンク色をしています。

Ginger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

マイクロソフト,デジタル音楽プレーヤーZune発売

 マイクロソフトが「Zune」というブランドで,iPodに対抗する新しいデジタル携帯プレーヤーを発売すると発表しました。詳細の公表は未だのようですが,発売は年内になるとか。iTunesミュージックストアに相当する配信サイトで曲の販売を行い,Xboxとも連携するらしいです。
 考えてみればマイクロソフトは,これまでGUI環境のOS(Windows),ゲーム機(Xbox),ポータルサイトなど,その時々のトレンドに後発で乗って,そこそこの成功を収めてきたわけで,今回のデジタルプレーヤー事業も最後発になるわけですが,顧客を獲得できるんでしょうか。業界はiPodの一人勝ち状態になりつつあるところですが。音楽配信は既存のレコード会社と提携してiTunesと同じビジネスモデルで行わざるを得ず,うまく差別化して顧客を獲得できるんでしょうか?
 ただ,発表されている中で,『再生機には無線インターネット接続機能がつき,映画やゲームを楽しめる機種も投入する予定』という話があり,これはひょっとするとパソコンなしで曲が買えるということなんでしょうか? もしそうなら,iPodにはない武器になる可能性があります。以前このBlogで,パソコンの使用がデジタルプレーヤーを使用することのハードルになるという意味の事を書きましたが,それが解消されるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/22

ウィルキンソンのジンジャーエール

 ジンジャーエールというと,頭に浮かぶのはカナダドライのものです。どこのスーパー,コンビニでも売っている定番なのですが,「ジンジャー」という割には生姜の味と香りがしません。このことについては,以前このBLOGにも書いたことがあります。その時の記事にも書きましたが,ネットで調べてみると,アサヒ飲料から発売されているウィルキンソンのジンジャーエールというのが,生姜味が濃いようです。
 ところがこのジンジャーエール,どちらかというと業務用で,普通の店では売っていないんですね。その為にこれまで飲んだことが無かったのです。しかし先日,東京自由が丘のイタリアンレストランへ行ったとき,娘が飲み物としてジンジャーエールを頼んで,そのとき出てきたのがまさしくウィルキンソンのジンジャーエールでした。
 「やった!」という感じだったのですが,ほっそりした壜は,下方が丸いジャバラ状になっていて,特徴的な形です。ウイルキンソンのジンジャーエールというと,ジンジャーの香りが強い,ジンジャーの辛さで喉が痛いほどなど,うわさを聞いていました。それで,期待して一口飲んでみると・・・,思ったほど生姜の味はしません。辛さもありません。まあ,風邪気味で鼻がつまっていて,香りを十分感じることができなかったので,その分正当な評価はできないかもしれませんが,もっと生姜生姜していることを期待していた身にとって,はっきり言っていまひとつ期待外れでした。
 その後ネットで調べてみると(ウィルキンソンのホームページ),ウィルキンソンのジンジャーエールにも2種類あることが分かりました。ドライとそうでないものです。ホームーページによると,ドライでないものが辛さも味も濃いらしい。はっきり分かりませんが,私が飲んだものは,色もそんなに濃くなかったし,多分ドライだったのでしょう。
 ウィルキンソンのジンジャーエールについては,未だに飲みたい(ドライでない方を)という気持ちが消えません。ドライでないジンジャーエールを出しているレストランをご存知ありませんか?
 最後に,ウィルキンソンジンジャーエールのファンサイトを紹介します。私は写真を撮っていないので,壜の形などは,ここの写真を参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

昭和天皇,A級戦犯合祀を批判

 元宮内庁長官が昭和天皇の言葉を書き残した日記というものが家族の元に保存されていて,その中に,昭和天皇が靖国神社にA級戦犯を合祀していることに不快感を示し,合祀されてから参拝を控えていたこと,合祀を決定した宮司に対し「親の心子知らず」といっていたことなどが書かれていたことが公になりました。
 この日記が本当に昭和天皇の言葉を記録しているかどうかという問題もあるのですが,本当だとすれば,昭和天皇の靖国神社に対する考えが明確に述べられています。靖国問題に関する私の考えは,ずいぶん以前,このBlogでもj書いたことがあり,その立場からいえば,A級戦犯の分祀に向けて弾みがつくことを期待します。ただ,前天皇の考えは考えとして,首相はじめ国民は,それぞれの考えで参拝すればいいとも思います。これは心の問題ですからね。みな同じ考えになるわけはないし,誰かに規制されるべきでもないと思います。ただ,前天皇がそんな考えを持っていたということが明らかになって,諸外国の靖国問題に対する態度が,幾分か弱まればいいなとは思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/20

高速道路のバス停

 人気PodCast「ボイスブログ君」のアサカワズさんのBlogに,『大阪へ高速バスで行くとき,東名江田バス停の位置がわかりにくく,地元の方々にお世話になった』という話が載っていました。
 私は東名江田でバスに乗ったことはありませんが,江田のひとつ東京寄り,東名向ヶ丘バス停で降りたことはあります。先日箱根へ行った帰り,小田急の新宿行き高速バスに乗って,その停留所で降りたのです。私は降りたのでまだよかったのですが,乗る人はさぞかしバス停の場所が分かり難いだろうと思いました。
 東名向ヶ丘バス停は,東名高速道路から見ると,東京料金所構内とも言うべき場所にあります。ところが,そこから壊れかけた階段を下りると,全くの住宅地の中の細い道に行き当たり,この道が普通の生活道路然とした路地なので,果たして路線バスの走る大通りに出られるのかどうか不安に駆られました。乗車する場合,この路地がバス停まで続いているとは,信じられず,迷子になること請け合いです。
 高速道路のバス停というのは,どこもそんなもんなんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/19

秋田事件,事故でなかった

 秋田の小学1年生殺害事件の畠山容疑者が,事故として処理されていた実娘の殺害も自供し始めているとの事で,事件当初に「噂」として週刊誌などで紹介されていた筋書き通りの展開になりつつあります。
 事件に関して何のかんのと言いつくろっていた同容疑者ですが,周囲の人々には完全に読まれていたことになります。人格を読まれていたといえるかもしれません。
 同容疑者は,男児殺害について,もう一人殺されれば,自分に対する娘殺害容疑が薄れると思ったといっています。以前の噂では,娘の殺害を男児に見られたのが動機になっているという話もあったんですが,それよりも遥に自己中心的な動機です。同容疑者のこれまでの嘘も,行動も,すべて自己中心的で身勝手な性格が反映しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

雨降り

 昨日,長野から横浜へ帰ってきましたが,長野のカミさんの実家付近は前日から続いてかなりの雨が降っていました。ところが,高速道路のインターチェンジのある松代付近では,雨が降っていないばかりか道路が完全に乾いており,雨が降り続いていた様子はありません。同じ長野市内で,雨が降っているところと降らないところがあったのです。
 この土曜日にも,同じような経験をしました。東京から川崎市にかけて,集中豪雨的な土砂降りで,雷もすさまじく,電車に乗っている人が「電車が止まらないかしら?」と心配していたくらいなのに,土砂降りの駅からたった二駅乗って降りると,道はからからに乾いており,雨が降った様子がありませんでした。ここから雨の降った地域に向かって歩いていくと,その境目では,いったいどうなっているだろうと思いました。
 梅雨というと,しとしとと雨が降るというイメージがあり,集中豪雨のイメージはないんですが,日本海側は豪雨で,土砂崩れの被害が相次いでいるようで,その地域の方は気をつけてください。東京地方では,例年20日前後が梅雨明けです。雷が鳴ると梅雨が明けるともいいますが,もうそろそろ梅雨明けでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

蕎麦屋さん,「そばの実」

 用事があって長野へ行ってきました。
 長野へ行く時はいつも,戸隠高原の蕎麦屋さん,「そばの実」に立ち寄ります。今回もやはりそこへ行ってきました。長野市内は27度だった気温も,たった30分ほど車で走って戸隠高原へ行けば22度ほど。水は氷水のように冷たく,この冷たい水を使って作った蕎麦は,こしがあってとてもおいしい。
 この蕎麦屋さんについては,以前もこのBlogで紹介した事がありますね

Sobanomi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/16

もう電車が来ない線路

 下の写真は,もう電車が来ない線路です。
 といっても,路線が廃止されたわけではありません。電車はこの線路の地下へもぐったのです。
 東急目黒線,西小山-武蔵小山間の地上線の現在の姿です。洗足-不動前間の地下化が完成し,西小山,武蔵小山の2駅が地下駅となりました。この地下線化により,この区間の16の踏切が廃止できたそうです。武蔵小山駅が大きくなり,2面4ホーム化されて追い越しができるようになったので,この9月からは,目黒線に急行が走るようになります。
 以前このBlogで紹介した武蔵小山商店街のアーケードには,「祝 武蔵小山駅地下化完成」の大きなボードが吊り下げられました。地下駅は出来たものの,まだ駅周辺の整備はこれからです。地上線跡も遊歩道になるそうですが,その工事もこれからですね。

Megurosen

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

Cocolog管理画面,ひさしぶりに快調

 Cocologのメインテナンスが昨日の午後終了して,昨日の夜,今日の夜と,管理画面を使ってみると,見事に渋滞が解消しているようです。
 メンテ前は,午後9時過ぎから夜中の2時半くらいまで,ひとつの動作が完了するまで15~30分はかかっていましたからね。記事をアップするのも大変で,まさにだましだまし使っているという状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

邦画の復権

 今年5月までの映画興行収入で,邦画が洋画を超えたそうです。邦画の復権ということはこれまでも言われていたのですが,それはアニメの人気が大きかった。しかし,今年5月までの成績では,「THE 有頂天ホテル」「男たちの大和/YAMATO」「LIMIT OF LOVE 海猿」などが興行収入50億円を超え,アニメ以外の実写映画が邦画の好調を引っ張っています。
 うちの中学生と高校生の娘達も,友達とよく映画を観に行ってますが,邦画を観る機会が多いようです。その昔,映画の黄金時代は,石原裕次郎など,いわゆるスターを見に行く時代でしたが,うちの娘たちは,出演者でなく内容で選んで映画を見ているようです。うちの娘達のような若者だけでなく,私たち中高年にとっても,観たい邦画というのが増えてきたように感じます。ただ,なかなか映画館に足を運ばず,数ヶ月たってビデオで見るという事が多いんですが・・・。
 この映画のビデオ化,映画館でのロードショー開始と同時にビデオを売り出したらどうでしょう。もっと売れて映画界にとってはプラスになるように思うんですが・・・。そうなったらやはり,映画館に足を運ぶ人が減るんでしょうか? 映画の料金2000円程度に対してビデオ(DVD)の価格は3500円程度。そんな値付けですから,それほど映画館へ行く人が減ることはないんじゃないかと思うんですがねえ。それに,映画館と同じ2000円程度の価格でロードショーと同時にネット配信したら? 映画館へ行く人は減ることなく,私のように時間的に映画館へ足を運びづらい者の映画鑑賞を新しく開拓することにならないでしょうか。
 50年代後半~60年代初頭の邦画黄金期に対して,現在の映画人口は1/7だそうですが,映画が唯一の娯楽だった黄金期に対して,娯楽が多様化した現在の映画人口としては,かなり健闘していると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

中原街道

 先日,平塚の七夕に行くのに,中原街道を使ったと書きましたが,この道は安土桃山時代,徳川家康が江戸に入るのに使った道です。家康がこの道を使ったのは,当時まだ東海道が整備されていなかったからです。道としては,既に中世には使用されていたといわれる古道です。沿道には数多くの道祖神や道標,庚申塔などが存在していて,今もなお味わい深いものがあります。そして,茅ヶ崎と東京をほぼ一直線に結んでいて,湘南と東京を結ぶ最短コースでもあります。福山雅治の歌で有名な「桜坂」も,この中原街道の一部です。
 私が車で通ったのは現代の中原街道(県道45号線)ですが,その旧道は,自然の地形に従って,曲がりくねっていました。それを近代の土木技術で自然地形を削り取って真っ直ぐに作り直したのが現代の自動車道路です。実際,現在でもその旧道はそこかしこに残っています。私も古道を歩くのが好きなので,一度徒歩で中原街道を歩いてみたいと思います。
 既に中原街道を歩き通した方々がいて,ホームページがあります。なかなか興味深いホームページなので,ここで紹介しておきましょう。「百街道一歩の中原街道」というサイトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/12

ビル=ゲイツ会長,2年後に辞任

 先日,マイクロソフトのビル=ゲイツ会長が,2年後にはマイクロソフト会長職を辞し,設立した財団事業に専念すると発表しました。
 ビル=ゲイツ会長も既に50歳。以前このBlogでも紹介した梅田望夫著「ウェブ進化論」によると,この世代は,マイコンが世の中に現れ,コンピュータを個人が持てる事に感動した世代で,これからのネットを基本としたIT社会(Web 2.0の世界)では,時代遅れになりつつあると指摘されています。 ネットのこちら側のコンピュータ(個人のパソコン)でなく,以前このBlogでも書いたことのあるGoogleスプレッドシートに代表される,ネットの向こう側のコンピュータをネット経由で使う時代には乗り遅れがちな世代だというのです。 確かにネットのこちら側のパソコンソフト(WindowsやOffice)を強化し続けるマイクロソフトは,ネットの向こう側のコンピュータを個人が使う時代の波には乗っていないかもしれません。 ビル=ゲイツ会長の辞任で,マイクロソフトもGoogleのようなWeb 2.0に対応した企業になるのでしょうか?
 しかし,私はネットの向こう側のコンピュータを使うという事に抵抗があります。 個人情報が,ネットの向こう側のコンピュータの所有者(社?)に握られてしまいます。 それを嫌がる人々が結構いるのではないでしょうか。 社会的な効率という事を考えれば,ネットの向こう側のコンピュータを皆で使った方が効率的でしょう。 しかし情報漏洩などを考えると,いくら無料でワープロや表計算が使用できても,ネットの向こう側のコンピュータは限定的にしか使用されないのではないかと思います。 このように考えるのは,私も「コンピュータを個人が持てる事に感動した世代」であるからなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/11

Cocolog改修工事

 11日の午後2時から13日の午後2時まで,まる二日かけてCocologが改修されます。現在夜の11時頃から深夜2時半頃まで,アクセスの混雑で,管理画面を使った記事のアップロードやメインテナンスが出来ない状態が続いていました。これを解消するためのソフトの改造だそうです。
 この間は,アップロード時刻を予約していても,記事が配信されません。したがって,12日分と13日分の記事は,13日の午後,改修工事終了後に同時にアップロードされる事になります。12日は記事の配信がありませんが,あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/10

平塚の七夕

 7月6日~9日は,平塚の七夕祭りです。これまで行った事がありませんでしたが,8日の土曜日,初めて行ってみました。
 6時頃車で家を出て,茅ヶ崎に向かいます。平塚では駐車場を確保するのが難しかろうというわけで,東海道線の平塚の一つ手前,茅ヶ崎に駐車して電車に一駅乗って平塚に行こうという計画です。
 横浜市の北方の我が家付近から茅ヶ崎へは,江戸時代,東海道の裏街道といわれ,将軍の鷹狩りに使われた中原街道が通じています。この中原街道で1時間半あまり,途中夏祭りのお神輿にさえぎられたりしましたが,無事茅ヶ崎に着きました。
 そして平塚へ。とにかくものすごい数の人です。七夕よりも人の多さで圧倒されてしまいました。
 祭りの楽しみは,夜店での買い食い。七夕飾りの通りとは直角に交わる通りが,夜店の通りです。祭りならではのりんご飴など,昔懐かしい夜店が並んでいました。
 とにかく人が多くて七夕通りと夜店通りをぐるっと一周するのがやっと。電車に乗って茅ヶ崎に戻り,喫茶店でやっと落ち着いて一服出来ました。しかしそもそも,夜の祭りで落ち着いて一服しようなどと考えるのが間違いなんですけどね。

Tanabata_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/09

アメリカで,DVDの市場規模減少

 アメリカのDVDソフトの市場規模が,前年に比べて3.7%減少したというニュースが新聞に載っていました。今年上半期のデータです。
 半期ベースでの減少は初めてで,その原因はビデオ・オン・デマンド(VOD)の普及にあるとか。2次利用のDVDの不振は,映画産業の業績の足を引っ張りそうだと新聞には書いてあったのですが,映画作品それ自体が不振というわけではなさそうで,DVDで売れようがVODで観られようが,同じではないのでしょうか? 何か,DVDでは映画会社が儲かるが,VODでは儲からないという仕組みができているのでしょうか? もしそうなら,VODでも儲かる仕組みを作らなくてはだめじゃないですか,映画会社さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

テポドンはハワイを目指した?

 7月5日に発射された北朝鮮のテポドンミサイルについて,政府高官の話として,ハワイ周辺を狙っていたという報道がありました。
 北朝鮮がそこまで露骨にアメリカを挑発するか疑問に思いますが,まあ何をするか分からない国ですから,そんな事もありかと思えます。
 テポドンは失敗に終わった可能性が高いようですが,他の6発のミサイルの着弾地点はロシア中国のごく近くの海域で,それを考えると,ロシアと中国はもっと脅威を感じてもいいように思うんですがねえ。北朝鮮のコントロールに余程自信があるんでしょうか? 今回は両国とも,事前に北朝鮮から通告は無かったといいますが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/07

王監督,胃の腫瘍手術で休養へ

 ソフトバンク球団の王監督が,胃の腫瘍手術のため休養に入りました。昨日の新聞各紙も,一面で報道していましたね。テポドンがなければ,もっと大きな扱いだったかもしれません。
 「復帰の時期はわからない」などというコメントを聞くと,なんだかさびしくなります。若い頃から運動し,現在も健康に人一倍気をつけ,節制していた方でもこんな病気になるんですから,好きなときに好きなことをしといた方が得だなどと思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

北朝鮮,テポドン発射

 かねてよりミサイル発射準備を進めていた北朝鮮が,7発(6発といわれていたが,7発らしい)のミサイルを発射,そのうち一発は長距離弾道ミサイル「テポドン」だといわれています。しかし,40秒ほどで墜落したようで,発射に失敗したという説が有力ですが,そもそも燃料不足であまり長距離を飛ばすことができなかったなど,異説もあるようです。
 いずれにしろ,発射台に設置したからには,いつか発射しなければ,ある意味威信にかかわるわけで,たいして日米の牽制にならず,状況が変化しないのにそのまま発射台から降ろすとは思っていませんでした。あとで,北朝鮮国内向けに,「発射に成功」などとテレビで放送するのでしょう。しかし,脅しの綱渡りしか外交手段が無い国というのも,なんだか哀れです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

「名犬ラッシー」のDVD,発売

 私が子供の頃見ていたテレビドラマ「名犬ラッシー」のDVDシリーズが人気を集めているそうで,DVDボックスの第1弾が発売済み,売れ行き好調ということで,今日7月5日に第2弾が発売されるそうです。
 原作はイギリスが舞台で,遠くに売られたラッシーが元の家へ帰るために長い旅をするという物語だそうです。イギリスが舞台だとは思いませんでした。テレビドラマではアメリカが舞台で,長旅をするわけではなく,少年が飼っているラッシーが,人を助けたり活躍をするドラマでした。
 私が見ていたのは,再放送かもしれないんですが,今となってはラッシーの活躍よりも,巨大な牛乳瓶から牛乳を注ぐシーンや自家製のアイスクリームを食べるシーンなどが印象に残っています。アイスクリームを自分の家で,しかも大量に作るというのがうらやましかったもので,やはり当時アメリカの生活にあこがれましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/04

滋賀県知事選,主要3党推薦候補を退ける

 7月2日,滋賀県知事選が行われ,京都精華大教授の嘉田由紀子氏が初当選しました。嘉田氏は,自民,公明,民主の主要3党が推す現職候補を破っての当選でした。
 判官びいきの日本人としては,「よくやった」といいたくなりますが,今回は争点がかなりはっきりしていたようです。つまり「新幹線新駅設置反対」。この主張が,同様に反対する自民党や民主党支持者にも浸透して,今回の当選につながったとの事です。
 一時期,県民の勲章のように扱われた新幹線駅設置に関して,滋賀県民は冷静に判断したわけで,その見識に敬意を表します。どこかに不要ではないかという声が大きい空港を作っている県知事も居ますが,県民の支持を得ているんでしょうか?
 まあ今回の選挙,ある意味では,先の衆院選挙で自民党が郵政改革一本に絞って,改革推進は否かという分かりやすい選択を選挙民に訴えたのと同じような選挙戦であったと言えるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/03

Alice堂と修介のPodCast

 今日は,はじめて,Alide堂さんと僕が掛け合いでPodCastしています。
 マイクを前にすると,どうもいつものような調子の会話にならないようで・・・。

presented by 修介 (a member of 「Alice堂」)
music presented by taitai studio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/02

ヤクルトコップ飲み

 今日はカミさんがいないので外食するつもりでいたら,仕事が遅くなり,深夜1時まで開いているスーパーで弁当を買って帰ることにしました。
 すーパーで弁当を買ってふと冷蔵ボックスを見たら,ヤクルトの8本入りのパックが・・・。私は子供の頃,あの小さなヤクルトをたくさん集めて,コップ一杯一度に飲んでみたいと思っていましたが,今までやったことがありませんでした。そこで,ためらいなくヤクルトパックを買って帰りました。
 私は少なくとも5本くらいは一度に飲みたいと思っていたのですが,なんと3本でコップ一杯の量になります。仕方ないので,大き目のマグカップに移して何とか4本入れました。今日は子供の頃の夢を実現できて,満足な夕食でした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

綾辻行人「びっくり館の殺人」読了

 講談社のミステリーランドシリーズの一冊である「びっくり館の殺人」を読みました。
 このシリーズは,綾辻行人をはじめ,島田荘司,有栖川有栖,歌野晶午,二階堂黎人,法月綸太郎,篠田真由美などの新本格派の面々から小野不由美,恩田陸など,当代一流のミステリー作家を網羅する書き下ろしで,少年・少女時代の著者自身に,大人になった現在の著者が贈るミステリーというコンセプトのシリーズです。
 本の厚さだけ見ると長編のようですが,漢字にルビが振ってある大きな活字でゆったりと印刷された少年少女向け(「かつてこどもだった人へ」というコンセプトもあるんですがね)の本で,実際は中篇といえる長さの作品です。綾辻氏の他の作品のように,建築家中村青司の手になるびっくり館での殺人事件が扱われていますが,館モノの大長編を期待すると,ちょっと肩透かしを食うかもしれません。くれぐれも中篇として読んでください。
 密室が扱われますが,メカニズム云々という密室ではなく,私は京極夏彦の「姑獲鳥の夏」を連想してしまいました(トリック的には違いますがね)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »