« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

2016年オリンピック,国内候補決まる

 2016年のオリンピック国内候補が,東京に決まりました。
 以前の東京オリンピック,日本の高度成長のきっかけ伴った大会のようですが,アリス堂さんの記憶がちょっと奇妙で・・・。

presented by 修介 (a member of 「Alice堂」)
music presented by taitai studio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

ジョンベネちゃん事件,容疑者立件されず

 アメリカのジョンベネ・ラムジーちゃんが殺害された事件で,自ら犯人だと名乗っていたマーク・カー容疑者の立件が見送られました。
 遺体から採取された犯人のDNAとカー容疑者のDNAが一致せず,犯行とされる日時には自宅に一緒に居たという同容疑者の元妻の証言などもあったからとの事です。
 毎日新聞によれば,アメリカでは大きな事件が起こると,自分が犯人だと名乗りをあげる人が続出するとの事で,リンドバーグの子息誘拐殺害事件では,200人の人が犯人だと名乗りを上げたとか。どういう国民性なんでしょうね。
 Blogに書いておいてこんなことを言うのも何なんですが,日本とほとんど関係ないこの事件の報道が,日本のテレビや新聞でかなり大きく扱われたというのも不思議ですね。テレビなど,ワイドショーだけでなく,NHKのニュースでも大きく扱っていましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

涼しい!

 8月19日に,「暑い!」などと書いたんですが,ここのところ首都圏は比較的涼しいです。日中晴れていればやはり暑いのですが,夕方の風など,秋を感じさせるようです。今年の夏は,暑かった事は暑かったんですが,からっと晴れてまぶしい太陽が照り付けるという夏らしい夏ではなかったような気がします。天候不順で,曇りの多い夏でした。そういえば今年,入道雲を見た事がありません。私はどちらかというと,夏より冬が好き(本当は,秋が一番好き)なのですが,今年の夏は夏らしい夏ではなくて,ちょっと欲求不満な夏でした。
 それでも,きょうからはまた熱くなるそうですが,天気はやはり曇りだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

マイクロソフトの「iPod」

 マイクロソフトがデジタル音楽プレーヤー,Zuneを発表しました。といっても詳細は発表されていません。今年中にも発売するというのですが・・・。

presented by 修介 (a member of 「Alice堂」)
music presented by taitai studio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

冥王星は「矮小惑星」?

 先日の国際天文学連合(IAU)総会で,冥王星を惑星からは外すことが決まりましたが,惑星を下りた冥王星のことを「矮小惑星」と呼ぶらしいです。
 この「矮小惑星」というのは,ちょっとかわいそうじゃないですか? 「矮小」というのが「たいしたことない」とか「やーい!チビ」とかいう語感があります。「小惑星」という言葉がありますが,主に火星と木星の間にある半径5km以下の惑星を言うらしく,これは使えないようです。それじゃあ「準惑星」は? うーん,どうも機械的過ぎるようで,あまり余韻というか冥王星らしさがありません。何かいい言葉は無いんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/26

シュレッダーで,幼児が指を切った事故

 幼児が指を切ったシュレッダーの事故。
 報道はシュレッダーメーカーを一人悪者にしているんですが,親の管理責任はどうなんだろうと思ってしまいました。幼児の周りに危険なものは無いか,親は注意を払わなければなりません。このような事故がおきて,安全だが不便な機器が増えて,親の注意力はさらにさらに麻痺していきます。子供の周りは,危険がいっぱいです。親はそれに対して細心の注意を払って,子供を守るべきです。
 公園の遊具で事故がおきて,冒険のない,つまらない遊具だけが残る事になっています。私の親は,子供が怪我をしたとき,まず自分の責任を考えました。今の世の中は親を甘やかしすぎています。そんな世の中なので,親に対して酷かもしれませんが,あえて言わせてもらいました。
 そのうち,子供を駐車場に止めた車に乗せたままパチンコに興じるという,いつまでもなくならない例の事故が起きた時,親が,さらに報道が,車メーカーを非難しだすかもしれません。
 私は,シュレッダーについては,幼児が指を挟んで怪我をする可能性があることを周知するだけで十分だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/25

やっぱり冥王星は外された

 昨日,プラハで開かれている国際天文学連合(IAU)総会で,太陽系の惑星から冥王星を除き,8個とする案が話し合われている事を書きましたが,結局,惑星の定義を「太陽の周りを回り、十分重いため球状で、軌道近くに他の天体(衛星を除く)がない天体」として,冥王星を除く事に決まりました。
 アメリカ人が発見したからか,ディズニーのキャラクター名になっているからか,アメリカでは冥王星に愛着が深く,アメリカ人の某天文学者は,「国民は歓迎しないだろうが、決定は正しいことだ」と語ったとか。
 惑星の定義を今頃になって決めるというのも,天文学者というのは,のんきといえばのんきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

太陽系の惑星はいくつ?

 つい先日まで,太陽系の惑星数を,現行の9個から12個に増やすという報道がされていたとおもったら,今度は一転して8個に減らす方向で話し合うようです。プラハで開催されている国際天文学連合(IAU)総会での事です。
 まあ12個に増える案は,「2003UB313」などという覚えにくい名前の星が含まれ,ちょっと厄介な事になると思っていたのですが,最近になって,思ったより小さい星であることが分かった冥王星を除くという今回の8個案も,「すいきんちかもくどってんかいめい」という覚え方の最後の「めい」が抜けて,なんだか語呂が悪くなるような気がします。
 アメリカの天文学者が発見した冥王星を惑星から除く事を,アメリカが反対していて,採決は先送りとなる可能性があるとかで,ここでも独りよがりのアメリカがしゃしゃり出ているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

日本の熱帯化?

 東大大学院生等の調査により,夏の雨の強さの平均を1989年以降14年間とそれ以前を比べると,東京の羽田で6.3倍,新木場で5.4倍,横浜で2.0倍と,夏の雨の激しさが近年大幅に増していることが明らかになったとの事です。
 確かに最近,夕立というより,まるで東南アジアのスコールといっていいような激しい雨がザーと降ってくるという感覚があります。地球温暖化のために,日本が熱帯になるという話がありますが,その一環なのでしょうか? ちょっと恐い話ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

早実,初優勝

 高校野球の決勝戦,第二戦は早稲田実業が制して優勝しました。
 昨日に続いて,今日もいい試合だったようです。流石に今日は会社があったので,試合を見ることができまんでした。
 昨日の1対1,今日は4対3ということで,どちらも投手戦だったわけです。華やかな打ち合いでなく,投手戦というのも,高校野球に合っているように感じます。駒大苫小牧は3連覇を逃したわけですが,3連覇というのはそれ程難しいということなのでしょう。早実は王監督の選手時代,優勝していたように思っていましたが,今回が初優勝だったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/21

高校野球,明日再試合に

 夏の高校野球,早稲田実業と駒大苫小牧の決勝戦が行われ,15回まで行って結局1対1の引き分けとなり,明日再試合が行われることになりました。
 正直言ってプロ野球よりよっぽど面白い今年の高校野球ですが,その総仕上げのような試合でした。8回の表裏に共に1点を取り合っての15回。スコアーを見ると,中央の8回に両者とも1点が入り,あと0が並んで,とてもバランスのいいきれいな形になりました。両者全く互角であることを示しているスコアーともいえますし,両者のエース同士の力量も互角であることを示しているスコアーです。
 これで今日に続いて明日試合というのはきついですね。せめて中1日置いてやってくれという気もしますが,中1日置くのも選手にとって大変だという気もしますし,どうなんでしょうね。
 今回の試合,駒大苫小牧の3連覇がかかっている試合であり,一方の早実は王監督の回復がかかっている試合でもあります(そんなことはないか!)。明日は平日で,ほとんどの人はお盆休みも終わっているでしょうから,普通に会社がある日だという人が多いんでしょうが,なんだか臨時に休む人が多かったり,外へ出てテレビのある喫茶店で休むことが多いことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

中国政府,外国製アニメを規制

 中国政府は,9月1日以降,5時から8時のゴールデンタイムに,外国製アニメの放映を禁じる通達を出しました。
 国産アニメの振興策の一環との事ですが,最も高い視聴率を得た中国産アニメの視聴率が,「どらえもん」の1/4という現状では,単にゴールデンタイムがずれるだけなのでは?
 こんな規制をして,国産アニメ業界を甘やかすよりも,アニメの質を高める為の教育など,もっとポジティブな振興策がありそうなものだと思うんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

暑い!

 東京地方は,ここのところ暑い日が続いています。
 夏だから当たり前ですが,なんだかこの2~3日,特に暑く感じます。暑さだけでなく,湿度が高いんですね。湿度の高いときは,暑さが身にまとわり付くようです。時折,スコールのような雨がザーッと降ってきます。それで涼しくなるかというと,そうでもないんですね。
 これでたまに涼しい日があると,なんと吹いてくる風が,もう秋風のように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

長野の花市

 少し前の事になりますが,8月12日から14日まで,カミさんの実家である長野へ行ってきました。
 8月12日の夜,長野駅から善光寺大門まで,歩いて20分程の区間である長野市中央通りでは,花市が開かれました。花市は,中央通りを車両通行止めにして,ジャズバンドやロックバンドなどの演奏を始め,射的や金魚すくいやスーパーボールすくいなどの露店なども出て,お祭りのようですが,そもそもは,お盆に使う花を商う市です。したがって,花やさんが一番多く露店を出しています。12日の昼に夕立がしたせいか,夜は気温も低めで,花市見物のそぞろ歩きにはもってこいでした。

<ここ,善光寺大門から長野駅までの間花市が開かれました>
Nagano

<戸隠高原のキャンプ場>
Nagano2

<善光寺仲見世は,お盆には灯篭が道の両脇に置かれる>
Nagano3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

米国製パソコン発火の原因は,国産電池

 以前,会議中にパソコンから発火したというニュースについてこのBlogに書きましたが,その原因がSONY製のリチウムイオン電池である事が分かりました。
 製造過程での微小な金属片の混入が疑われており,パソコンメーカーDELLは410万個のリコールを行う事になりました。発火当時,DELLL製のパソコンの事故という事で,DELLだからなあとか国産パソコンだったらそのような事は無いだろうという雰囲気の記事が様々なブログにあふれていましたが,皮肉な事に,国産部品が発火の原因であったわけです。
 DELLのパソコンの発火事故は過去に6件あって,SONY製の電池は他メーカーのパソコンにも(おそらくVaioにも?)搭載されているとの事ですが,DELL以外のメーカーでも,同じような割合で発火事故が発生しているのでしょうか? DELLのパソコンは,従来からかなり熱くなるという話を聞いたことがありますが,パソコン自身の設計上の問題(冷却系など?)や部品選択上の適否など,パソコン自身に問題はないんでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

小泉首相,靖国参拝

 8月15日の終戦の日,小泉首相が靖国神社を参拝しました。
 靖国問題については,以前何度かこのBlogで書いているように,A級戦犯の合祀には反対です。したがって,合祀している現在の靖国神社に首相が参拝する事にも反対です。
 しかし,多くの報道やインタビューで,中国・韓国との関係悪化を理由に首相の靖国参拝を批判していることに対しては,違和感があります。靖国への参拝を見合わせても,中国や韓国は,別の問題を見つけ出して対日批判をやめないと思うからです。中国や韓国では,対日批判が国内統治の方法のひとつとなっているからです。両国とも,経済発展に伴って貧富の差が大きくなり,国民の間で対立が生まれている現在,唯一対日批判こそ,国民が一丸となることのできる問題だからです。何らかの事柄に対して対日批判が避けられないのなら,靖国問題というのは,日本にとっても,批判される対象として分かりやすく都合のいい問題なのかもしれません。
 本来,合祀の是非と参拝の是非は分けて考える必要があります。小泉首相の話を聞くと,A級戦犯は戦争犯罪人である事を認めており,参拝はA級戦犯に対してではないことを明言しています。靖国神社に参拝する態度としては,正しいと思います。ただ,A級戦犯に参拝しているのではないとしても,自動的にA級戦犯にも参拝する事になってしまうことに対して,「だから参拝しない」のか「A級戦犯は無視して,その他大勢の戦争犠牲者に参拝する」のかは,その人の心の問題なのでしょうね。
 ところで,靖国へのA級戦犯合祀は,絶対に許す事は出来ません。それは,先の戦争を,正当化するという動きだからです。首相がA級戦犯は犯罪人だといっても,他国の人は先の戦争の正当化という見方をするわけで,その点,何らかの対策が必要なのです。
 宮司預かりとして長い間A級戦犯合祀は行われていませんでしたが,新宮司が就任して1978年という比較的最近になって行われたA級戦犯合祀。先の戦争の正当化を意図したこの合祀は,多数の国民の意志の外で行われた事で,さらに多数の戦争で亡くなった方々の意志とは異なった意図でなされた合祀です。そう考えると,戦争で亡くなった方々をお参りしようとした場合,靖国神社に行くしかないということ事態がおかしいのです。やはり別の参拝施設を作るべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

東京地方,大停電

 8月14日の朝7時半頃,東京が広い範囲で停電に見舞われ,電車各線の運休,交通信号の停電,停止したエレベータへの閉じ込めなどが起こりました。結局,ほとんどの地域で2時間ほどで回復しました。
 私は14日の朝は長野に居ましたから,テレビのニュースでそれを知ったわけですが,横浜市北部の我が家も停電になっているかと思ったら,私の家は停電が無かったみたいです。家へ帰ってから古い電気時計を見たら,正常に動き続けていましたから,ほんの少しの停電も無かったようです。
 停電の原因は,クレーン船が東京電力の高圧線に接触したためだったようで,ほんの少しの不注意が,大変な事態を巻き起こしたわけです。2時間くらいとはいえ,鉄道は運休し交通信号も消えました。原因となったクレーン船を保有している会社は,かなり巨額の損害賠償を請求されるのではないでしょうか?
 夕方のテレビニュースでは,「都会のもろさを露呈した」といっていましたが,本当にそうなんでしょうか。私はむしろ,何回も長時間の大停電に見舞われているニューヨークと違い,東京の電力は意外ともろくないと感じました。事故地点の高圧線が復旧しなくとも,網の目状に張り巡らした電力網によって別系統から電力を供給してたった2~3時間で大停電が復旧したわけです。伊達に高い電力料金を取っていたわけでないという感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

安部官房長官の4月の靖国参拝

 8月15日に小泉首相が靖国参拝を行うかどうかが注目されています。
 一方,安部官房長官は,4月に参拝した事が明らかになりました。本人は4月に参拝したともしていないとも認めていません。しかし,これはやはり本人サイドの流した情報でしょうね。日ごろの言動から,阿部長官が8月15日に参拝しないのはやはり普通ではなく,首相選挙戦を有利に導くための露骨な態度とか変節とかいわれてしまうでしょう。それを回避するために,今年は4月にもう参拝しているから,8月15日に参拝する必要は無いということを示したわけです。本人はさも認めていないふりをして・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

三軒茶屋の洋食店

 東京世田谷区一の繁華街,三軒茶屋は,小学生の頃,同級生の両親がやっている店があり,また母親同士が親しかったせいもあって,何回か遊びに行ったことがあります。家からは電車かバスに乗らなくてはならない距離でしたが,今でもなんとなく親しげな街です。
 現在では,キャロットタワーという高層ビルが建ち,私が小学生だった頃とは大分景色も変わっています。しかし,裏通りに入ると,変わらない路地があり,店があります。
 久しぶりに三軒茶屋へ行ってみました。
 「すずらん通」という路地を入ると,欧風小料理という暖簾を下げた「きゃんどる」という洋食店があります。(このすずらん通の看板が関西弁なのが何故だかよく分からない)

Candle3

 インターネットで検索してみると,この地で50年の歴史を持ち,知る人ぞ知る店のようです。

Candle2

 ここでランチを食べました。牛モモ肉とグラティネトマト風味,イナダのポワレ,バルサミコソース,水菜とインゲンのサラダが一皿に盛ってあり,パンかライスが付きます。飲み物は付いていませんが,これで900円。しっかり味のついた料理で,私好みの味でした。ぜひまた行ってみたいと思います。

Candle1

 ところで,三軒茶屋は「さんげんじゃや」と入力したのでは変換しません。「さんげんぢゃや」なのです。茶屋(ちゃや)ですから「じ」ではなく「ぢ」なのは当たり前といえば当たり前です。しかし,ローマ字入力で「DI」と入力して「ぢ」を出すのは,何回やっても慣れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

英国で,米国行き旅客機テロ未遂事件発覚

 英国で摘発された米国行き旅客機のテロ未遂事件は,現在のところ24人が逮捕されています。全員が英国人で,パキスタン系がほとんどだそうです。
 英国の繁栄をある程度享受しているイスラム教徒が起こそうとしたテロ。イスラエルによるレバノン侵攻への怒りか,純然たる宗教上の思いか? 彼らをテロに駆り立てた動機をしっかり究明して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

米国産牛肉,輸入はじまる

 2年余りにわたって輸入禁止になっていた米国産牛肉が,ついに輸入され,一部の店頭に並べられました。
 日本のスーパーは,米国産牛の販売に慎重な姿勢を示していますが,米国系会員制のスーパーでは販売が始まり,早々に完売したと報道されています。
 ところが,これを買った人の多くが,米国産牛肉の関係者(?)だったという噂があるんですが,本当なのでしょうか?
 以前このBlogでも書いた知人のように,アメリカに家族が居て,その家族が米国産牛を食べているのだからと,日本に居る家族もあえて米国産牛を食べるという決死の思いの人も,結構居るのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

イスラエル,レバノン侵攻拡大を決定

 8月9日,イスラエルがレバノン侵攻拡大を閣議決定し,この地域の戦争はさらに拡大の一途をたどっています。
 現在の状況だけを見ると,イスラエルが一方的に悪者であるように見えますが,その元をたどれば,ヒズボラのイスラエル軍兵士の拉致やテロ,さらにその前はイスラエルの侵攻,さらにその前はアラブ側・・・・・とどんどん元をたどっていけば,その先は,イスラエル建国当時の,ここを支配していたヨーロッパ列強のいい加減な中東政策にあります。イスラエル建国当時のいい加減な取り決めが尾を引いてここに至っており,しっかり後始末をしろと言いたい。
 政治と宗教と民族の事情が複雑に絡み合い,されに石油も絡んで,この地域に関する各国の思惑も複雑です。日本などは石油に最も関心があるのでしょうが,そのためにこの地域の安定が重要だとは分かっていても,アラブ側に悪い顔はできないし,アメリカが支持するイスラエルにも悪い顔はできません。結局両者の間でおろおろして和平を呼びかけるだけで,何もできないのです。そうしているうちに,石油の値段はどんどん高騰し,物流コストは上がり,それにつれて物価もあがっていきます。石油が原料のプラスティック製品も高騰します。日本人の生活にも影響を与えはじめています。
 もし明日,突然画期的な石油に代わるエネルギーが開発されて,石油に気を使う必要が無くなって各国の思惑も一切無くなったら,「民族」と「宗教」の対立だけがここに残り,そうなったらこの地域は一体どうなるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

台風7号が接近する中での夕焼け

 台風7号が東海/関東地方に接近し,8月8日の東京地方は朝から雨が降っていましたが,なぜか午後は雨が上がり,夕方6時半頃にはきれいな夕焼けがみられました。雲が多く,その雲がオレンジ色に染まり,とりわけきれいでした。しかし東南の空は黒く曇っていて,西北の夕焼けと対照的でした。全体的に暗い感じでしたが,夕焼けの方向だけ道路がオレンジ色に輝いていて,なんだか普段と違う雰囲気が感じられました。普段と違う,台風の天気なのですね。
 8日の深夜からは,また雨が激しく振ってきました。いよいよ台風の接近です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

音声Blog(PodCast)は興味のない話題でも・・・

 最近,Blogの世界では,音声Blog(PodCast)番組が増えてきて,人気番組も現れています。このBlogでもほんの時たま,メンバーの修介がPodCastを配信しています。
 うまくできた音声Blogでは,パーソナリティーの熱意とか,話している内容に対する思い入れの深さとかが率直に聞いている者に伝わり,興味のない話題であっても面白く聞いてしまうことがよくあります。これは,普通の文章によるBlogではとても真似できないことであり,音声Blogの利点であると思います。
 興味のないテーマでもついつい聞いてしまい,自分の興味の拡大に役立つのが音声Blogです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

アクセス解析

 最近,Cocolog付属のアクセス解析機能がリニューアルされて,生ログや訪問回数や訪問頻度の統計など,機能が大幅に増えました。有名な解析サイト「忍者ツール」に引けをとらないものになったようです。さらに,さすがにBlogに特化した解析なので,各記事毎のアクセス数やユーザーの移動記録などの機能があり,Blogのアクセス解析としてはなかなか立派なものになりました。
 これらのアクセス解析を見ると,その時々のニュースに対する感想など,ニュースを主題にした「時事ネタ」は,新鮮なうちはアクセスが多くても,あとで余り顧みられなくなる事が分かります。ニュースでなく,たとえば「どこそこへ行った」とか「何がおいしかった」とかいった記事は,最初はワッと盛り上がらなくても長い間アクセスが続きます。なにしろ,いまだに2年前の「コメダ珈琲店」の記事や,小田急相模原の「萬金餃子」の記事や,「新大久保コリアンタウン」の記事へのアクセスが多かったりしています。
 最近思うのですが,Blogの記事は,時事ネタだけとか非時事ネタだけとかに特化した方が,いわゆる常連さんが多くなるような気がします。このBlogは,一日一回の更新をベースにしていますが,非時事ネタを狙って訪れてみたら時事ネタだったとか,その逆だったとかだったら,次にアクセスしようという気を削ぐのではないかと思います。
 しかし,非時事ネタだけにしようと思っても,それだけで毎日更新する事は,なかなか難しいんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

今日の散歩は「桜坂」

 今日は夏らしいかんかん照りの日差しの中,東京大田区の田園調布に近い「桜坂」に散歩に行きました。福山雅治の「桜坂」で歌われたあの坂です。東横線の多摩川駅で降りて7~8分で桜坂に行き着きます。
 この道路は旧中原街道の一部分です。現在の4車線道路である中原街道と環状8号線の交差点あたりから分かれて,多摩川の方へ下っていくのが桜坂です。現在の中原街道は,丸子橋で多摩川を渡りますが,この旧中原街道は多摩川に突き当たり,丸子の渡しで多摩川を渡っていました。
 桜坂は切通しになっており,その左右に桜の木が植えられています。途中の上空に,切通しを渡る赤い橋が掛けられていますが,この「切通し」「桜並木」「赤い橋」によって,ちょっと「雰囲気」が感じられる場所になっています。
 この坂を下りれば東急多摩川線の沼部駅に突き当たります。最寄の駅というと,多摩川駅ではなく沼部駅の方です。帰りはここから電車に乗りました。

<桜坂>
Sakurazaka1

<桜坂にかかる赤い橋>
 上の写真は,この橋から撮りました。
Sakurazaka2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

ガソリンの高騰

 不安定な中東情勢に伴って,ガソリンが高くなっていますね。
 レギュラーでも150円台に突入したスタンドも出ています。しかし,高速道路のサービスエリアのガソリンスタンドでは,まだ130円台だということです。サービスエリアのガソリンスタンドは,一種の独占事業で,不当に高い値付けを防ぐため,1ヶ月前の経済産業省の「給油所石油製品市況週動向調査」全国平均価格を上限にすることになっているそうです。
 以前このブログで,ゴールデンウイーク時のサービスエリアのガソリンが安かったことを書きましたが,そんなわけだったんですね。そのときは知りませんでした。
 友人の一人が,さっそく,わざわざ高速に乗ってガソリンを入れてきたそうですが,高速代を払っても安いんでしょうか。単に話題に乗っただけかもしれません。乗りやすいヤツなんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

亀田興毅,初の世界戦で王座に

 昨日のボクシング,亀田興毅戦,中継したTBSに,判定がおかしいという意見が5万件以上届き,対戦相手の国ベネズエラでも問題になっているとか。普段ボクシングをあまり見ていない私が批判がましいことを言うのもなんですが,確かに素人目には,相手のほうが優勢に見えました。
 これまでも,落ち目の外国人とばかり対戦しているとか,今回の対戦にしても本来のフライ級でないとか,対戦相手は元WBAミニマム級暫定王者にすぎないとか,亀田人気は単なるキャラクター人気だとか言われており,今回もそんなイメージを完全に払拭できていないこと,むしろそんな感じが深まってしまった事が残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

平日のハンスホールベック

 以前にもこのBlogで紹介した(ここここ)ドイツソーセージ専門店,茨城県守谷市の「ハンスホールベック」へまた行って来ました。
 これまでは休日に行ったのですが,今回は初めての平日のランチです。休日のランチメニューである,この店名物のローストポークは残念ながらありません。今日注文したランチは,生ハムのロースト,ソーセージ添え。添えられたソーセージは,皮をむいて蜂蜜入りの甘い粒マスタードでいただきます。パンとスープと前菜的なコールスローサラダが付いて,さらにこのお味で1100円はやはりお得です。

<ハンスホールベック店内>
Hans1

<前菜のコールスローサラダ>
Hans2

<メインディッシュの生ハムのロースト,ソーセージ添え>
Hans3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

埼玉県ふじみ野市のプール事故

 昨日も水の事故の例として挙げた,埼玉県ふじみ野市の大井プールの事故は,吸水口の防護柵が正規のボルトでなく針金で留められ,外れやすくなっていたことが分かりました。
 新聞などでは,市の職員が全く居なかったこと,管理を民間の管理会社に丸投げされていたことなどが指摘されていますが,民間委託それ自体が悪いことだとは思いません。しかし,大勢いたアルバイトの監視員が吸水口の構造を知らず,外れていた防護柵をプールの底から拾った男の子が監視員にそれを渡しても,何の部品かすぐには分からなかったこと,それが外れても危険の度合いを察知できなかったことなど,保安上のマニュアルがしっかりしていなかったことが分かってきました。アルバイトを多用するのならば,マニュアルをしっかり作っておくことは鉄則です。安全に関するマニュアル作りは,やはり市の仕事でしょう。管理を丸投げするにしても,それなりの首根っこはしっかり市がつかんでいなければなりません。それが市によるマニュアルの整備だと思います。市の管理責任は,免れません。
 しかし,プールの排水口や吸水口に吸い込まれての死亡事故は,過去40年間で50件もあるそうで,ずいぶん多いという印象です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

水の事故多発

 天候が悪く,海の家はあがったりらしいんですが,それでも夏なんですね,連日水の事故の報道が続いています。昨日は,埼玉県のプールで7歳の女児が排水溝に吸い込まれてなくなっています。水の事故は被害者の責任が大きい場合が多いのですが,流石にプールの事故は,管理者の責任も大きいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »