« 小泉首相,靖国参拝 | トップページ | 長野の花市 »

2006/08/17

米国製パソコン発火の原因は,国産電池

 以前,会議中にパソコンから発火したというニュースについてこのBlogに書きましたが,その原因がSONY製のリチウムイオン電池である事が分かりました。
 製造過程での微小な金属片の混入が疑われており,パソコンメーカーDELLは410万個のリコールを行う事になりました。発火当時,DELLL製のパソコンの事故という事で,DELLだからなあとか国産パソコンだったらそのような事は無いだろうという雰囲気の記事が様々なブログにあふれていましたが,皮肉な事に,国産部品が発火の原因であったわけです。
 DELLのパソコンの発火事故は過去に6件あって,SONY製の電池は他メーカーのパソコンにも(おそらくVaioにも?)搭載されているとの事ですが,DELL以外のメーカーでも,同じような割合で発火事故が発生しているのでしょうか? DELLのパソコンは,従来からかなり熱くなるという話を聞いたことがありますが,パソコン自身の設計上の問題(冷却系など?)や部品選択上の適否など,パソコン自身に問題はないんでしょうかねえ。

|

« 小泉首相,靖国参拝 | トップページ | 長野の花市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/11469741

この記事へのトラックバック一覧です: 米国製パソコン発火の原因は,国産電池:

« 小泉首相,靖国参拝 | トップページ | 長野の花市 »