« 新本格推理 第6巻 | トップページ | 徳山高専事件,男子学生の遺体発見 »

2006/09/08

姉歯元建築士,初公判

 9月6日,耐震強度偽装事件の姉歯元建築士の初公判が行われました。
 誰かからのコストダウンへの圧力で行った偽装だと思ったらそうではなく,コスト削減のできる「有能な建築士」としての評価を維持して収入を増やすために偽造を思いついたとのことで,あくまでも自分の儲けのためでした。
 ますますとんでもない人ですね。
 ただ,民間機関も公的機関も偽装を見逃していて,制度的に欠陥があることも事実だと思われ,とんでもない特異な建築士が起こした事件だというだけでなく,制度の改正も真剣に考えてもらいたいです。

|

« 新本格推理 第6巻 | トップページ | 徳山高専事件,男子学生の遺体発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/11798658

この記事へのトラックバック一覧です: 姉歯元建築士,初公判:

« 新本格推理 第6巻 | トップページ | 徳山高専事件,男子学生の遺体発見 »