« 姉歯元建築士,初公判 | トップページ | 飲酒運転事故,多発 »

2006/09/09

徳山高専事件,男子学生の遺体発見

 山口県周南市の徳山高専女子学生殺害事件は,逮捕状の出ていた19歳の男子学生の遺体が,高専から7kmほど離れた山の中で発見されました。
 事件から10日あまりたって,逃亡しているとされていた男子学生も,どこかで自殺しているのではと予想できる状況ではありました。
 被害者と男子学生は,同じ研究室の所属ではあったものの,特に親しかったというわけではなかったと言われており,殺害の動機は以前謎のままです。被疑者が死亡して,おそらく今後も正確には動機が分からないのではないかと思われます。そうなってくると,被害者のご両親の心労は,今後も続くことになってしまいます。ご両親の心情を思うと,なんともやりきれないですね。それに,被疑者のご両親も・・・。
 それともうひとつ,・・・逮捕状の出ていた男子学生が犯人であることは,間違いないのでしょうか。犯行現場の部屋に鍵をかけて逃亡するなど,直後に自殺を覚悟している犯人がしそうにないようにも思えますが・・・。

|

« 姉歯元建築士,初公判 | トップページ | 飲酒運転事故,多発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/11799783

この記事へのトラックバック一覧です: 徳山高専事件,男子学生の遺体発見:

» 指名手配と未成年? [いいかげん社長の日記]
高専の学生殺人事件の犯人と思われていた少年が自殺した遺体として見つかったらしいです。 でも、今回の事件で思ったことは、犯人と思われる少年が、未成年なため、顔写真も氏名も公にされなかったこと。 なんか、変な感じを受けたのは、私だけ? もちろん、未成年だから... [続きを読む]

受信: 2006/09/09 09:48

« 姉歯元建築士,初公判 | トップページ | 飲酒運転事故,多発 »