« 徳山高専事件,男子学生の遺体発見 | トップページ | 徳山高専事件,日テレ等が被疑者名を公表 »

2006/09/10

飲酒運転事故,多発

 福岡県の三児死亡事故をはじめとして,昨日も姫路市の職員が飲酒運転で夫婦をはねる事故を起こしています。ここのところ飲酒運転による事故が多発しています。
 その飲酒運転事故で,今運転手の逃げ得が問題になっています。飲酒運転で事故を起こし,そのまま逃げて,しらふになったときに警察に出頭すれば,飲酒がばれずに澄みます。単なる事故と飲酒運転では,倍半分も刑期が違うといいます。
 事故時に酔っていたかどうかは,飲んだと思われる場所の調査で明らかになりますが,なかなか本人が言い出さない限り,そこまでの調査も難しいでしょう。
 これはもう,事故を起こして逃げたときの量刑を2倍にするとか,飲酒していないと申し立てて,あとで飲酒が明らかになったときの量刑を2倍にするとか,思い切った刑の加算を行うべきです。
 それに,飲酒に対するだらしない社会通念を直すことが大事です。「飲んだら飲むな,飲むなら乗るな」とよく言われますが,どうも人間というのは,飲酒に対してだらしないです。車の運転を離れても,泥酔者のだらしない行為を甘く見過ごす社会通念を変えていかなければなりません。そんなところにも,飲酒運転を誘う元凶があるように思います。

|

« 徳山高専事件,男子学生の遺体発見 | トップページ | 徳山高専事件,日テレ等が被疑者名を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1297/11819629

この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転事故,多発:

« 徳山高専事件,男子学生の遺体発見 | トップページ | 徳山高専事件,日テレ等が被疑者名を公表 »